スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行(チェンマイでトレッキング その3)

  • 2007/08/16(木) 23:29:29

2日目の朝も3日目の朝も、目覚めたのは4時過ぎ。
目覚めたと言うか、起こされたと言った方が正しいかな?
こんな早い時間に起こすのは、カレン族が飼ってるにわとりたち
辺りが薄明るくなってきた頃、
1羽のにわとりが鳴きだすと、それにつられてみんな鳴きだす始末。
かんべんして~(泣)

3日目の朝は体を起こすのにも一苦労。
全身筋肉痛になってて、上半身すらまともに動かせませんでした。
ただ歩いただけなのに・・・ 完全な運動不足ですね。。

朝食の後は村での機織り見学。
機織り
こうやって1つ1つ手作りしてるなんて、相当時間がかかるんでしょうね。
出来上がった織物も見せてもらいましたが、
手織りの柔らかさがよく表れていたように思えました。
複雑な模様も沢山あって、織ってる方の器用さに驚かされます。

この日はトレッキング最終日。
数時間の山歩きの後、筏で川を下って終了です。

この日の山歩きは、前日の山登りに比べたらそれ程大変でもなかったですが、
何しろ私の体はロボット状態(苦笑)
少しの段差を上り下りするだけでも足が悲鳴をあげてました
筋肉痛の時って意外に下りも辛かったりするんですよね~
足を下ろした時に体全体の体重がかかってビリビリするの。
久し振りの筋肉痛でした。(普段は動いて無いので筋肉痛にならないのだ!)

数時間の山歩きと昼食を終わらせた後は筏下り!
筏は自分達で作る物だと思っていたのですが、行ってみると既に完成物が・・
まあ、私の体は筏を作る元気すら無かったので、これはこれでヨシと。
さっ、筏に乗り込み川下り開始!

前には船頭さん、後ろにはたつが竿(?)を持って舵を取ります。
で、私は真ん中で座ってるだけ(笑)
この筏、座っているだけならそれ程揺れは感じないのですが、
立つとすごく揺れて怖かった~ おまけに酔いそうになりました。
よく立っていられるよなぁ。
そして筏の状態はと言うと、写真のように浮くか沈むかの微妙なラインを保ってました
筏下り
もちろん私のお尻はびしょ濡れです(笑)
難所は1ヶ所だけで、あとはのんびりと風景を眺めながら進むだけ~
途中には野生の象も!なんだかサファリパークみたいで楽しかったな

そんな筏下りも終わり、休憩所で一服していると急に土砂降りに
助かった~!
筏の上であんな雨に降られたらたまったもんじゃない!
この雨、結局は宿に戻るまで降りっぱなし。
最後の最後でついてたな

そしてこの日はもちろん爆睡!
にわとりに起こされることも無く、ぐっすり眠れました。

2泊3日のトレッキング。
終わってみれば、充実感もたっぷり。良い経験になりました!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

わ~♪いいな、いいな♪
私も自然を楽しみたいけど体力がまずついていかなさそう(笑)
通勤電車の中だけで体が筋肉痛ですもん( ̄▽ ̄;)
それにしてもこの筏すご~く怖そうです!
私なら乗るのも無理だったかもな~、、、

  • 投稿者: ちゃちゃまんぼう
  • 2007/09/17(月) 22:47:36
  • [編集]

ちゃちゃまんぼうさん

自然は嫌というほど満喫してきました(笑)
やっぱり何をするにも体力は必要ですよねー
日本でもインドでも動いていない私は、
カナリ大変な目にあいましたv-356
ちゃちゃまんぼうさんはこれからですよ!
毎日の電車通勤だけでも体力はつくと思いますよv-218
筏は大人しく座っているしかできなかったですね。
写真を撮ってもらうのに振り向くだけでもちょっと怖かったです(苦笑)

  • 投稿者: みぃ
  • 2007/09/19(水) 00:59:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。