スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこんなに壊れるか!

  • 2012/02/16(木) 19:24:16

こちら靴の修理屋さん
多くはマーケットの片隅や、道路の脇に店を構えています。
でもはっきり言って店といえるものではなく、
テントを張っているか、敷物だけを敷いて営業しているのがほとんど
靴の修理屋さん
この日私が持ち込んだのは写真のミュール。
接着面が剥がれてしまったので貼り直しをお願いしました。

おじさんは両足で起用に接着剤の入ったボトルを挟み、
接着部分に塗りこんでいきます。

ちなみに修理前はこんな状態。
接着部分がカパッと剥がれてしまいました
修理その1
接着し直してもらったお値段、Rs.30(約50円)。安いです。

アヒルの口みたいにパックリ割れてしまったサンダルもRs.30(約50円)。
修理その2

中敷が破けてしまったサンダルは・・・
修理その3
新しい中敷を貼ってもらってRs.80(約130円)。
確かに新しいものになったけど、
白になってしまったのと、ちょっと雑な仕事振りで見た目は
脱がないでいい日専用のサンダルになりました(苦笑)

こちらはヒールがびろ~んと剥がれてしまった旦那のビジネスシューズ。
戻ってきたらテープで固定してありました。
修理その4

旦那のスポーツシューズの底が剥がれてしまった時は
太い糸でシューズ本体と底の部分を縫い合わせてありました。
そんな直し方があるのか!?と驚きましたが、本人が満足しているのでまあ良しと。
お値段Rs.80(約130円)

修理自体はビックリするほど安いので大助かりなのですが、
そもそも靴ってそんなに簡単に壊れるものじゃないですよねぇ?
これらの靴だって毎日はいていた訳ではないし、
基本的に車移動なので歩く距離も短い。
しかも買って数回しか使っていない時もある
ちなみに私、日本では靴を修理に出したことがありません。
インドに来てこんなに(実際はもっとある)壊れるなんてビックリで、
今では車に予備の靴を置いておいた方が良いのでは?と思っているほど。

インドの靴って安いんですよね~
日本だと、安くてもそれなりの機能は果たしてくれますが、
インドは基本的に【安い=壊れやすい】が成り立っている気がします。
かと言って、そこそこ高い靴を買ってもそんなに変わらないようにも思う。
耐久性なんて考えていないんだろうな。。。

まあ、原因は分かっているんです。
それはインドのこの気温
気温が高いので粘着剤が剥がれやすいし、靴そのものの劣化も早い!

ちなみに直す甲斐もなく、さようなら~になってしまったのはこちら。
これらも熱で劣化してしまった悲惨な結果です。
さようなら~

大切な靴はインドに持ってこない方が良さそうですね
あ、同じくバッグも。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

インドも靴壊れやすいんですね~
暑さのせいで剥がれやすいのですね
タイでも先がパカッと剥がれてしまったり。。
日本だと安くてもすぐ壊れるようなことはないですよね。
値段が高い靴は(タイは雨もあるので)買いません!

  • 投稿者: ごんた
  • 2012/02/18(土) 10:58:34
  • [編集]

ごんたさん

タイも暑いv-278ですもんね。
タイの現地の人は若い子もお年寄りも皆ビーチサンダルってイメージがあります。
あれなら先が剥れることもないでしょうし、
雨に濡れても問題ないですもんねー
インドも似たような感じですが、
私たちは毎日ビーチサンダルってわけにはいかないですよねv-356

インドはサンダル類が安いので、壊れたら壊れたで仕方が無いとは思えるのですが
気に入ってるものだとその度に凹みますv-393

  • 投稿者: みぃ
  • 2012/02/18(土) 17:56:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。