スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレッサー完成!!

  • 2010/10/17(日) 00:02:14

インドに来てからずっと考えていたこと。
それは、オーダーメイドで家具を作りたい!ということ。

こちらのお友達の家に遊びに行くと、
オーダーメイド家具を見かけることが結構多いんですよね~
棚、タンス、テーブル、チェアー、ソファー、壁掛けミラーなどなど。
皆さん上手にオーダーして作ってもらっています。

私は日本で家具を作ってもらった事はないのでよく分かりませんが、
自分好みのサイズ、形、色にしてもらうにも関わらず
インドでは日本よりとってもお得なお値段でオーダーすることができるとか。

ずっとドレッサーが欲しかったので、ここは一度チャレンジしてみる!?と思った私。
でもね、オーダーするということは
インド人とやっかいな交渉を何度も行わなければいけないということなんですよね。。
値段の交渉から詳細の説明、納期や進捗状況の確認、完成品のチェック などなど
きっと何度も同じ事を言って、何度も同じことで怒って、、、って大変だろうな。。と
ただ考えただけなのに、どっと疲れてしまいました
なので、まず最初は色々とお店を回って探してみたのですが、
お店で売ってるドレッサーはどれも立派&大きすぎて
インドの大きな家にはピッタリでも、日本の狭いアパートには邪魔になってしまうものばかり

いいな~と思いつつ、帰国後の社宅生活を考えずっと諦めていたのですが・・・
旦那の「作ってみれば?」という一声と協力(インド人との面倒な交渉)で
先日ついに日本でも使えるサイズのドレッサーをオーダーしてしまいました

まずは基本となる形をネットで探して印刷し、それに自分好みのサイズを記入。
そして見積もりしてもらう為に家具屋を数軒はしご。
お店によって値段が全然違うのにはビックリ&戸惑いましたが、
今回は初めてでお試しだったことと、人目に付かない場所に置くものだったので
一番お安く提示してくれたお店に発注。

そして数週間後。
とうとうドレッサーが完成しました
ドレッサー
ドレッサーというよりは机っぽいですが、
普段は机としても使いたかったのでこの形がベストかと。
ネットで見たドレッサーを元に、幅を広げて引き出しの数を増やしてみました。
せっかくだから可愛いドレッサーに♪とも思ったんですけどね~
いつも通り実用性を優先してしまった

開いてみると、こんな感じ。
毎日使うものはこの開いた場所に。それ以外は引き出しに収納。
化粧品にアクセサリー、香水やストック品までかなりタップリ入ります
蓋を開けると・・・

初めてこの仕上がりを見た時は、「すごい!写真通りだぁ」と感動したのですが、
色々チェックしてみると、「やっぱりインドだ」とガックリするところもいっぱい。(苦笑)

まずはイスに座って蓋を開けたら、、、嫌な予感が的中!
鏡(蓋)の角度が合ってないんです
鏡に映し出されたのは、自分の鼻から下のみ。
オーダーする時に『鏡の角度を調節してね!』と言い忘れたな~と後悔していたのですが、
分かってくれるかも!?とプラスに考えた自分が甘かった!!

インドでは、日本なら当たり前のようにやってくれることでも
子供に教えるかのように何度も細かく説明しなければいけないのが当たり前。
なのに、その事をすっかり忘れていたんですよねー
初歩的な間違い!!

で、角度を変えてもらって顔は映るようになったのですが・・・
釘は浮いてるし、間違った穴は埋めもせず傷だらけに。。
最後に穴を埋めてもらおうとも思ったのですが、
この時点で何度もやり直しをしていた為、私が疲れちゃって、、
自分しか見ないから~と思って諦めてしまいました。
あぁ、疲れた。。
傷だらけ(T_T)

その他の大きな問題は引き出し。
この引き出しって開ける時に指を引っ掛けて開けられる引き出しだったのですが、
インド人にはそういう感覚が無かったらしく、
ただくり抜いただけで指を引っ掛けるくぼみがありませんでした
おそらくただのデザインだと思ったんでしょうね。。
まあ、開けられないこともないし、
直してもらって余計に変になる事も大いにありえるので、これは指摘しませんでしたが。。
これもちゃんと説明しておくべきだったな~と反省。
その他細かいことがちょこちょこと。


今回のドレッサーは完璧な出来栄えではありませんでしたが
初オーダーでこの出来なら満足です
次は何を作ろうかな~と夢は膨らむばかり。
インドの大きな家にも、日本の小さなアパートにも合う家具って難しいですが
また何か作ってみたいと思っています。
楽しみだな♪


<<メモ>>
コピー元の写真はこれ。
コピー元
次回は
 ・内寸を指定する。
 ・持ち手が必要な場合は前もって購入して渡す。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

<すってき~~~~~~~!!!!!!!
家具のオーダー、私もずっと憧れているんです。
東南アジアは家具がお安いし
デザイン的にも惹かれるんですが
交渉と輸送が心配で
まだ実現していません。
みぃさんのドレッサー、シンプルですけどチーク材なのかな?
色が落ち着いているのも良いし
日本の集合材みたいな安っぽさが無いのも、メッサ良いです^^v
鏡の角度だけ残念ですね。身体を鏡に合わす。。。って、
やっぱりインド的かも(--;)
今度はインドっぽいデコラティブな椅子なんてどうですか?
いいないいな。夢が膨らみますね★ミ
で、注目のお値段は?(笑)

  • 投稿者: りぼんねこ
  • 2010/10/17(日) 11:12:07
  • [編集]

素敵!!
シンプルかつ実用的なドレッサー、とっても私好みです!
日本だと既製品でも結構なお値段かと思われます(笑)

でも、鏡の角度・・・。ドレッサーなんだから顔がちゃんと映るよう角度調節は当たり前と思ってしまうんですけど、インドじゃ言わなきゃならないなんて・・・。
その辺りのやり取り、本当に疲れてしまいそうですね。
でも、その苦労を乗り越えて出来上がったら愛着はかなりなものになるんじゃないでしょうか?
本当に素敵なドレッサーですよ^^

  • 投稿者: sala
  • 2010/10/18(月) 16:58:04
  • [編集]

りぼんねこさん

ありがとうございます!
家具のオーダーって女性の憧れですよね~v-352
オーダーする事なんて一生ないと思っていたので
インドで実現できてすごく嬉しいですv-411
このドレッサーの木材はチーク材です。
インドではウォールナットの家具が有名なんですが、
お値段も結構なものなので私は注文できずにいます(苦笑)
インドっぽいデザインにも惹かれますが、
帰国後に家に合うかが心配で。。
ちなみにドレッサーの値段は2万弱でしたe-233

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/10/20(水) 02:00:02
  • [編集]

salaさん

ありがとうございます!
日本だとそんなに高くないものもあるのですが
もう少し引き出しが欲しいな~とか、もう少し大きいサイズがいいな~と思うと
値段がどーんと上がるんですよね。。v-394
なので、好きなサイズでオーダーできてすごく嬉しいですv-344
鏡の角度って重要ですよね。
用途を考えずにただ写真通りに作ったんだろうと簡単に分かります(苦笑)
このサイズなら日本でも使えるので大事に使っていこうと思います!

  • 投稿者: みぃ
  • 2010/10/20(水) 02:07:53
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。