スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格変わった?

  • 2009/10/14(水) 01:12:12

私が日本でパンツ(ズボンね。)を買う時にいつも困る事は
【ウエストに合わせて買うか、ヒップに合わせて買うか】ということ。
ウエストに合わせるとヒップが小さく、
ヒップに合わせるとウエストがぶかぶかって事が多いんですよね。。
いつも悩んだあげく、ヒップに合わせて買ってウエストはベルトで調節するのが多いかな。
これが当たり前だと思っていました。

でもインドで初めてパンツを買った時のこと。
いつも通りに裾上げをお願いしたら、
「ウエストが大きいですね。直しますか?」と意外な言葉が!

オーダーメイドが主流のインド。インド
裾だけではなく、お願いすればウエストもお直ししてくれます
しかも無料
これには私も大喜び!もちろん直してもらいました。
これって嬉しいサービスですよね。

まあそれはいいのですが・・・裾上げでの課題点が多い!
裾上げはいつもお願いしたより長めに仕上がることが多いんですよね。。
なので最近買ったものは気持ち短めにお願いしたのですが・・・
仕上がったものはお願いした長さより5cm以上も短くなっていました。
ショック

こんなふうにオーダー通りの長さに仕上がらない原因は
採寸の方法にあるんだと思うんですよね~
日本だと試着後に好みの長さで裾を曲げ、その長さをピンやまち針で止めますよね?
こっちは「この長さでお願い!」と言うと、その長さで固定せず
そのままパンツの丈(ウエスト~裾)を測るんです。
平置きで測るならともかく、試着したままで測るから
メジャーが曲がったりパンツが曲がったりするのは当たり前。
だから結果的に違う長さのものができてきます

少しの差なら「まあ、いいかな」と思いますが、
今回はあまりにも差がありすぎたのでテーラーにそう伝えると・・・
テーラーは、「くるぶしまでって言ったからこの長さだ」と言い訳。
でも私のオーダーは踵まで。
しかも私は採寸しやすいようにとサンダルを脱ぎ、素足で床に立って
「床すれすれまでね」と言ったし、
テーラーもその時はその通りに測ってたのに!!
(ちなみにインドの試着室は靴のまま入るタイプです)

こういう時、日本では「お願いした長さと違うようですが・・」とか、
「踵までとお願いしたはずですが・・・」などと柔らかく言うと思うし、
お店の方も「すみません。もう一度やり直します。」と言ってくれるはずですが、
インドでは相手が『自分は悪くない!』という態度に出る事が多いので
私も自分に落度が無い場合は『私は悪くない!』と主張するようになりました。
そうでもしないと言いくるめられてしまう国なんです。
インドは『言わなきゃ損する国』です。これは何度も経験済み(苦笑)

なので子供のように「私は確実にここ(指差して)までって言った!」
「くるぶしの長さでオーダーする事はありえない!いつもこの長さ(踵まで)だ!」
「あなたは採寸時は踵までで測ってた。前回と言ってる事が違う!」
などと日本ではありえないほどの主張を連呼。

日本の知り合いがこの姿を見たらビックリするだろうな~
『性格変わった!?』って思われそう
でもこの変化、インドに来たほとんどの人に現れているらしい。
皆口を揃えて「言わなきゃ自分が損する!」「言わなきゃ分かってもらえない!」と言い、
性格がキツクなった気がすると言ってます。
まあ、言っても分かってもらえない事も多いんですけどね・・・・

日本に帰った時にこのままじゃ危険だよな~と思うのですが、
日本でこんな状態になる事はほとんどないので大丈夫でしょう。
たぶんね

そんなこんなで最終的には裾を伸ばしてもらったのですが・・・
前回の縫い跡がクッキリ残る結果になってしまいました。。
はぁぁ
日本でこんな事は一度もなかったよな~
やはり日本のサービスはすごいですね。


なんだか長々とすみません。。
でもこんな事が何度もあったので愚痴ってみましたが・・・・・・
これだけ書いたのにもっと書きたい自分が怖い(苦笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

日本人は主張しなさすぎだとも思いますが
インドは日本人にとって日々の生活を快適に過ごすには
色々なハードルがありそうですね(^。^;)

でも私も似たような経験ありますよ。
以前外資系の会社に勤めてたんですが
みんな自分の意見をはっきり主張するし
持ちつ持たれつは通用せず、こちらが助けても
あちらは一切助けてくれないし(+_+;)
正しいかどうかではなく、まず自分の主張を通す
というのが第一になっちゃってましたねぇ。

だから転職したときは
なんでみんなこんなに物分りがいいんだ!
とびっくりしましたけど(笑)
同時に、自分も負けじと主張するクセがついてたんで
こりゃいかんなと思いましたが(;´Д`A ```

インド生活、大変でしょうが
愚痴であれ楽しく読ませて頂いてますよ~☆
むしろそういうお話のほうが
実生活が手に取るようにわかっておもしろいです♪

  • 投稿者: ちゃちゃまんぼう
  • 2009/10/17(土) 21:35:29
  • [編集]

ちゃちゃまんぼうさん

以前は外資系の会社にお勤めだったんですね。
昔は「外資系勤めなんてかっこいいv-352」と単純に考えてましたが、
今は「日本人にとっては大変なんだろうなv-356」と思います。
日本人のように「言わなくても分かってくれるだろう」と考えていたら痛い目に遭いますよねv-406

主張グセ・・・
私も元外資系勤めの友達がハッキリものを言う姿に最初はちょっと驚きましたが、
今はそのハッキリさが心地良くもありますよ~
日本に戻ったらまた戸惑うでしょうが(苦笑)

また愚痴るかもしれませんが・・・
ちゃちゃまんぼうさんのように言って頂けると助かります!
ありがとうございますv-411

  • 投稿者: みぃ
  • 2009/10/21(水) 17:23:07
  • [編集]

私はもうすっかり、日本に順応しちゃってるよv-398
インドでの、あの自己主張の日々がちょっと懐かしいわv-410

  • 投稿者: ミルクティー
  • 2009/10/23(金) 20:50:44
  • [編集]

ミルクティーちゃん

ほんと!?
やっぱり日本に帰ると戻れるんだね(笑)
・・というか、日本でこんなに腹が立つことってほとんどないもんね!
やっぱりお国柄だよねー
日本でも自己主張はある程度した方がいいと思うけど
インドと同じようにすると皆ひいちゃうよね(苦笑)

  • 投稿者: みぃ
  • 2009/10/24(土) 00:26:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。