スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行(チェンマイでトレッキング その1)

  • 2007/08/14(火) 23:01:46

今回のタイ旅行のメインイベントはチェンマイでのトレッキング

タイで行われているトレッキングの基本は、
ガイドに引率されてさまざまな少数民族の暮らす村々を訪ね歩くもの。
1日3~5時間の山歩きと象乗り・筏での川下り・滝での水浴びが含まれている物が多いです。

今回私達が参加したトレッキングは、2泊3日でカレン族を訪問するもの。
その中に滝での水浴び・象乗り・筏下りが含まれていました。
そしてもちろんたっぷり時間をかけた山歩きも
この日の参加者は私達+フランス人3人。
それに現地ガイドが2人同行してくれました。

1日目は早速象乗りを体験
象乗り
こんな感じで2人づつ乗ります。(頭に乗ってる人は象つかいです)
この小象がすごく可愛かった
山の中もずっと母親に寄り添って付いてくるんですよね~
右は象の上から見た景色。こんな山の中をずんずん歩いていきます。
乗り心地は・・そんなに良いものではないですね
結構揺れるので、私としては落ちないかが心配でした(汗)

こちらはカレン族の子供達が通う学校。
校庭に普通ににわとりが走りまわっていました。
しかも下校時間には牛を引っ張りながら帰る子供の姿も
毎日牛とともに登校しているのでしょうか?なんとも不思議な光景でした。
カレン族の学校
子供達が学んでいる教室も拝見~
ちょうど踊りの時間でした。カレン民族の伝統舞踊だとか。
こんな小さな頃から習ってるんですね。
一生懸命に踊ってる子供達がとても可愛かったです。

そして宿泊先の村へ向かい、てくてく歩いていると・・・  ん?何か臭う。。。
なんと、木になってるドリアン発見!!こんな風に実が付いてるんだぁ!?
実が重そう。。
そしてバナナの木も。バナナの木はあらゆる所で見る事ができました。
こちらのバナナは日本で食べるバナナより黄色くて甘かった~
ドリアン&バナナ

さらに歩くと・・カレン続の村に到着!こちらがカレン族の家です。
基本的に1階は家畜を飼ったり洗濯物を干したりする場所になっていて、
2階が住居になってます。
家畜は牛・豚・鶏が殆ど。犬もいたけど・・・これはペットだよね?
カレン族の村
この日はこの村に宿泊。
今回のトレッキングツアーは民家にホームステイするタイプではなく、
参加者だけのコテージで宿泊するタイプ。
夕飯はガイドさんの手作りご飯。おかず2品+スープ+ライスでした
あまりにもお腹が減ってたものだから、写真を撮るのも忘れてましたよ~(苦笑)
なかなか美味しかったです

こんな感じで終わった1日目ですが、翌日は歩くだけの1日。
体力が続くかが不安です。。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どれも貴重な体験ですね、羨ましいなぁv-352
象の背中も乗ってみると高いんでしょうね~!?
ちょっと怖い気もするけど、私も乗ってみたいです。
小象が寄り添って歩く姿なんか見たら、可愛くって怖さも吹っ飛んでしまいそうですしねッ!!

それにしても木になっているドリアンは初めて見ましたv-356
こんなふうになってるんですね~はじめて見ました^^

  • 投稿者: レイナ
  • 2007/09/13(木) 22:24:04
  • [編集]

レイナさん

確かに初体験ばかりで貴重な体験が沢山できました!
象の背中からの景色は、
いつもの景色とカナリ違ってちょっと興奮しましたよ~(笑)
でも高いうえに揺れるので、下は殆ど見れなかったし、
私はずっと椅子にしがみついてましたv-356
旦那は象の頭の上にも乗せてもらってました。
私は怖くて乗れなかったですけど。。

ドリアン、見るからに重そうですよね(苦笑)
早くとらないと落ちちゃいそう!!

  • 投稿者: みぃ
  • 2007/09/14(金) 23:13:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。