スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院していました。。

  • 2008/02/08(金) 17:20:51

実は今週の火曜から入院していました

旦那が。。

月曜の晩にお腹の調子が悪くなり、下痢を繰り返していたのですが、
翌日の朝になると体が殆ど動かない状態に。。
声は至って普通(強いて言えば元気)なのですが、
熱があり、体がしびれ、関節が痛んで寝返りさえうてない状態。
しかも特に上半身の痛みが強いようで、触っただけでも呻き声をあげるほど。。

これはただの風邪では無いと思い、病院へ行く事にしたのですが、
会社に休みの連絡を入れると、
会社のローカルスタッフが救急隊と共に家までやって来てくれました
家で軽く診察してもらったものの、原因は不明。。
結局病院へ行く事になり、そのまま入院するはめに。

病院では救急治療室で痛み止めの注射・血液検査・点滴を受けたのですが、
針を刺すのに2回も失敗され、旦那の痛みは更にUP
しかも手の甲に刺されたのですごく痛かったみたい。。
最近日本では失敗されたってあまり聞かなくなったような。。
旦那の血管は細い訳でもないのですが・・・
よく、【インドの医師は優秀だが、まわりのスタッフの技術はまだまだ
という事を聞いていましたが、まさにその通りだったようです。

その後回復の兆しも無かったのでそのまま入院手続きをとり、
インドで人生初の入院生活を送ることになってしまいました。

こちらが入院生活を送る事になった病室。
私も泊まれるようにと個室を準備してもらいました。
病室
トイレ
ちなみにこちらのお部屋は1泊Rs.5000(約15,000円)。一応デラックスルームらしいです。
一番高い部屋のスイートだと1泊Rs.10000(約30,000円)。
どんな部屋なのか気になるところですが、
デラックスルームでも十分な広さだし、思った以上に綺麗!
やっぱりインドといっても病院だからかな?外との違いにビックリしました。

こちらは料金表。後で説明しますが、右側のコンサルトチャージがくせものです。
料金表

病室にはストレッチャーで移動。まるでテレビで観た手術前の光景のようでした。
病室に入るとまず主治医と思われる医師が顔を出し、
「こんにちは。調子はどうですか?今の症状は?」と問診開始。
その医師が去ったあと、10分後にはまた新しい医師が顔を出し、同じ質問を。
そしてまた数十分後に新しい医師が顔を出して同じ質問の繰り返し。。
数時間後に改めて様態を聞かれるなら分かりますが、
何もしていない数十分で何が変るっていうんでしょう?
「なんべん同じ事言わなあかんねん」と旦那もうんざり。
せめて症状ぐらいは前の医師から聞いてくれてもよいのに・・
何人も医師が訪ねてくるので、結局どの人が主治医かも分からずじまい
医師同士の連絡は取れているのか?と心配になりました。

ここである疑問が。。それは、
コンサルトチャージは今訪ねてきた1人1人に必要なのか?】ということ。
結果的にはきっちり請求されていました
しかも1日に3回顔を出したらRs.800(約2400円)×3回で合計7200円
おまけに、次の日も同じようにお金がかかってきます。
医師によっては、挨拶だけして帰っていく人も。。
私達は完全なカモ!? インドの病院ではこれが普通なのでしょうか??
そんな理由で、旦那はこのコンサルトチャージを【Say Hello charge】と名付けました(苦笑)
挨拶しただけでお金が貰えるなんてなんて・・ なんて良い商売なんだ。。

旦那が寝ている間もスタッフが頻繁に出入りし、ゆっくりできない状況。
私も旦那も入院経験が無かったので分からないのですが、
こんなに頻繁に出入りがあるものなのでしょうか?
特に状態が危ない訳でもないのに。。。
ベッドメイキングも、旦那が眠っているにも関わらず平気で起こすし・・
これじゃあゆっくり休めないですよね

日本と違うのかな?と感じたところは、
まずセキュリティーがしっかりしているところ。
病室のあるフロアに行く際にはガードマンに止められ、
必ず面会許可カードを提出しなければいけません。
そして、各フロアーにも所々にガードマンが立っています。
病院の入り口からエレベーターの前にまで、いたる所にガードマンがいるのですが、
こういった雰囲気になれていない私(日本人)にとってはちょっと息苦しい気も。。
良く言えば守られてるって事なのでしょうが。。
そして食べ物の持ち込みも一切許されませんでした。
旦那が病院の食事が食べられないというので、
フルーツとお弁当を持っていったのですが・・
これも見事に没収されてしまいました
「没収されてなるものか!」と、「これは自分が食べるものだ!!」と主張しても全くダメ。
インドの病院は何処も同じなのかなぁ?
2回目からは隠し持って行きましたけどね(笑)

旦那の様態は2日目の夜から少しずつ良くなってきて、
3日目には完全とは言えませんがだいぶ体も動くようになりました。
3日目の9時には退院手続きが終わると聞いていたのですが、
結局全て終わったのが16時過ぎ。
病院が立派と言えども、こういうところはやっぱりインドです(苦笑)

ともかく。
木曜には2泊3日の入院生活を終え、無事自宅に帰ってくることができました
結局原因不明で詳しい事は分からなかったのですが・・ 一応元気になりました。
原因不明ってところが心配ですが、とりあえず元気になったので一安心
お手伝いして下さったローカルスタッフや心配して下さった皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
今はまだ家で静養中ですが、来週からはまた仕事に復帰できそうです!!

*************************************************************************
一応記録として入院費をUPしておきます。
またこういう機会があるかもしれないので。(無いことを祈りますが)
請求書
ちょっと分かりづらいですが、目立つ金額は
 ・Ambulance(救急車&救急隊) Rs.1300(約3,900円)
   (来て貰ったものの、結局乗りませんでしたが 家→病院は5Km程度)
 ・Consultations(Say Hell charge(笑)) Rs.5600(約16,800円)
   (先程書いたように、これが一番疑惑の金額!16,800円もかかりました)
 ・Laboratory Services(血液検査等) Rs.3075(約9,200円)
 ・Room Rent(2泊分の部屋代) Rs.10000(約30,000円)
その他薬代などは思った以上に安かったです。
でも詳細をよく見ると、やってもらった覚えの無い
【ボディーマッサージ代】や【ストレッチ代】なども入っていてちょっと怪しい部分も。。
疑うときりが無いので気にしない事にしましたが。。

今回の入院費の合計金額はRs.22832(約68,500円)。
全て保険でおりるそうです。助かります

ちなみに今回の病院はMax Hospitalです
ローカルスタッフ曰く、一流の病院だとか。確かによく聞く名前です。
インドにお住まいの皆様、参考までに。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

旦那さん、大丈夫ですか?!
退院してもしばらくは様子を見つつ・・・といった感じでしょうか。

それにしても
インドの病院、色んな意味でスゴイですね^^;
日本では何人もの医者が病室に顔を出すなんて事、ありませんよ。
担当医師が1日1回往診に来るのと、朝の検温に看護士さんが来るくらいじゃないでしょうか?
勿論【Say Hello charge】なんてありませんし(笑)

  • 投稿者: sala
  • 2008/02/10(日) 20:47:08
  • [編集]

salaさん

ご心配して頂きありがとうございました!
旦那は今日から【元気良く】出勤して行きましたv-411
まるで入院していたのが嘘だったかのように(笑)

インドの病院、やっぱり変ですよね??
2人とも入院経験はないものの、
「これは変でしょ~?」って事が沢山ありましたからね(苦笑)
人件費が安いインドですが、病院においては全く違うみたいでした。ビックリ。
それとともに、毎日ずーっとうってた点滴の安さにもビックリでした(笑)←約2700円

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/02/11(月) 19:35:33
  • [編集]

今回も読んでいてドキドキでしたv-356
【Say Hello charge】はネーミングがgoodでウケましたが(笑)
病人としては、挨拶だけならゆっくり寝かせて欲しいですよねぇv-359

でも、とにかく旦那様がお元気になられてヨカッタですv-411
原因不明というのが気がかりですが・・・疲れが出たって事でしょうか?
みぃサンもお気をつけて・・・

  • 投稿者: レイナ
  • 2008/02/12(火) 07:20:19
  • [編集]

タイトル見て、びっくりしてしまいました。
入院されたのはご主人だったんですね・・。
その後、ご主人の容態はいかがですか?
異国の地で一番困るのは、体調が悪くなることですね。
保険が利くのは良かったです。

それにしても『コンサルトチャージ』怪しいですね~v-403
日本人だから細かいことはわからないだろうってなめられているんじゃ
ないかって思っちゃいますよね。
しかも体調が悪いとなると、そう細かいことも言っていられない状況で・・。
大変でしたね~v-356

  • 投稿者: Miyuki
  • 2008/02/12(火) 10:56:30
  • [編集]

こんにちは!
ご主人様、大変でしたね・・・
原因不明、というのはちょっとコワイですよね。
みぃさんも、どうぞ気をつけて!

実は私もインドで入院経験が。
私は1週間入院しちゃいましたケド^^;
同感、同感、と思う事が沢山ありました。
でも、私の入院したところは、持込などはうるさくなくて
おにぎりを差し入れしてもらって生き返った気分になりましたよー。

  • 投稿者: TOMMY
  • 2008/02/12(火) 18:49:56
  • [編集]

レイナさん

ドキドキする事件は重なるものですね(苦笑)
【Say Hello charge】は一番分かりやすい言い方かな~と私も納得(笑)
挨拶だけで病室を出て行った医師に対しては、
私も旦那も思わず、「それだけかよっ!」と突っ込みを入れてしまったほどです(笑)
旦那はすっかり元気になりましたよ~
未だに原因不明ですが、入院当時は白血球の数が正常より増えていた為、
ウイルスでも入ったのかな?と勝手に思っていますv-356
私も気をつけないと・・ですね。

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/02/12(火) 19:45:23
  • [編集]

Miyukiさん

良かったのか、悪かったのか、今回は旦那が入院していました。
Miyukiさんのおっしゃる通り、異国の地での病気は本当に困ります。
今回は旦那が普通に話せたから良かったものの、
意識が無くて話せないとなると、間に立つのは私。。
でも私では到底医師の話に付いていけませんv-388
旦那が自分で話せる状態で本当に良かったと思っています。
『コンサルトチャージ』、怪しいですよね。
私も「日本人だから!?」と疑ってしまいましたv-356
異国の地で異国の言葉、、弱い立場だと細かいことまで言えなくなるのが悲しいです。

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/02/12(火) 19:53:44
  • [編集]

TOMMYさん

こんにちは!!
TOMMYさんもインドで入院経験ありなんですか!?v-405
しかも1週間って・・長いですね。。
同感して頂けたということは、インドの病院は何処も同じようなシステムなのでしょうか?
うちのメイドさん曰く、「あの病院は高すぎるから私達は行けない」とか。
確かにあれだけよく分からないチャージがかかってくると怖くて行けないですよねv-356
病院の食事は「これをインド人は食べられるの?」と思うほど味が薄く、
日本人の旦那ですら、「味が無い!!」と言って食べていませんでした。
病院だから仕方ないですが、あの薄い味をインド人が食べているところが想像できません(苦笑)
おにぎりは旦那も喜んで食べてましたよ~
やっぱり体が弱っている時は故郷の味が一番ですもんねv-398

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/02/12(火) 20:02:29
  • [編集]

だんなさま、復活なされたでしょうか。
入院の文字を見てびっくりしました。
異国の地で医者にかかる不安を創造して
ああ、私には無理だぁ~、、、と思っちゃいました。。。

ボディマッサージ代にストレッチ代、、、
怪しい(笑)
保険おりるそうで一安心ですが
あらゆるところで日本との差を感じますね。
まだまだ続くであろうインド生活、頑張って下さいね☆

  • 投稿者: ちゃちゃまんぼう
  • 2008/02/12(火) 20:36:59
  • [編集]

ちゃちゃまんぼうさん

ご心配おかけしました。
旦那は今日も元気に出勤していきました!もう大丈夫みたいですv-411
インドで病院に行く事だけは避けたいと2人で言っていたのですが・・
どうしても行かなきゃいけない状況になってしまいましたv-356
治ったから良かったのですが、注射の失敗や病院のシステムを知って、
「今後も出来るだけ行きたくはない」と思ったのも事実(苦笑)
やっぱり健康が一番ですねv-91
ボディマッサージ代にストレッチ代、、、 怪しいでしょ?(笑)
旦那と、「もしかして、あのソフトタッチがマッサージだったのか!?」などと
冗談も言っていたのですが、どう考えてもマッサージはしてもらっていませんし、
体は触られるだけで痛んだので、ストレッチなんてありえない状況。。
元気な時の旦那なら「おかしいやろ~v-359」と苦情を言ったと思いますが、
言わなかったところをみると、やはり弱ってたようです(苦笑)

  • 投稿者: みぃ
  • 2008/02/12(火) 21:11:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。