スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海苔の佃煮事件

  • 2011/09/22(木) 13:41:58

うちの旦那は海苔の佃煮が大好物

ある日、「新しいビン海苔出して~」と言われたので
(旦那は海苔の佃煮のことを「ビン海苔」と言っています)
ストックルームを見に行くと、残念ながら在庫は無し。

旦那にもう在庫が無いことを伝えると、
「え~。この前買ったよなぁ?」「どっかにあるやろ~?」と諦めきれない様子。
そして自分でもストックルームに確認しに、、、でもやっぱり無い。

いつもたっぷり使う旦那に対して、
「毎回あんなに使ったらすぐに無くなるでしょ~」と言うと、
「そんなことはない!」「沢山買ったはず!」とまだ諦めきれない様子。。
そして最後には、「もしかしてみぃが食べたんとちゃう?」と疑いをかけられてしまいました

私は何もかけない白いご飯が好きなんだよ!!とイラッとした私。
その後も旦那は何やらブツブツ言ってるので、
「そんなに言うなら作ったるわ~!!」と
既に遅い時間にもかかわらず、海苔の佃煮を作り始めました。


作り方は簡単なのに、意外に時間がかかる佃煮作り。
グツグツグツグツひたすら煮詰めます。




そして完成。どうだー!!
海苔の佃煮

これで文句は言わせない!!という勢いで旦那に差し出すと・・・
「ん?? 市販のビン海苔より美味い!!」と意外な一言が。

褒められたはずなのに、唐突&まだちょっとプンプンしていたので素直に喜べない私。。
「あ、当たり前でしょ!」と言ってしまった

でもよく考えるとすごい褒め言葉かも!と、あとから嬉しくなってきました。
おかしいなぁ。あんなにプンプンしてたのに。。(苦笑)
「美味しい」って言葉は魔法の言葉ですね

ちなみにこの佃煮。甥っ子たちも好きなようで「美味しい美味しい」と食べてくれます。
大人が美味しいと言ってくれるのも嬉しいですが、
子供の言葉は新鮮で更に嬉しいかも!
帰国時には甥っ子たちの為にせっせと佃煮を作るみぃおばさんです


別の日。
初めてどらやきを作りました。初めてにしては上出来
今回は手土産用なのでミニサイズに。
どらやき♪
最初の何枚かは皮の焼け具合にむらが出て綺麗に焼けなかったのですが、
コツをつかんでからは簡単でした。
皮をこんがり焼くコツは、油を均等に綺麗にひくこと
キッチンペーパーを使うと綺麗な仕上がりになりました。
今度はおうち用のビッグサイズを作ってみよっと

進化するパン屋

  • 2011/09/16(金) 18:00:43

私がインドに来た時、あったパン屋はインド人経営のイケテないパン屋ばかりでした。
出来立てのハードパンはまあまあでも、
その他のパンはパサパサしてて、
「また食べたい!」と思えるようなパンは殆どありませんでした

でもここ数年で、全てのパンじゃなくても、
このパンは美味しい!ってものが少しずつ出てきました。
外国人がどんどん増えてるからですかね~

こちらは今年(?)オープンした、韓国人が経営しているパン屋さんのパン。
韓国パン
アンパンやクリームパン、もちもち食感のパンなど
今までインドでは手に入らなかったパンが売られています。
全体的に昔ながらの素朴なパンという感じですが、
もちもち食感のパンは美味しかった!!
でも素朴な味の割には、お値段は少し高め。
写真のパンでRs.60~80(約120円~160円)ぐらいもします。
先日韓国人のお友達に聞いたら、この値段は韓国の3倍もするらしい
食べられること自体ありがたいのですが、3倍ってねぇ。

更に、オシャレ度がかなり高いオペラ。
オペラ
お店は綺麗でパンやケーキも洗練された美しさ。
味も美味しいものが沢山ありますが、時々「やっぱりインドだな~」と思う甘さのものもあり。
値段は韓国パン屋より高め。

マカロンも綺麗ですよね~
マカロンを本格的に売るお店って初めてじゃないかなぁ?
マカロン
1つRs.130(約260円)。結構高いですよね。

ちょっと遅れてオープンしたのが、またまた韓国パン屋さん。
こちらは中心地からちょっと離れているからか、そんなにメジャーではありません。
味はまあまあ。ちょっと遠いので、次にいつ行くかは不明。
でも2階の喫茶店ではカキ氷が食べられると聞いているので
そのうち行ってみたいな~と思ってます。
韓国パン その2

それにしても、韓国人の開拓パワーは凄まじい!!
韓国人が個人的に経営するゲストハウス、韓国料理屋、食材店、
パン屋などが次々とオープンしています。
日本人もかなり恩恵を受けています。本当にありがたい!!
あの逞しさは見習わなきゃいけないですね。

インド産チーズ

  • 2011/06/10(金) 01:20:00

去年あたりから増えだした一口サイズのチーズ。
今までもインド産のチーズはあったのですが、どれもビッグサイズで
「ちょっと食べたいな~」という時にぱっと食べられるサイズじゃなかったんです。
そういうものは全て輸入品で、これまたビックリするような価格!
ずっと手が出せずにいたのですが、最近はインド産も増えてきたので
チーズ好きの私にとっては嬉しいかぎり

この手のチーズは数種類ありますが、
だいたい6~10個入ってRs.70~Rs.100(約140円~200円)ぐらい。
たまに「何、この味!?」とビックリするような味もあるので、
チャレンジできずに同じものばかり買っています。

で、よく買うのは下の3種類。
左はクリームチーズ(輸入品)で、上と右はプロセスチーズ(インド産)。
Mother DairyもAmulも乳製品では有名。
チーズの他にも牛乳やアイスなどよく買います。
一口チーズ
一口サイズのチーズが増えたのは嬉しいのだけど、もうちょっと頑張って欲しいのは、
これ↓(赤のセロハン)を全部の商品に付けて欲しいこと!
これが重要!!
日本だと、この手のチーズは全て剥がし易くなってますよねぇ?
それが当たり前だと思っていましたが、インドはまだそのレベルに達していない!
メーカーによっては付いていないものもあって、
銀紙(?)をはがす時にチーズが爪に入り、結構苦労します。
インドは消費者の事を第一に考える余裕はまだ無いって感じですね(苦笑)

そして、発売された時は「待ってました!!」と思わず万歳してしまいたくなった
インド産のクリームチーズ
インドに来て4年。ずっとこの日を待っていました。
クリームチーズ
クリームチーズも輸入品はあったんです。
でも値段が高くてあまり買う気にはなれなかったんですよねー
なのですごく嬉しい!!!
こちらは180g入りでRs.150(約300円)。これなら気軽に手が出せます(笑)

あ~、早速チーズケーキを作らなきゃ!
インドで食べるチーズケーキはチーズの味が薄くて美味しくないものが多い!
でも、これで自分好みの濃厚なチーズケーキが作れます

インドよ、頑張ってくれてありがとう!
次は生クリームをお願いします

スプラウト栽培

  • 2011/05/07(土) 09:35:16

最近ハマっているものがこちら。
スプラウトです。100gでRs.10(約20円)。
スプラウト
芽がまだ出ていない、まさに"豆"状態でも売っているのですが、
初心者なので、発芽した状態のものを買ってきて、
それを少し育ててからサラダやひじきの煮物に加えて食べています。
これ、サクサクした食感と素朴な味がいいんですよね~
いつもすぐに食べきってしまうので、
今度は豆を買ってきて、おうちで一から育ててみたいと思っています。


話は変わって・・・
以前からずっと待ってたオーブンレンジがとうとう届きました
届いた商品の箱を見ると、【レンジ】と書いてあったので、
「また違ったものが届いたの!?」と呆れてしまったのですが、
中身を見ると、ちゃんとオーブンレンジが入っていたので一安心。
箱と中身が違うってやめて欲しいです

本当はパンを焼いてみたいのだけど、
このオーブンの温度や時間を確認する為に、まずはケーキを焼いてみました。
もうすぐシーズンが終わってしまうサツマイモのケーキです。
スイートポテトケーキ
サツマイモとバターがたっぷりの、濃厚ケーキにしあがりました。
美味しかった~

次こそパンを焼いてみたいです!
初めての1人パン作り。成功するのだろうか。。
頑張ります

梨ゲット!!

  • 2010/12/13(月) 00:32:49

またミカンを食べられる季節がやってきました。
(写真、暗っ!)
ミカン
インドのミカンは日本のよりちょっと甘さが足りませんが、
それでも十分美味しいです。

そして更に嬉しいフルーツをゲット!
私の大好きな梨です
大好きな梨♪
梨をインドで食べたのは初めて。
こちらは輸入品ですが、大き目の梨が3玉でRs.122(約240円)
輸入品の割には安いのが嬉しいです。

見た目は日本の梨と変わりないですよね?
柔らかさも水分量も申し訳なく、まさに日本で食べてた梨と同じ!
そして肝心のお味は、、、 これまたちょっと甘さが足りません
でも「梨を食べてる!」って思えるだけで幸せかも~(笑)
本当は日本の梨が恋しいけど。。

この梨、手に入るのは嬉しいのですが、大きな問題が1つ。
実は家の近所にはあまり売っておらず、
確実にゲットしたければ車で約1時間のドライブに出かけなければなりません
遠いな~ 不便です。。


話は変わって今日のおやつ。
日本から持ってきたこの小魚が大活躍!
食べよう!小魚
小魚・クルミ・白ゴマを醤油・砂糖・蜂蜜で和えました。
カルシウム~
クルミの代わりにアーモンドでもいいですよね♪
これ、大好きで日本にいる時によく買っていたのですが
まさかこんなに簡単に作れるとは思ってもいませんでした。
・・・というか、日本にいる時は自分で作ろうなんて考えたこともなかった

インドで生活していると、どうしてもカルシウムが不足しがち。
爪、しょっちゅう割れてます
なので、こうやって美味しくカルシウムが取れるといいですよね。


インドに来て変わったところは、色んなものを自分で作ってみようと思うようになったこと(笑)
日本では簡単に手に入ったあんなもの、こんなもの
インドで手に入らないものは我慢するか作るしかないですもんね。

ういろうやカリントウなんかも作っているお友達がいたので
今度はそれも作ってみようと思います

毎朝食べてます!

  • 2010/11/29(月) 00:11:42

私が数ヶ月前から朝一番で食べているのがこちら。

左から、乾燥アムラ、タマリンド、乾燥いちじく、アーモンド。
これらと一緒に常温の水か、白湯、またはコーヒーを飲むようにしています。
毎朝食べてます!
朝一番に水分を取ると、新陳代謝や血行がよくなるんですって!
本当は白湯が一番良いらしいのですが、暑いインドで朝から白湯は辛い。。
なので、普段は常温の水。
最近はデリーも寒くなっているので、白湯。
時間が無い時は水や白湯を飛ばしてコーヒーを飲む場合もあります。

ドライフルーツやナッツは体温を上げる役目があるので冬にはもってこい。
反対にコーヒーは体温を下げてしまうので、本当は避けた方がいいんですけどね、、、
好きなのでどうしてもやめられません

アーモンドは日本でもおなじみですよね。
インド人はナッツ類が大好きなので、ナッツは何処でも手に入ります。

そして、いちじく。
デリーでは生のいちじくは殆ど見かけませんが、
この乾燥いちじくは普通のスーパーでは袋入りで。
そしてマーケットではこんな不気味な姿で売られています。
これはいちじくの真ん中に紐を通して乾燥させた状態。
ちょっと気持ち悪いですね
乾燥いちじく
乾燥いちじくは整腸作用や貧血予防を期待して食べています。

タマリンドはお友達に教えてもらいました。
甘酸っぱい味が私好みで、カルシウムとビタミンCを含んでいるのが嬉しい

これがタマリンド。
タマリンド
タマリンドはマメ科でトロピカルフルーツの一種。
アフリカの熱帯が原産で、インド、東南アジア、アメリカ州などの亜熱帯および熱帯各地で
栽培されています。
タイでは調味料としても使われており、
タイ料理で有名なパッタイにも使われているんですって!
パッタイの美味しさはタマリンドから来てるのかな~?

ビンに入ったタマリンドは写真の右のもの。
タマリンドに砂糖を加えて丸めただけのシンプルなものです。
ちなみに左もタマリンド。こちらは種付です。
タマリンド

アムラは以前ヘアオイルとしても紹介しましたが、
最近日本でも話題になっているようですね。
日本の新聞にも!
新聞によると、30種以上の栄養素を凝縮しているとか。
確かにすごい値が並んでいます
この値だけ見ると、スーパーフルーツですよね。
スーパーフルーツ!
このアムラ、インドでは生の他に、ピクルスやジャム、ジュース、ドライフルーツとして売られています。
その中の2種類。左は乾燥アムラ、右はアムラジュースです。
アムラ
乾燥アムラは食べやすく加工してあるのですが、
このジュースはとても美味しいと言えるものではありません
薄い味なんですが、なんだか苦くて飲み辛い。。
先日試しに買ってみたのですが、全然減らなくて冷蔵庫に眠っています。。
次に買うことは無いかな~
体に良いと知っていても、味が悪いと長続きはしませんね

数ヶ月の効果はイマイチ実感がないですが、、、
体に良いものを摂っているのにはかわりないので、このまま続けてみたいと思います

お手軽な輸入菓子

  • 2010/11/12(金) 22:46:00

最近タイやインドネシアなどから輸入された
お手軽な輸入菓子を沢山みかけるようになりました。
今まで輸入菓子といえば高級輸入菓子が殆どだったのですが、
最近ではお手頃価格の懐かしいお菓子が沢山輸入されています。

グリコのお菓子。
お馴染みでしょ?
懐かしいお菓子
日本で見たことがあるお菓子なので、「日本製?」と思いがちですが、
日本製ではなく、いかにもありそうなコピー製品でもなく、
タイで作られた、タイグリコの製品です。
タイグリコ、なかなか優秀ですよ~
タイ限定の味なんかもあって、タイに行った際にはいつもお世話になっています(笑)
グリコの他に、インドネシアで作られた明治製菓のお菓子なんかも
購入できるようになりましたよ~

まさかインドのお店で日本語が見られるようになるなんて
私達が渡印した時に比べると、明らかに購入出来る品が増えています。

この手のお菓子はタイに買出しに行った際によく買ってきていたのですが、
値段もタイとそんなに変わらない(若干高め)ので
これからは一生懸命運んで来る必要もないかな~と。
でもインドはまだまだ美味しいお菓子が少ないので、
この手以外のお菓子は今後も沢山持ってくることになりそうです(苦笑)

そして、いかにも日本で売っているかのようなジュースも!
しかもナダデココ入り!
ナダデココ入りなんてインドで初めて見た
こんなジュースも!
これもタイ製だったかな?
ちょっと甘いですが美味しかったです

この調子でどんどん購入出来るものが増えてくれると、
日本やタイから運ぶ荷物が減って助かるな~
インドの今後の発展を祈ります!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。