スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト(ハンガリー)ペスト編

  • 2012/06/04(月) 17:49:40

ドナウ川の東側であるペスト地域+クルーズ編です


こちらは王宮の丘から見てもその高さが際立っていた、聖イシュトヴァーン大聖堂。
高さ96m、直径22mの大きなドームを持つ、ブダペスト最大の聖堂であり、
国会議事堂とともに、ブダペストで一番高い建物です。
聖イシュトヴァーン大聖堂正面
正面のドーム下には見事な彫刻が!
正面の彫刻

外は意外と地味なのに、内部はビックリするほど豪華!
内部

特に天井がすごい
首が痛くなるほどずっと見上げていました。
天井
ここには、キリスト教を積極的に受け入れたイシュトヴァーン国王の右手のミイラが
"聖なる右手の礼拝堂"に保管、展示されているのですが、、、暗くてよく分からず
写真の写真だけ撮ってきました。
右手のミイラ
そうそう、私はすっかり忘れていたのですが、ここには上に登れる階段があるらしく、
そこからはブダペストが一望できるそうです。
きっと、宮殿の丘からとはまた違う景色が見られたんでしょうね~。残念。


お次は、くさり橋からヴァーツィ通りを歩いて中央市場へ
ヴァーツィ通りにはお土産屋、カフェ、レストラン、洋服屋などがあり、
ブダペスト唯一の繁華街らしい。

結構歩いて、到着。中央市場です。
なんだか駅みたいな外観ですよね。地図を見てなかったら気づかなかったと思う
中央市場
中はこんな感じ。通路が150mぐらいあってかなり広いです。
中央市場の中
地下にはスーパーがあって、魚介類、ピクルス、肉、
1階には加工肉、果物、野菜、香辛料、名物のフォワグラの缶詰などが多く販売され、
2階にはお土産屋やフードコートがあります。


この辺りのドナウ川には橋が何本もかかっていて、どれも個性的
ハンガリーの紋章と冠を掲げる自由橋。
自由橋
マルギット橋の橋脚には天使が
マルギット橋.


ペスト側で行ったのはセーチェニ温泉。入浴料は3100フォリント(約930円)だったかな?
セーチェニ温泉
ここはお風呂に入りながらチェスができることで有名な温泉です。
おじさんたちがやってましたよ。チェス。
あとは、施設内がとっても広いということでも有名。
外には大きな温室プールがあり、中にも温度が異なる温泉が何個もあります。
でも、水着を着てるわけだし、温度も基本的に低いので
私的には温泉に入っているって気分にはなれませんでした。
温水プールに遊びに来たって感じ。
最初は色んな温度のお風呂に入っていたのですが、
最終的には一番温度が高いお風呂にずっといました。
高いって言っても38℃ぐらい。はっきり言って他のお風呂は寒かった


くさり橋とエルジェーベト橋の間には船着場が沢山あります。
ドナウ川クルーズも楽しんできました 

私達が購入したのは、昼も夜もボートが乗り放題というチケット。1400フォリント(約420円)
昼はだいたい1時間、夜は1時間半ぐらいのクルーズで、昼・夜、1回ずつ乗りました。

まずは昼間。
左右対称の作りをした国会議事堂。
国会議事堂
長さ268m、高さは96m。
聖イシュトヴァーン大聖堂とともに、ブダペストで一番高い建物らしい。
内部には、10の中庭、13の乗客兼貨物用エレベーター、27の門、29の階段、691の部屋があり、絵画、彫像、タペストリーで装飾されて、とても豪華らしい
見学はガイドツアーのみ。時間があったから、行ってみても良かったかも~

そして王宮。
王宮

実は昼間のクルーズは疲れがたまってウトウトしてしまったのですが、
夜は綺麗で見応えたっぷりでした!
夜は21時からのクルーズだったのですが、この時間でやっと暗くなってきて・・・
徐々に空の色が変わっていくのが綺麗でした

マーチャーシュ教会
マーチャーシュ教会
くさり橋と王宮
くさり橋と王宮
国会議事堂
国会議事堂
自由橋
自由橋
この日は雨が降ったからか、夜のクルーズは寒くて寒くて、寒さを耐えるのに必死
温泉で温まったはずなのに、その温もりはどこへやら。。
震える手で必死に撮りましたが、結構ブレブレでガッカリする写真が多かった
まさかこんなに寒いとはね~。
ホテルに戻ってまたお風呂に入りなおしました。。


ブダペストは物価が安かった!!
地下鉄も3つ目の駅までだと260フォリント(約78円)。
それ以上乗っても320フォリント(約96円)ぐらい。
食事をしても、どーんと2~3人分ありそうな料理が500円ぐらいで食べられます。
パンも美味しくて、バゲットのサンドイッチ(サブウェイみたいなサンド)でも100円ぐらい。
お菓子もアルコールも全て安かったー
この後にウィーンに戻ったのですが、ウィーンの全てがすごく高く感じてしまったほど
お隣通しでもこんなに違うものなんですね~
物価を考えると、住むならオーストリアよりハンガリーかな?(笑)

ブダペストにはたっぷり3泊しました。
博物館など見ない場合は、2日もあれば周れるかな~って感じです。

次はウィーンに戻ります

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。