スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが便利?(ほうき編)

  • 2010/03/22(月) 15:26:49

インドと日本。
同じようなものがあっても、形や使い方が異なるものは多いです。
なので、

  インド製品 vs 日本製品 

今日は箒から。

写真は上からインドの箒、日本の箒、日本のちりとりです。
どっちが便利?

インドの箒は長さがあるので日本の箒のように縦に使うのは難しい。
まあ縦にも使えますが、
その場合は床に接する面が狭い&毛先がバラバラなのでゴミを集めるのが大変。
で、結局日本人の私は少し横に倒して使おうとするのですが・・・・・
箒を持つ手首の角度が微妙になるので、
長時間掃いていると手首が痛くなってきます

この箒、メイドちゃんは横に持って中腰で使っています。
掃くというより撫でるような感じ。
これだと手首は疲れないけど、、、腰が痛い!
インド人は皆この方法。
足腰が強いのだろうか?
でもこの方法だと広範囲のゴミを一度に沢山集められから便利。

インド箒の欠点はちりとりにきちんと入らない事。
何度やっても細かいゴミがこぼれ落ちてイライラしてしまう!
マーケットのお店の前を掃除している人なんか見ると、
ちりとりを持たず、その辺にごみを撒き散らしているだけ
【ゴミをちりとりに入れる】事は考慮していないのかもしれませんね(苦笑)

寿命が短いのもちょっとマイナスポイントかな~
掃いているうちに藁(?)がだんだん抜けていき、
そのうち箒の役目を果たさなくなります
しかもある程度抜けてしまうと、ごそっと抜けてしまうので
メイドちゃんは抜けてしまった部分に木を挟んで補修してます。
エコですね
インドの箒

一方、日本のほうきは細々と少しずつ掃かなければいけませんが、
(インドの家の中は掃き掃除が必要!これが広いので大変!!)
ゴミはちりとりにスッと収まります。
うん、こっちが気持ちいいって思うのは慣れてるからなのかな?
日本製品の方が丈夫なのは言うまでもないですね。


結論。
インドの家の中を掃除するとすれば、
インド製で集めて日本製でちりとりに収めるのがベストかと。
でもメイドちゃんが日本製を使っているのは見た事がない。。
ちゃんとゴミを集められてるなら別にいいけど、、、、

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

同じ道具でも国民性出てますね~
私もやっぱりインド製より日本製のほうが良いです。
でもこういう日常生活の中にある
些細な違いがおもしろいですよね。
基本的に日本人はキレイ好きなんでしょう、きっと。

  • 投稿者: ちゃちゃまんぼう
  • 2010/03/23(火) 08:45:47
  • [編集]

とっても柔らかそうな箒ですね
やはり使い慣れてる日本の物が機能的にもいい気がしますよね
中腰辛いし(^^ゞ
箒を修理しながら使うのはエコですよね~
家電でも何でもそうですが、部品を探してきて修理してくれますよね!
なんでも直すより買い換える方が安く上がる日本より
修理して使う方がエコで良いんじゃないかと思います!

  • 投稿者: ごんた
  • 2010/03/23(火) 21:41:34
  • [編集]

ちゃちゃまんぼうさん

国民性、出まくりですね(笑)
箒の種類も日本は用途によって違う形のものがありますが、
インドではこのタイプしか置いていないお店がほとんど。
・・というか、他の種類は見かけた覚えがありません。
日本人とインド人って基本的に求めているものが違うんですよねー
そこが面白い時とガッカリする時がありますv-356

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/03/25(木) 00:36:10
  • [編集]

ごんたさん

そうなんです!
インドの箒はすごく柔らかくて、なんだか掃除した気分になれないんですよね~(苦笑)
中腰はインド人も辛いと思うのですが、やっぱり慣れてるものがいいんでしょうかねぇ?
日本の箒は使おうとしないし・・
家電、バンコクも簡単に直せるんですね!
そうそう、日本と違って部品代も工賃も安いですよね~v-20
そのせいか、インドは壊れた電化製品も高く買い取ってくれます。
日本だと処分するのにもお金がかかるのにね!

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/03/25(木) 00:56:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。