スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道に関しての注意事項

  • 2011/12/05(月) 13:21:18

こちら、先日の新聞でのひとコマ。
鉄道の広告で注意事項が載っていました。

左側は良い例。
そして右側が悪い例。これがまさにインド流(笑)
まさにインド!
①遮断機が下りている間は立ち入るな
これは日本でもありえること。
「そうだよね~」と素直に納得。
でも、遮断機が手動だったりするのも問題だと思いますが

②電車の屋根に乗るな
日本ではありえない
これ、本当はダメらしいのですが、みんな普通にやってます。
バスの屋根にも乗るしね。
田舎に行くと頻繁に見かけます。

③電車が動いている時は乗り降りするな
日本の電車は動いている間は乗り降りできないので不思議に思うかもしれませんが、
こちらの電車はドアがないものが殆ど。
動き出しているのに飛び乗る人も多いので、
満員電車だと落ちちゃう人もいるんじゃないかなぁ?っていつも思ってます。

以前(こちら)写真をUPしましたが、
これが日常茶飯事なので注意したくなる気持ちも分かりますが・・・
その前に遮断機を自動にしたり、電車にドアを付けたりすることから始めた方が良いのでは?
と思うのは私だけでしょうか

インド人の考えることはよく分かりません

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

日本でもマナー広告はよく見かけますが、やっぱりレベルが違いますね・・・。
屋根の上に乗っていたり、動いている電車の乗り降りはもはやインドの風物詩的ものだと思うくらいで、それがなくなるのはなんだか寂しいと思ってしまったのは、私がインドに暮らしていないからでしょうか。

レベルは違えど、年々マナーが悪くなっているのは世界的にも共通して言えることなんですね。

  • 投稿者: sala
  • 2011/12/03(土) 11:09:57
  • [編集]

salaさん

確かにインドの風物詩といえばそうかも!!
これが無くなるのは想像できないですねv-356
それに、もし無くなるとしてもそれまで何十年かかるか・・
先の長い話になりそうです。。

  • 投稿者: みぃ
  • 2011/12/04(日) 16:16:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。