スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキューバライセンスをゲット!

  • 2008/08/18(月) 19:30:20

8月10日から5日間ほどタイのタオ島へ行っていました。

ビーチがすごく綺麗だった~
ビーチ
こちらのビーチは潮の満ち引きが激しく、朝はずーっと奥まで砂地になっており、
この時間は真ん中だけが少し島になっている他は全て水の下に沈んでしまっています。
写真では分かり辛いですが、真ん中の島では寝転んで読書をしている人がいました。
プライベートビーチみたいな感じがするのかなぁ?なんだか不思議(笑)

今回はスキューバダイビングのOW(オープン・ウォーター)のライセンスを取るのが目的
お世話になったのはBUDDHA VIEW DIVE RESORTというお店。(写真はそこのビーチです)
日本人スタッフが多く、またお盆と重なった為もあって、
沢山の日本人と会うことができました。

スキューバダイビング、、 私には縁がないものだと思っていました。
だって海で日焼けするのも好きじゃないし、
何しろ水というものがハッキリ言って苦手なんですよね
でも今回はチャレンジしてみる事に!
泳ぎの苦手な私にとっては簡単にできる事ではないだろうと思いながらも、
スキューバでもしない限り海の中の世界を見ることはできないと思い一大決心をしました。
のちに大変な思いをするとも知らずに・・・・・・・

今回はインドからバンコクへ降り立ち、バンコクから更にタオ島へ移動しました。
バンコク→タオ島へのアクセス方法は色々あってこんな感じ。
【飛行機&ボート】【バス&ボート】【鉄道&ボート

私達は行きは【バス&ボート】、帰りは【ボート&鉄道】を利用しました。
2つともバスと鉄道は夜行便。
疲れていたこともあり、心配していた「眠れなかったぁ」という事はありませんでした。
ボートは高速ボートだったからか、全く揺れる事もなく快適だった~
ボート
ただ・・すごく寒かった~ エアコン効かせすぎ!

9日の夜にバンコクを出発し、タオ島に着いたのは10日の朝。
今回のオープン・ウォーター取得コースはわずか3日間で取得できる事もあり、
殆どの人がこれをチョイスするという人気のコース。
シーズンオフ時には1クラス1人で受講という事もあるらしいのですが、
今回は日本のお盆休みと重なった為に日本人6人のクラスで受講することになりました。

以下は講習内容&悪戦苦闘する私の様子 長いです(笑)


*******講習1日目。12:30~18:00 学科講習&試験*********
宿にチェックインしてランチを食べた後は早速学科講習が始まりました。
同じクラスのメンバーはインド在住2人、ベトナム在住1人、日本在住3人の合計6人。
この日は機械の名前やセットの仕方、専門用語や海の中での注意事項など学びました。
そして最後は学科テストをして終了。
講師は元お笑い芸人で、タモリの付き人経験もある、とっても楽しい方。
終始笑いのある楽しい授業でした

夜はスタッフや他の日本人旅行者と一緒に食事会
美味しい&楽しかったですが、
私としては翌日のプール講習の事が頭から離れず不安で仕方がなかったです(苦笑)

*******講習2日目。08:00~11:30 プール講習*************
2日目。
プールでの講習はもうビクビク
BCD・タンクをかつぎ、フィンと水中マスクを付け、
そしてレギュレーター(空気が送られてくるホース)をくわえていざ水中へ!
頭まで水に入ったのは何十年ぶりだろう?

初めはフィンに慣れるためにプールを10往復。
【かなずち】の分類に入るだろう私。
フィンと酸素が無かったらこんなに泳げることはないんだろうな~とちょっと感動(笑)
その後は水中で緊急事態時の練習。
これが私には本当に大変だった

経験者はご存知だと思いますが、
基本的に水中では口だけで息をしなければいけません。
じゃないと、マスクに水が入ってきた時に鼻から水が入り痛い思いをするはめになるので。
でも私、、鼻で息をしてしまう癖があるらしく、
どんなに意識しても鼻から空気が出入りしてるみたいなんですよね。。
マスクに水が入っていない時は問題ないのですが、
入ってきた時には思わず水を吸い込んでしまって痛い&パニックに
水中ではマスクを取る練習なんかもあるので、その度にパニック気味になってました。。
おまけに深い所へ潜るごとに普通はマスク内の空気が圧縮されて顔にフィットするのですが、
私の場合は鼻から息がもれてしまっているせいで、いつも水が入りやすい状態に。。
それで水中で何度もマスク内の水抜きをしなければいけないはめに

しかも水に対して緊張しすぎて過呼吸になり、
もともと貧血気味の私は酸素不足で手先がしびれ、
吐き気をもよおすようになってしまいました。
普段はしばらく横になっていればしびれや吐き気は治まりますが、
そんなに休む時間も無いので、少し休んだだけでまた再開。
この時点で「もう無理!」と何度も心の中で叫んでいましたjumee☆Feel Depressed4

でも、必死になって死にそうな形相をしているのは私だけ。
他のメンバーはなんだか楽しそうで・・・・
水が怖いというスタートラインが違うだけでこんなに差が出るんですね。。

午前中いっぱいプールで講習を受け、午後からは海での実習。
午前中で今まで以上に自信を喪失した私は、
「海に出る自信がないです。。」と訴えたものの、
「大丈夫!できてたもの!」「海の方が圧迫感が無くて緊張しないから!」などと説得され、
不安のどん底にいながら海洋実習へでかけることに。。

*******講習2日目。12:30~ 海洋実習*********************
午後からは初めての海洋実習。1時間ほどのダイビングを2本しました。

海中では前日にプールで習った緊急時の対処方法のテストをしました。
ただ潜っているだけならなんとかなった私ですが、
特殊な事をする余裕がないので、このテストで更に緊張して過呼吸気味に。。

海の中では基本的に呼吸の量やタイミング(肺の中の空気の量で)で上下するのですが、
少々パニック気味の私は呼吸のコントロールがうまくいかず、
沈もうとしてもどんどん浮いてしまいました。
1日目の講習でも習っていましたが、
深い位置からの急浮上は体にとってすごく危険な事なのです
なので、浮き上がりそうになるその度にインストラクターに引っ張ってもらい・・・・
すごく迷惑をかけた気がします

水中でのテストが終わり、余った時間は魚を見てリラックス。
この時間はそれなりに楽しかったのですが・・・・・
船に上がる時間になり、海面に出て波に揺られたとたん、
その波に酔ったからか緊張感が切れたからかは分かりませんが、
波に揺られながら何度も何度も吐いてしまった。。
しかも潜った2回とも。。苦しかった。。

この日は水中の世界を十分に楽しめることも無く、ただ試練に耐えただけという感じで終了。
翌日はライセンス講習最終日。
取得できるのか心配になりながら眠りにつきました。

翌日。。
*******講習3日目。08:00~11:30 海洋実習***************
最終日。
この日は波が高く、ダイビングポイントへ辿り着くまでにもう船酔いに。。
そして海に飛び込んだまでは良かったが、波に揺られて気持ち悪さ&恐怖感が急上昇矢印
波にあおられているだけで遭難者の気分になってしまい、また過呼吸気味に。。
気を落ち着かせて水中に潜るまでが大変でした(苦笑)

この日も1本目は緊急時の対処方法のテストがあり、2本目はプロによるビデオ撮影。
「ビデオに撮るから面白い事をしよう!」という事で
皆で手を繋いで輪を作りながら潜ったり、水中で人間ピラミッドを作ったりして遊びました。
最初は皆の足を引っ張るんじゃないかと楽しみよりも不安が大きかったのですが、
皆に迷惑をかけちゃいけない!という気合が効いたのか、全く問題なくクリアできました。
それにだいぶ体が慣れてきたのか、思った以上に楽しかった
初めからこれぐらい楽しめれば良かったのにな~
まあ、仕方ないか。

最後の最後まで大変な思いをしましたが、
なんとか全てのテストをクリアして3日間の講習は終了
私自身も最後までできるのか心配でしたが、
インストラクターも同じように心配していたようで、自分の事の様に喜んでくれました。
ほんと迷惑かけたよなぁ。。
こんな問題児を最後まで支えて下さって本当に感謝感謝です。

こちらはテキストとダイビング記録ブック。
テキスト&ダイビング記録ブック
ダイビング記録ブックには潜ったポイントや見た魚の名前、
深さや時間など書くようになっています。
これを今後もちゃんと付けていけば、今まで何本潜ったか簡単に分かるんですね~
今後何本潜るかなぁ?

3日間の講習が終わった後はファンダイブを楽しみました。
この時点でまだ不安と恐怖感は残っていたのですが、
たぶんここで止めたら楽しい思い出は残らないし、
次回何処かで潜る時も恐怖感だけが残ってて潜れないだろうな~と思って。

結果、潜るたびに少しずつコツをつかめるようになり、
最後は「ライセンスを取って良かった~」と思えるぐらい楽しかったです。
途中で諦めなくて良かった。。

海の中は本当に綺麗だった~
余裕が出てきてからは楽しさも倍増(笑)
水中カメラで沢山写真を撮ってきたのですが・・・
現像したら暗くて何が何だか分からなかった ショック。
・・というのも、たぶんカメラが古かったからなんですよね。。
やっぱり新しいものを買っていくべきだったのかも。
写真はなくて残念ですがこんな可愛い魚たちが沢山いましたよ~

タオ島最終日は午後の出発だったので午前中に2本潜っていく予定だったのですが、
前日のダイブで耳抜きを失敗してからずっと頭が痛く、
そのまま潜ってもまた吐きそうな気がしたので諦めることに。
前日に、「耳抜きを失敗して(血管が切れて)鼻血が止まらなかった」という知り合いの話も聞いて怖かったので。。
でもその彼はその翌日も潜ったらしい。すごいなぁ。
(その後私は1週間近く耳に違和感が残っていました


こんな感じでタオ島の5日間は終了。
この5日間は全身を使ってかなりカロリーを消費したにも関わらず、
緊張で食事が喉を通らなかったり、
少し食べても海で吐いてしまったりでカナリ痩せたような気がします。
すごいダイエット方法発見(笑)

色々怖い思いをして、「もうダメ。。。」と何度も絶望的な気分になっていましたが・・・・・・
結果的には楽しかった~
こちらは数週間後、インドに届いたライセンスカード。
改めて「ライセンス、取れたんだ~」と実感がわいてきました。
ライセンスGet!!

かなずちで海に近寄らない私に【2人で楽しめる方法を!】とこの企画を提案してくれたタツ。
タツにもご面倒お掛けしましたが・・なんとか取得できました。
ありがとう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

羨ましい!私もやってみたいんですよね、スキューバーダイビング。
以前、レギュレーターがくわえられなかった(ゴムっぽい味になじめなくて)という人のハナシを聞いて、私もダメかも・・・とも思うんですけどね。

でも、水が苦手というみぃさんの頑張り、感心・感動しました。
水中って静かで素敵だって言いますモンね。
今後の水中レポも楽しみにしてますね^^

タツさんの想いも、ソレに応えるみぃさんも素敵です!!

  • 投稿者: sala
  • 2008/09/07(日) 20:04:44
  • [編集]

 水が苦手なみぃさん。
 途中であきらめることなく、よく頑張ったわね。スゴイ!!
 
 色々な魚たち、時間のある時に 楽しませていただきます。

  • 投稿者: かを
  • 2008/09/08(月) 13:43:51
  • [編集]

salaさん

スキューバーダイビングに興味ありですか!?
日本でも安く取得できるところはあるみたいですね。
ただ、ダイビングポイントが遠かったりするという噂を聞きましたが。。

ダイビングが出来ないという人には色んな理由があるらしく、
水中での自分の呼吸の音が怖いとか、レギュレーターが信じられないとか色々あるそうです。
salaさんのお友達はゴムの味がダメだったんですね。。
私は、「これを放したら死ぬ~v-399」と思って必死に銜えてましたが(苦笑)
次の水中レポはいつになるか分かりませんが、
今度こそ写真を沢山撮ってきたいと思ってますv-212

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/09/08(月) 21:43:56
  • [編集]

かをさん

なんとか取得できたよ~v-408
しげりんや友達には「溺れそうになっている姿が想像できる」とか、
「みぃとスキューバダイビングが結びつかない」「大丈夫?」などと言われてたけど・・・
本当になんとかって感じでした。
今回は必死だったので楽しむ余裕があまりなかったけど、
次回はもっと楽しんできたいな~って思ってます。
日焼けも沢山してしまった。。タツはインド人並みに焼けましたv-508

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/09/08(月) 21:51:27
  • [編集]

すごいッv-353
ライセンス取得おめでとうございます^^
私も興味はあるんですが、耳弱いんですよね・・・v-356
「耳抜きを失敗して・・・」なんて話を聞いたら逃げ出します(笑)
でも苦手を克服して挑戦したみぃサンはエライです!尊敬します!
次回はお魚さん達の写真も期待していま~す♪




  • 投稿者: レイナ
  • 2008/09/09(火) 22:55:32
  • [編集]

レイナさん

ありがとうございますv-411
オープン・ウォーターのライセンスって、皆さん割と簡単に取得できるみたいですが・・・
私にとってはカナリの試練できたねv-356
耳抜きは思ったより簡単にできたのですが、
体調が悪いとなかなかできなかったりで辛い時もありました。
確かに耳が弱いと大変かもしれませんね。。
ちなみにうちの旦那は鼻をつまんだりしなくても、
耳に力を入れるだけで耳抜きできるんですよねー
「耳に力を入れるって・・v-361」って感じですが、
そんな能力、分けて欲しいですよね(笑)

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/09/10(水) 01:04:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。