スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト(ハンガリー)ブダ編

  • 2012/06/03(日) 22:27:04

10日目。
夕方までザグレブで過ごし、16時過ぎにブダペストへ移動(6時間)

途中でクロアチアを出国し、ハンガリーに入国するわけですが、
どちらも列車の席に座ったままでパスポートを提示し、あっさりと終了。
荷物の検査は一切無し。
楽でいいのだけど、こんな簡単で良いのかな~って感じ。
あんなものやこんなものまで簡単に持ち込めそうです

22時半頃にブダペストの東駅に到着。
そこからホテルのあるデアーク広場まで地下鉄で移動。
ブダペストの地下鉄ってめちゃめちゃ古くてビックリ。
ドアもガタガタ鳴りながら閉まるし、窓や壁に落書きも沢山してあって
地下鉄だけ見ると危険な街っぽい感じが漂ってたな~
外に出るとそうでもなかったけどね。

東駅から利用した地下鉄はM2という地下鉄ですが、
違う路線のM1という地下鉄は、ロンドンに次いで世界で2番目に古い地下鉄らいし。
こちらもほんと古かった。


11,12日目。
ブダペスト観光。

世界遺産その5
ブダペストはもともと"オーブダ"、"ブダ"、"ペスト"の3つの独立した町でした。
この3つの市が合併されて現在のブダペストになったらしい。
現在でも、王宮の丘があるドナウ川の西側をブダ、東側がペストと呼ばれており、
そのブダ&ペスト地区と、間に流れるドナウ川とが合わせて世界遺産に登録されています


王宮の丘へはバスで移動。
王宮の丘は高さ約60m、長さ約1.5Km。城壁に囲まれており、
その中を車やバスが普通に走り、民家やお店、教会などが建っています。
王宮の敷地内という感じは全く無し。まるでちょっとお洒落な街のよう。

その王宮の丘にあるのがマーチャーシュ教会。
マーチャーシュ教会
触ったら折れちゃいそうな繊細な作り。
細かい作り!
こちらの教会はコンサートホールでもあるらしい。
教会内でのコンサートって素敵でしょうね~

教会の後ろの建物。モザイク屋根が可愛い
モザイク屋根

そしてドナウ川沿いには狭いながらもカフェがあり、
ここからの眺めが最高なんです
最高の眺め
奥に見えるのがドナウ川と国会議事堂です。
優雅な気分に浸れますね

漁夫の砦。この中からの眺めも最高です。
漁夫の砦.

教会の前にあるのが、ペスト終息の記念として作られた三位一体の像。
三位一体像

そしてこれ、ブダペストの郵便ポストなんです。
可愛いですよね~
ポスト

王宮の丘から見下ろしたドナウ川とくさり橋。
そしてペスト側でにょきっと突き出している建物は聖イシュトヴァーン大聖堂。
この橋が西のブダと東のペストを最初に結んだ橋らしい。立派な橋です。
王宮からの景色

王宮の横にはケーブルカーがあり、
くさり橋と王宮の丘を行き来できるようになっています。
ケーブルカー

そして王宮。
現在は国立美術館、博物館として使用されています。
王宮

王宮の丘を見た後は、先ほどのケーブルカーの横の坂を下ってくさり橋の袂へ。
結構急です。下りで良かった

くさり橋に到着。ライオンの石像が狛犬のように橋を守っています
顔は一緒だけど、体は逆向き。橋を渡った反対側にも同じように石像があります。
くさり橋
ハンガリーの紋章と冠の彫刻もあります。
長さ380mのくさり橋を渡ったらペスト地域です。


ハンガリーは世界的にも有名な温泉国。
ブダペストには100以上の源泉と50近くの浴場があります
でも有名なのは4ヵ所ぐらいで、私達は2日間別の温泉に行ってみましたよー
雨が降ったのもあったけど、ブダペストは予想以上に寒くて温泉日和でした。

ブダ側では、最初にルダシュ温泉に行ったのですが、
ここは男女で温泉を使える曜日が決まっていて、使えない方はプールだけだと聞いたので
それは意味が無い!と同じブダ側にあるキラーイ温泉へ移動。
キラーイの入浴料は2300フォリント(約690円)
前日にセーチェニ温泉に行っていたのですが、
そことは全く雰囲気が異なり、ドーム型が特徴の少し大きめのぬるいお風呂が1つ。
プラス、40℃弱ぐらいの小さなお風呂が1つという、こじんまりとした温泉でした。
キラーイの方が日本人が想像する温泉に近いかも。


ハンガリーの料理といえばパプリカを使った料理が有名
写真は無いですが、
日本のビーフシチューのようなグヤーシュは私達の口にあって美味しかった~

そしてパプリカチキンのビーフ版。
ハンガリー料理
手前も奥も違う料理なのに、同じ料理に見えてしまう
2つとも基本的にグヤーシュとあまり味は変わりません。。
こちらも美味しいんだけど、量が半端なく多くて完食はできず。
一皿で2人分以上はあったと思います

そしてレストランお勧めの鯉のスープ(ハラースレー)
ハラースレー
鯉料理も有名とは知っていながらあえて外したのに、
お勧めを尋ねるとこのスープを言われたのでチャレンジしてみたのだけど・・・
泥臭い
写真左に移っているちょっと辛い調味料で味を消しながら食べました。。
ドナウ川で捕れた鯉だったのだろうか。ドナウ川、汚かったもんな。。。

次回はペスト側をUPします

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。