スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行(バンコク・ウィークエンドマーケット)

  • 2008/08/19(火) 20:18:35

タオ島を経ち、バンコクのフアランポーン駅に着いたのは翌日の朝
この日はホテルにチェックインしてそのままお買い物へ。
前回に引き続き、大好きなウィークエンドマーケットへ行ってきましたjumee☆DaNcE2

やっぱりこのマーケットは色んなものが一気に見られて楽しい♪
暑ささえなければ1日中居たいぐらい!!
でも、、、、、たつは早くから飽きてましたが
こういう場所は女性の方が楽しめるのかもしれませんね

そうそう、疲れた時はマーケット内をゆっくり走っている小型カー(?)に乗るといいですよ~
無料だし、車からゆっくり品定めしながら休憩できるのがGoodです
好きな場所で乗り、好きな場所で降りれます。
是非お試しを!


今回購入したお気に入りの品は
葉っぱの形をしたお皿
葉っぱのお皿
こういう気の利いた形のお皿がインドには無いような気がしますハート(落下)
重かったですが・・・ インドでは見つけるのが大変なので買ってきました。

ヤシの木ライト
椰子の木ライト
ヤシの実の皮を使って作ってあるところが面白い!
実は以前姉夫婦に同じものをあげたのですが、可愛かったので今回は我が家用に購入。
おそろいになっちゃった
優しい光のライトです。

アロマポット
オイルポット
前回に引き続きアロマポットとオイルを購入。
このマーケットはアロマオイルが安くて嬉しいです。
壁に映った模様も綺麗で癒されますハート

このマーケットにはペットも売っているのですが、熱帯魚が格安だったのにはビックリ!!
うちは日本では熱帯魚を飼っていたのでだいたいの値段は分かるのですが、
「え~っ!?」と目を疑うような安さの高級魚がずらり。
日本でもそんなに高くない魚は更に格安で、何十匹も入って数百円!
あまりの安さと品揃えに「液体だから機内持ち込みはできないよねぇ?」などと
本気でインドに持ち帰ることを考えてしまいました(笑)

渡印当初はインドでも熱帯魚を飼いたいと思っていたのですが、
市場調査の結果、デリーには熱帯魚を売っているお店がほとんど無いという事実が判明落ち込み
たまーに売ってるお店を見かけても、種類がすごく少なかったり好きな魚がいなかったり・・・
タイだったら楽しめたのにな~

バンコクの中心にある大型ショッピングセンターでもショッピングを楽しみましたが、
私はこのウィークエンドマーケットの方が好きかも
特に今回は雑貨が欲しいと思っていたので特に良かったのかもしれません。
でも、洋服を買う場合はショッピングセンターの方がいいかな~とも思います。
タイのローカルマーケットで買う洋服は、インドで買う時と同じようにチェックが必要!
安いものは安いなりに糸がほつれていたり、色落ちしたりするものが多いので。

今回もバンコク市内はバス移動 このバスマップが役に立ちました。
バス路線図
やっぱりバスに乗れるっていいよな~
インドのバスは怖くて乗れない


ショッピングをしていると、あっと言う間に時間が過ぎちゃいます。
でも私、時間をかけて見てる割には買ってる物が少ないんですよね。。いつもそう。
ウインドウショッピングが好きなのと、優柔不断ですぐに決められないからでしょうね(苦笑)
でもショッピングはいい運動にもなるので大好き
この日も沢山歩いていい運動になりました。
充実した1日だった~

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

“ヤシの木ライト”かわいい~v-410
女性は買い物に夢中になるとビックリする程歩いてたりしますよね~
私も優柔不断ですぐ決められないので、行ったり戻ったり大変です(笑)
でも、楽しみながら運動してると思うと効率が良いですねv-411

  • 投稿者: レイナ
  • 2008/09/15(月) 00:20:50
  • [編集]

レイナさん

レイナさんも優柔不断でなかなか決められないタイプですか!?
同じだ~v-238
そうそう、行ったり戻ったりばかりしてますよ(笑)
なので、基本的にショッピングは1人が多いです。
1人だったらどれだけウロウロしても人に迷惑をかけることはないですからねv-392
楽しみながらの運動って最高ですよね♪

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/09/16(火) 17:17:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。