スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイプール(その1)

  • 2007/09/04(火) 00:12:58

ジャイプールへ行って来ました。

今回は片道200Kの小旅行。
前回の事もあって、車で大丈夫か!?と思いましたが、
これぐらいの距離なら問題ないだろうって事で、今回も車旅行

ジャイプールまでは約200Kなので、昼前には着く予定で朝早くに家を出発。
休憩も入れて5~6時間ぐらいで着くはずだったのですが・・
途中で思いもよらないハプニングが・・・・・・・

なんと、うちのドライバーがを轢いちゃったんですよね
「なんで牛なんか轢くの?」と思われそうですが、
インドでは牛が道路を歩いている事なんて当たり前!
イノシシや豚・犬・ヤギの様な動物も普通にその辺をうろついてます

いつものように、かなりスピードを出していたドライバーの目の前に
突然中央分離帯を乗り越えて現れた牛、、
ブレーキを踏んだが間に合わず、車の右前に接触してしまいました。。
その結果、こんな姿に。。(あ、写真の左後ろに見える小さな白い点が牛です。。)
やっちゃった。。
衝撃はあまり感じなかったのですが、
右サイドが潰れ、ドアが開かなくなり、おまけに車は動かなくなってしまいました
ジャイプールまであと少しだったのに。。

問題はこの牛。。
かすかに動いているのですが、見ている間は立ち上がる気配は無く、
そのうちインド人がわらわらと集まり、男性5人がかりで道路の脇に牛を運んでいました。
気にはなったものの、近寄る勇気は無く、遠目から様子を伺う事しかできない私。。
インド人曰く、「インドの牛は強いので、気絶しているだけでしょう」と。
それなら良いのだけど・・

車は動かなくなってしまったので代車を手配し、そこで待つ事数時間。
やっと代車がやってきました。
牛はそのままで良いとの事だったので、
そのまま近くのインド人に任せてきましたが・・
どうなったのだろうか。。

後で聞くと、たつの会社の日本人の方々は大体1度は同じ事を経験されているそうです。
しかもひどい時は廃車になった事もあるとか・・
更に驚いたのは、廃車になるほどの衝撃だったにも関わらず、
ぶつかった牛は平気な顔をして歩き去ったらしい
恐るべし、インド牛!
確かにインドの牛ってすごく大きいんです!
うちの車にぶつかった牛は小ぶりな方でした。良かったのか悪かったのか。。

こんなアクシデントで遅れをとってしまった私達ですが、なんとか目的地に到着。
これがピンクシティーと呼ばれているジャイプールです。
ピンクシティ
ピンクと言うよりオレンジに近いかな~?
でもシャッターまでもがピンクに塗られていて、なかなか頑張ってる様子。

まず立ち寄ったのがジャイプールで有名なハワー・マハル(別名:風の宮殿)
でもそこで見たハワー・マハルの姿にかなりのショックを受けました!
だって・・修復作業中だったのです
ハワー・マハル修復中
これじゃあ何が何だか全く分からないよ~(泣)
ちなみに本当の姿はこちら。(写真はWikipediaより)
ハワー・マハル
この姿が見たかった。。
こんな時に来てしまうなんて、なんてツイてない私達。。
ここで撮った写真は次のブログの表紙にしようと意気込んでいたのにな・・ はぁぁ。
でもせっかく来たので中を見学。
猿も外の景色が気になるようです
猿も見学

仕方ないので気を取り直してジャンタルマンタルへ。
ここは昔に作られた天文台で、12個の変った形をした観測器があります。
日時計・星座儀・子午線儀・黄道儀・天体経緯儀などなど。
ジャンタルマンタル1
よく分からないながらも見て歩いていると、
ここでも不運が私達に付きまといました!
なんとここも修復作業中!!
日時計
この巨大日時計。上からの景色が綺麗だというので楽しみにしていたのですが・・
ほんとツイてないよな。。

しかし・・とにかく暑い!
暑さに負けた私はゆっくり見学する事もなく、意外に早目に切り上げてしまいました。

そしてこの日の夜はチョキ・ダニへ行って来ました。
ここにはラジャスタン特有の芸術家達が集まり、
アクロバットやマジック、この地方の生活環境から生まれたフォークダンスなど、
色々なショーが見られます。
そして昔ながらの食事(ターリー)が食べられたり、ラクダや象に乗れたりもします。
入場料はRs.250(約750円)で食事付き。
これさえ払ってしまえば、中でのアトラクションは全てすごーく安いです。

入場料に含まれている食事はこちら。
残念ながら、味は私達の口に全く合いませんでした(泣)
マシだったのはじゃがいものカレーぐらいかな~
でもインド人はもりもり食べてましたけどね。
お皿は葉っぱで作られています。このお皿、インドではよく見かけます。
チョキ・ダニ1
そしてラクダにも乗ってみました 初体験です!
1回Rs.5(約15円)ぐらいだったかなぁ?安すぎっ
普通、観光地で乗るとこんなに安くは乗れません。
たつは変な帽子を無理やり被せられていたけど、結構似合ってたな(笑)

あとは人力観覧車(?)にも乗りました!こちらもRs.5(約15円)
人力観覧車
これはテレビで観た事があったのですが、予想以上に回転が早くてビックリ!!
1週目から既に気分が悪くなり、最後には
「Please Stop!Stop!!Stop--!!!」と叫びまくり
こんな優雅じゃない観覧車なんて初めて乗りました。。
もう二度と乗る事はないでしょう。

他にも色々。(写真が暗くてごめんなさい)
チョキ・ダニ2
↑ね、インド牛って大きいでしょ?

この旅行、本当は日帰りの予定だったのですが・・
アクシデントで到着が遅れた為お泊りに。
まあラクダに乗れたからいいかっ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

牛が道路にいる事は、TOMMYサンのブログ等でも拝見していましたが、
やっぱり事故もあるんですね~
みぃサン達にお怪我が無くてなによりでした。
それにしても車を廃車にして立去るとは・・・インド牛の強さには驚きですv-405
まぁ、元気でいてくれた方が罪悪感は無いですがv-356

作業中の場所が多く残念でしたね・・・
でも、数年経ったらそれはそれで、
懐かしい。。。楽しい思い出になると思いますよv-353
ラクダは私も是非乗ってみたいで~す

  • 投稿者: レイナ
  • 2007/11/01(木) 22:12:40
  • [編集]

レイナさん

あれだけ道路に牛がいれば、事故もそれなりにあるみたいですよv-356
ほんと怪我が無くて良かったです。
旦那は以前後ろから衝突されて首が鞭打ちになった経験もあり。
皆すごいスピードを出して運転しているので怖いですv-388
ラクダはしゃがむ時に足を「かくっ!」と急に曲げるので、
乗り降りの時が一番怖かったです!
乗り心地もあまり良いものではありませんが、楽しかったですよ~

  • 投稿者: みぃ
  • 2007/11/03(土) 20:05:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。