スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙された??

  • 2009/01/30(金) 19:04:16

マーケットでこんな植物が売られていました。
不思議な木(完成版)
正しく言うと、マーケットで売られていたというよりは、
マーケットの前で勝手に売っていたと言った方がいいのかも。

売っていたのは上の写真のものではなく、同じ木の乾燥した状態のもの。
これです
不思議な木(乾燥状態)
乾燥したわらびって感じかな?

売っていたおじさんに聞くと、
乾燥した状態のものを水に1日浸しておくと
葉っぱが開いて最初の写真のようになるとのこと。

値段を聞くと格安だったので試しに買ってみました。
面白いしね


で、早速家に帰って水に浸して~
そして翌日
あれ?あまり変ってない!?
戻し中

1日と言われていたものの、
葉っぱがあまり開いていなかったので更にもう1日水の中へ。

で、結局これ。アップロードファイル
不思議な木? あれれ?
何で!?店でみたのと全然違うやん!!!

私のやり方(と言っても間違えるはずが無い)が悪かったのか、
それとも騙されたのか・・・・・・

ま、だめもとと思って買ってみただけなのでそれほど気にしてませんが、
ほんとに騙されたと思うとちょっと悔しいかも(笑)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まいどまいど。akiです^^
めっちゃ久しぶりに覗いてみたら、吹き出してもうたよ。
さすが、インド!
あれを見ると、買ってしまうよな!!

  • 投稿者: aki
  • 2009/01/31(土) 05:24:51
  • [編集]

akiくん

まいど!
まさかakiくんからコメントもらえるとは思わなかった!
ありがとうv-411

インドではこんな事が沢山あるよ~
「騙された自分が悪いの!?」と思ってしまうほどi-202
こんなインド、遊びに来たくなったでしょ?(笑)
私、タツよりakiくんの方がインドを気に入るような気がするんだけどな~
いつでも遊びにきてねv-221

  • 投稿者: みぃ
  • 2009/01/31(土) 17:09:13
  • [編集]

 インドだもん。こんなもんだよなぁ~~。
次見つけたら、乾燥している方ではなく展示している方を売ってくれと交渉します。
一束10ルピー(≒20円)で三束買ったんだけど、いくら安くてもこれじゃむかつくよなぁ~~。

  • 投稿者: たつ
  • 2009/01/31(土) 23:03:17
  • [編集]

きっと、騙されてますねぇ(笑)

でもこれは・・・
見本を見てたら買ってみたくなりますッv-363
ウマイ商売ですけど、
日本でやったら訴えられそうですね~v-356

  • 投稿者: レイナ
  • 2009/02/01(日) 15:17:00
  • [編集]

さすがインド!面白すぎです(笑)

でも、水に入れて一番上の写真の様にあんなに鮮やかな緑色になるならいいですよね。

こんな事があっても、「やっぱり。だってインドだもんね」で済ませられるって凄い事です^^

これは、騙されたのではなく面白さを買ったと捉えるべきですよ^^

  • 投稿者: sala
  • 2009/02/01(日) 21:08:02
  • [編集]

レイナさん

やっぱり騙されてます?(笑)
見本はほんと綺麗だったんですよねー

高野豆腐や乾燥わかめとかって水に浸けておくと綺麗に戻るじゃないですか。
あれと同じだと思ったのですが・・・
やはり植物だと無理なんですかねぇv-390
このおじさん、もし翌日に行ったらもう居なかったりして(笑)
きっと「戻らなかった」と言ってもやり方が悪かったとか言われるんだろうな~v-394

  • 投稿者: みぃ
  • 2009/02/01(日) 23:05:12
  • [編集]

salaさん

でしょ~
見本は本当に綺麗でクリスマスツリーみたいな感じだったんです!
あんな綺麗にならなくても、せめて葉っぱは開いて欲しかったv-409

確かにインドだから笑ってすませちゃうところはありますね。
それに怒るほどの値段でもなかったしv-356
salaさんのおっしゃる通り、今回は面白さを買ったんだと思っておきます!
これに懲りずにまたこんなの買っちゃいそうですが(笑)

  • 投稿者: みぃ
  • 2009/02/01(日) 23:13:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。