スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理でしょ~?

  • 2010/12/18(土) 00:55:31

さて、この紐を持って座ってる人。
一体何をしているのでしょうか??
何をしているのでしょうか?
ヒントは左上に写ってる棒。
答えはあとで~


話は変わって、、
昨日家に帰るとインターネットが使えなくなっていました
画面には、「未解決の支払いがある為インターネットに繋げません。」のメッセージが。

恐らくインターネット料金の未払いの為だと思うのですが、、、
払いたくても請求書が届いてないんですよね。。
こんなこと、以前にもありました。

何故か(お国柄?)、インドでは届くはずの郵便物が届かない場合があります。
その中の1つが請求書。
いったい何処へ行ったのだろうか、、、

この問題はたぶん他の家でも発生しているはずだから、
ブッツリ接続を切る前に、せめて確認の電話でもしてくれればいいのに。。
まあ、人口が多いのでそんな事やってられないのかもしれませんが。

日本ってどうなんですかねぇ?
私は全て銀行から引き落とす手続きをとっていたので未納だった事はないのですが、
インターネットや公共料金が未納な場合は連絡無しで急に止められてしまうのでしょうか?
日本だったら何度か催促してくれそうですけどね。


さて、先程の答えはこれ。
答えは、、、
斜めになっている街灯の修理をしているところなのですが、
おそらくこの人の役目は、
街灯が倒れそうになった場合に紐を引っ張ってそれを防止することなんだと思います。

でも、、、そんなの人の力(しかも1人!)じゃ無理ですよね
もっと固定された物に括り付けるとか考えないのでしょうか?
それともこの細い人が支えられるとでも思っているのか、、、
インド人の考えることは分かりません

とりあえず、事故に巻き込まれる前にこの場から逃げました
あの電灯、倒れていなければいいのだけど。。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どう考えても無理でしょ~
本気で支えられると思ってるんでしょうか??
それとも倒れないと思ってるんでしょうか??
確かにこういう場所からは早く立ち去るのが一番いいですよね・・

ネットいきなり止まったら困りますね(^_^;)
請求書はどこに行っちゃうんでしょうか?
よくあることなら1か月くらいは支払の猶予が欲しいですね~

  • 投稿者: ごんた
  • 2010/12/18(土) 12:46:49
  • [編集]

ごんたさん

たぶん、難しいことはあまり考えてないと思いますv-403
インドは安全対策面では本当に考えが甘いと思うことがよくあります。
決まりが無かったり、緩かったりするからなんでしょうね。。
何かあってからじゃ遅いのに。。

請求書は未だに届いていません。
ほんと、何処に行くんでしょうね~
郵便物はインド国内だけでなく、
日本から送られたものも届かない時があるらしいです。
きっと色んなものが入ってるだろうに・・
それって悲し過ぎますよね。。

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/12/20(月) 03:16:31
  • [編集]

おもしろすぎます!
思わずだんな呼んで「絶対無理~!!」と
一緒に爆笑しましたよ~(笑)
世間では中国人とインド人は身勝手だ、なんて言われますが
インドはこういうお間抜けさがどこか憎めなくてイイです☆

ちなみに日本では未払いがあったからといって
いきなり使えなくするってことは考えられないですね。
公共料金は生死に関わらないところから先に止められます。
電気はすぐ止められるけど、水道は最大一年間大丈夫だそうです。
これは一人暮らしで超ビンボー生活送ってた友人の実体験ですが(;´▽`A``

  • 投稿者: ちゃちゃまんぼう
  • 2010/12/23(木) 16:42:49
  • [編集]

ちゃちゃまんぼうさん

どう考えたって無理ですよねぇ?
その前に日本だと安全面で問題になると思いますがv-403
このお間抜けさ、確かに憎めないかもしれませんねー
私も思わず笑っちゃいましたしv-356

日本での未払い情報、ありがとうございます!
なるほど~。「生死に関わらないところから」っていうのが日本っぽいですね。
でも水道は最大一年間って、、ちょっと甘い気も。。
いろんな面で未納が積もっていく理由ってここにあるのかもしれませんね。。

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/12/29(水) 15:03:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。