スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン(オーストリア)その2

  • 2012/06/07(木) 11:24:58

ケルントナー通りは歩行者天国
ホテル、カフェ、お土産屋などが並び、両方に建っている建物にも歴史を感じます。
ケルントナー通り

そして運良く、楽器を演奏するグループにも遇えました!
その楽器にビックリ!すごく本格的じゃないですか??
ストリートで気軽に演奏する雰囲気じゃないですよね~
パフォーマンス
彼ら、CDも出しているらしく、演奏はすごく上手。
その場でも結構買っていく方がいらっしゃいました。


こちらはシュテファン寺院。
外観の改修工事が行われており、シートがかぶせてある状態だったのですが、
それでも圧倒的な存在感と高さ、美しさに目を奪われました。
シートに外観を損なわないような工夫がされているのも良かった。
シュテファン寺院
反対側。こちら側は結構汚れが目立ちますね。
十数年前に行かれた知り合いの方は、
この写真を見て、こんなに汚れちゃったのね。。と嘆いておられました。

どこまで高いの~!?と思わせる塔は南塔で、高さが137m。
寺院の塔では世界で3番目に高いそうです。
北の塔へはエレベーターで、南の塔には343段のらせん階段で登れます。

後ろの方の屋根には、
ハプスブルク家のシンボルである双頭の鷹を描いたモザイク屋根があります。
モザイク屋根、やっぱり好きだな~
シュテファン寺院
中もこれまた立派。
でもこのライトの色ってどうなんだろう?
シュテファン寺院の中


ナッシュマルクトのマーケット。
ナッシュマルクト
どのお店も同じようなものしか売っていなくて、ちょっとつまらなかったかな~
だいたい肉かナッツかスパイス、パン、ドライフルーツ、野菜、果物、
あとはトルコ料理のお惣菜が目立ったような。

土曜に開催される蚤の市。
蚤の市
アンティークなものが目立ったけど、
「これ、売りもの?」というような不用品(しかも汚れている)も多かったな。
価値のあるものも沢山ありそうだったけど、うちには合わなさそうなものばかり。
掘り出し物は見つかりませんでした

近くに建っていたマンション。ウィーンはマンションまでお洒落なのね~
可愛いマンション


ランチはミュラーバイスルというレストランでウィーン料理
仔牛のカツ(Wiener Schnitzel ヴィナー・シュニツェル)と
仔牛の煮込み料理(Tafelspitz ターフェルシュピッツ)
ウィーン名物
カツはまあ普通の柔らかいカツで美味しく、煮込んだ牛肉もとっても柔らかかった~
煮込みの方は、旦那にはちょっと薄味のようでしたが、私にはちょうど良い味でした。
そして煮込んだ牛肉以上に美味しかったのが、煮込んだ後のスープ!
これが絶品!肉と野菜の旨味がたっぷり出た、美味しいスープになっていました

でも、実はこのランチ前(ランチ中)に大事件発生!!
この日、数時間前にオペラ座の前の売り子からオペラのチケットを購入していたのですが、
私、、、、無くしてしまったのです

この事にランチを注文した際に気付き、旦那に謝罪。
どうしよ~!!と落ち込んでいたら、
旦那が急いでオペラ座に戻り、売り子を発見。
事情を説明して、チケットを再発行してもらうことに成功!!
窓口で買った訳でもないし、レシートもないから・・とすっかり諦めていた私。
ビックリした~。ウィーンの人って優しい
そして諦めずに交渉してくれた旦那様に感謝!
旦那が諦めなかったお陰でどうにかなったこと、数知れず。すごいです!
旦那様、お手間取らせてすみませんでした。。ありがとう。

こんな事件の後のランチでした。ごめんね!!ごはん冷えちゃって


ザッハーではあの有名なザッハトルテ(Original Sacher Torte)と、
こちらも美味しいと言われているカスタードパイみたいなもの(Creme Schnitte)を注文。
ザッハー
お店は待ち時間があるほど混雑しててのんびりはできませんでしたが、
お店の雰囲気はGood。さすがですね~
味はねぇ、、トルテは美味しいんですが、ちょっと重いかなって感じ。
Creme Schnitteも甘いのですが、こちらを是非オススメしたい
甘いケーキにはブラックコーヒーが一番美味しいのは分かっているのだけど、
ウィーン生まれのMelange(カプチーノ)を飲んでみたい!と思い、こちらもチャレンジ。
うーん、、クリームが多くて私には合わず

別の日にはデーメルで休憩
デーメル
ザッハーとザッハトルテの食べ比べでもしようと思いましたが、
カッテージチーズのパイ(Topfens trudel €3.5)も試す価値ありと聞いていたので
こちらを食べてみました。
が・・・ 思ったより美味しくなくてガッカリ。チーズは大好きなのにな。。残念。
ちなみにこのパイはりんご版(Apfels rtudel)もあります。
こっちの方が良かったのかな?

こちらは、ブルク庭園の端にあるカフェ。フィガロにも載っていました。
お洒落なカフェ
お腹がいっぱいだったので入るだけになってしまいましたが、
温室の中のカフェみたいで気持ち良さそうだった~
雰囲気良しでオススメです

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

旅の記録、その様子など細かく教えて頂いてありがとうございます^^
簡単に行ける場所でもないので「素敵!!」と羨ましく思いながら眺めてます。
でも、今回の「素敵!!」は旦那様ですね^^
優し~い。私だったら諦めちゃいますね、確実に(笑)

毎回思うのは、ヨーロッパの建物って似ているものも多くて、写真は撮ったものの「この建物はどこの何?」と思う事ってないですか?
私には無理だわ~^^;

  • 投稿者: sala
  • 2012/08/24(金) 18:19:39
  • [編集]

salaさん

旦那の諦めない精神はほんとすごいです!
実は先日行った旅行ではプールサイドにウエットスーツを忘れてしまい、
私がフロントに聞いても見つからなかったものが、
旦那の諦めない精神でまたもや見つかりました!
長所に書けるぐらいかもv-411

ヨーロッパの建物は確かに似てるものが多いですね。
写真だけで見てるとなおさらかも!
私は特徴を見つけて覚えるようにしてますが、
これは実際に見てみないと難しいかもしれませんねv-356

  • 投稿者: みぃ
  • 2012/08/24(金) 21:50:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。