スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン(オーストリア)その1

  • 2012/06/06(水) 17:07:12

ウィーンは1日目と2日目に観光し、そして13日目に再び戻ってきました。
ブダペスト⇔ウィーン(西駅)の電車代は7375フォリント(約2200円)。
日本の新幹線並みの綺麗さと快適さで大満足でした

世界遺産その6
ウィーンの中心部は【ウィーンの歴史地区】として2001年に世界遺産に登録されています。


まずは皆さんご存知、国立オペラ座。
1年間で300夜近くにわたってオペラヤバレエが上演されています。
オペラ座
色んな場所に彫られている彫刻が"らしく"てGood

せっかくなのでオペラ座でオペラを鑑賞したかったのですが、
5日前には既に売り切れ。
立見席は当日券であるらしいのですが、2時間前から並ばないといけないと聞いて断念。
もっと早くに予約すれば良かった。。

でもせっかくオペラが安く観られるので、結局は他の場所で鑑賞する事にしました。
夜が楽しみ♪

こちら新王宮。
アーチ型の建物は迫力満点!
一気にウィーンの世界の虜になってしまいました
新宮殿
馬車と王宮。似合いすぎる
新王宮から王宮へ通り抜けるまでも、素晴らしい建物が沢山あります。

スイス宮。
この門の奥にある王宮礼拝堂では、あの有名なウィーン少年合唱団の歌声が聴けます
スイス宮

宰相宮。
宰相宮とアマリア宮が皇帝の部屋として公開されています。
宰相宮

そして王宮。ここがミヒャエル広場です。
王宮
ミヒャエル広場の彫刻もすごく立派!今にも動き出しそうです。
ミヒャエル広場の彫刻

こちらはスペイン乗馬学校の馬達です。
白馬のおうち♪
スペイン乗馬学校の公演はあまり多くないのですが、
公演では最も高度なテクニックと言われるスペイン式馬術が見られ、
音楽に合わせてステップする馬が見られます。

フォルクス庭園には5000本以上のバラが植えられています。とっても綺麗!
雰囲気いいですよね~
フォルクス庭園

ブルク庭園にあるモーツァルト像。花で作られたト音記号が可愛い
モーツアルト像

立派な市庁舎。
市庁舎
市庁舎のてっぺんをズームで見てみると・・・像が建っている。
てっぺんの騎士像
この市庁舎、
「教会でもないのに100m以上の塔を作るなんてけしからん!」と講義にあい、
塔自体は98mにおさえ、更にその上にこの写真の騎士像(3.4m)を乗せ、
手には6mの旗を持たせて計107mの高さにしたという逸話があるらしい。
そこまでして高くしたかったんですかねぇ?(苦笑)

ブルク劇場。
市庁舎の前にあるブルク劇場はヨーロッパで超一流といわれている劇場です。
ブルク劇場

王宮の向かいに建つのは、世界に誇る2つの博物館。美術史博物館と自然史博物館。
こちらがその1つ。
美術史博物館?自然史博物館?
この2つの博物館は向い合わせに建っているのですが、建物の造りが本当にそっくりで
この写真がどちらだったか忘れてしまったほど
見分け方ってあるのだろうか・・・?

カールス教会。
カールス教会

こちらも教会ですが、名前は忘れてしまった。。
こちらも教会


ウィーン中心は歩いて周れるほどですが、ホテルが遠い場合や他にも色々周りたい方には
24時間チケット(€6.7 約670円)がオススメです。
乗車券は全ての公共交通に共通なので使いやすいですよ

ウィーンって建物や像が本当に立派で細かい作りのものが多く、
見入ってしまうものばかり!
1回じゃ載せられないので分けてUPしまーす。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

  • 投稿者: 職歴書
  • 2012/10/24(水) 20:27:18
  • [編集]

職歴書さん

ありがとうございますv-411
ずいぶんのんびりと更新していますが、
また寄って頂けたら嬉しいです。

  • 投稿者: みぃ
  • 2012/10/25(木) 00:05:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。