スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが原因なのね。

  • 2011/12/08(木) 17:00:45

インド人ってビックリするほど太ってる人が結構います。
恐らく、多くの日本人がイメージする【太っている人】を遥かに超えた太り方です
インドに来てから、「どうやったらこんなに太れるの?」と思うような人を何度も見ました。

反対に、すごーく細い人も多いです。
これはカーストの問題で満足に食べられない人も多いから。
工事現場の労働者やリキシャの運転手に多いかな。
   リキシャってこれ→リキシャ


こちらの新聞記事は子供の間食について調査したものですが、
これを見ると、どうやったらあんなに太れるのか?という疑問がだいぶ解けます。
インド人の食生活調査

インド人は基本的に夕食の時間が遅いです。
この調査からも、一番多いのは20:30~21:30の44%。次に21:30~22:30の38%。
20:30前に食べる人はわずか5%という、日本人から見ると驚きの結果
しかもインド料理は油と砂糖の量がめちゃめちゃ多いんです。
そんな食事を毎日20:30以降に食べているのなら、あの体型は納得。

そして夕食が遅いもんだから、
その間に毎日または、ほぼ毎日間食をする人が88%。
うーん、分かる気もする。

でも、その間食の内容にはまたビックリ!
ビスケットやチップス、ジュースまでは納得できますが、
サンドイッチやヌードル、パコラやサモサ(2つとも油で揚げたスナック)なんて
食事そのもの!
これらを食べた後にまた食事なんて、太らない方が不思議です。

以前は、【太っているのは裕福な証拠】と言われていたインドですが、
今はダイエットブーム到来でスポーツジムも増え、健康グッズも売れている様子。
それでも油たっぷりのインド料理は止められないでしょうね(苦笑)

スポンサーサイト

鉄道に関しての注意事項

  • 2011/12/05(月) 13:21:18

こちら、先日の新聞でのひとコマ。
鉄道の広告で注意事項が載っていました。

左側は良い例。
そして右側が悪い例。これがまさにインド流(笑)
まさにインド!
①遮断機が下りている間は立ち入るな
これは日本でもありえること。
「そうだよね~」と素直に納得。
でも、遮断機が手動だったりするのも問題だと思いますが

②電車の屋根に乗るな
日本ではありえない
これ、本当はダメらしいのですが、みんな普通にやってます。
バスの屋根にも乗るしね。
田舎に行くと頻繁に見かけます。

③電車が動いている時は乗り降りするな
日本の電車は動いている間は乗り降りできないので不思議に思うかもしれませんが、
こちらの電車はドアがないものが殆ど。
動き出しているのに飛び乗る人も多いので、
満員電車だと落ちちゃう人もいるんじゃないかなぁ?っていつも思ってます。

以前(こちら)写真をUPしましたが、
これが日常茶飯事なので注意したくなる気持ちも分かりますが・・・
その前に遮断機を自動にしたり、電車にドアを付けたりすることから始めた方が良いのでは?
と思うのは私だけでしょうか

インド人の考えることはよく分かりません

香港旅行 その2

  • 2011/12/02(金) 21:54:42

露天がずらーっと並んだ女人街。
質の良いものを探すのは難しいですが、ぶらぶら見て周るのは楽しい
女人街
女性服、絵画、ジーンズ、バッグ、雑貨、携帯に携帯ケース、アクセサリー、
下着など何でもあり。
外国人も沢山訪れています。
色々売っています!
携帯ケース↑こんなにあるのに・・・iPhone用ばっかり
私の携帯用はたったの3種類。各3色のみでした

実は今回の旅行は1人旅。
3日目には旦那も合流するはずでしたが、予定が変わって合流できず。そして1日短縮。
結果、1人で2日間過ごすことになりました。
観光するなら1人は寂しいけど、
観光無しのショッピング目的(しかも日本に帰るついで)だったので
1人でもいいや~と出かけたのですが、食事だけがちょっと不便。
本当は色んな飲茶を食べてみたかったのだけど、
1人では大きなお店も入りづらいし、多くの種類も頼めない。。
なので、基本は小さいお店に入るか、屋台が多くなってしまいます。
まあ、香港は屋台も多いし、美味しくて安いから助かるんですけどね~
でも次は豪華な中華料理も食べてみたいな

そんな屋台食ですが、
さすが香港。安くて美味しいものにありつけました。
女人街の近くはちょこっとつまみ食いできるようなお店が沢山あります。
香港の人ってこういうのが好きなのかな?
もちろん1人旅の私は大助かり。
安くて美味しい!
お店の中で食べることも、外で食べ歩き~ってこともできます。
ここね、ボリュームたっぷりで本当に安くて美味しかったんです!
写真の叉焼マンが40円、モチモチした生地の飲茶が30円。
安いでしょ~?

エッグタルトは25円!
しかも焼きたて~めちゃウマ!
どんどんお客さんがきて、飛ぶように売れていました。
エッグタルト

この辺に、「一体何件あるの!?」ってほど沢山あるジュース屋では
黒タピオカ入りジュース(100円~)が人気。
これまた本当に沢山の種類があって、安くて美味しい!
右は翌日違う場所で食べたヌードル。
あっさりしたライスヌードル、大好きです
タピオカ入りジュース&ヌードル


こちらは上海街。キッチン用品が沢山売られています。
ずらっと並ぶお店
様々な大きさの蒸篭、なべ、包丁、クッキーやケーキ型、シンプルな白い食器もあり。
キッチン用品が沢山!
香港ならではのキッチン用品は見ているだけでも楽しい
龍や魚の形が多いのは縁起が良いからなのかな?
クッキー型も日本のとはちょっと違うから面白い。
香港グッズ?
なぜか食品模型まで。
ビックリ価格の食品模型
この上海街で売ってる物って全体的に安いのですが・・・
この食品模型の値段を見てビックリ。
サンドイッチが約7000円。親子丼の模型なんて、なんと1万円以上
高い!!
相場は知りませんが、こんなに高いものなのか!?それとも香港が高いのだろうか。


香港といえば派手な看板。
派手看板
そして夜景。
プロムナードから香港島を見た眺めです。
20時から始まる光のショー、綺麗でした
夜景


お土産は奇華餅家のエッグロールとパイナップルケーキ(?)。
エッグロールはサクサクと軽い食感のロール型クッキーで、
バター味やチョコレート味、ジンジャー味、黒ゴマ味など
何種類もフレーバーが出ています。
お土産には缶入りのものを買うと崩れなくていいです
奇華餅家のお菓子

日本人が経営されている、Farah Collectionsというお店では中国ぽいグッズを購入。
さすがに日本人が好みそうなものが沢山あってテンションあがった
ティーマットとコースター。
ティーマット&コースター
ティッシュケース。色違いで2つ買っちゃった
ティッシュケース
巾着大小、ペンケース、メガネケース。
巾着、ペンケース、メガネケース
どれも刺繍が中国っぽく、そして可愛い!!
このシリーズ、他にもポーチやエプロンなど多種類、そして何色かあったのですが、
全て似たような色になってるのは単に私の好み
今回は布製品ばかり買いましたが、お店には食器や雑貨などもありましたよ~

バードガーデンで買った鳥籠と上海街で買った蒸篭。
鳥籠&せいろ
鳥籠は30cmぐらいのディスプレイ用。今度は大きいのを買うぞ!
蒸篭もディスプレイ用のサイズを購入。小物入れにしようかな。
右は指輪が3つ入るぐらいのミニサイズです。


今回は2日間と短かったので、太子~九龍尖沙咀辺りを中心に楽しみました。
狭い区域ですが意外と時間がかかってしまい、
行こうと思っていた玉器市場には行けなかった
ここにはヒスイを使用した商品が沢山あるので、
ここで金魚型のヒスイ(縁起物)を飼いたかったんですよね~
残念。
香港島はFarah Collectionsに行っただけなので、こちらももう少し探検してみたかったな。
また行く機会があれば良いのだけど・・・
でもまあ、楽しい香港旅行でした

香港旅行 その1

  • 2011/12/01(木) 00:02:01

今回の一時帰国時には香港経由のチケットを取り、ついでに香港を楽しんできました!
2日だけだったけど楽しかった~

12月上旬の香港は、昼間は薄い長袖1枚でOK。
でも朝晩はちょっと寒くて、上着が必要かな。
私にとってはとっても過ごしやすい気候でした。
この時期の香港、オススメです。
前回行ったのは6月。あの時はとにかく暑かったからなー


まずは今回一番行きたかったある場所へ行くまでに出会ったものたちから紹介。

洗衣街の角には素敵な雑貨屋があり、時期的にクリスマス商品がずらり。
キラキラと可愛くてお洒落なクリスマス商品がたーくさん
1人でテンション上がりまくり
あー、こんな素敵なお店、インドには無いです。。
クリスマスグッズが沢山!
この右の2m以上はありそうなツリー。
大きいから迫力もあって、デコレーションも綺麗で・・・
こんなツリーが家にあったらテンション上がるだろうな~
お値段は、木だけだと約15000円。写真のデコレーションされたものだと約31000円。
これって高いのかな?安いのかな?
分からないけど、インドの広いおうちになら似合いそう!

欲しいものは沢山ありましたが、
季節ものだし・・・と自分に言い聞かせ、少しだけ購入。
レジに並んでいた欧米人はビックリするほど沢山のグッズを購入。
欧米人ってクリスマスに結構お金をかけるらしいですね。
クリスマス一色に染まったお宅にお邪魔してみたい。。


洗衣街を進むと花墟道(flower market road)にぶつかります。
名前の通り、ずらーっと花屋が並んでいます。
家庭用の花から、プレゼント用の花まで、本当に沢山の花が売られています。
しかも安い!!
右下の花束なんかは500円で買えちゃうんですよー。
flower market road
インドも花は安いんですけどね・・・
花の種類が少ないのと、ラッピングセンスが無いのが困りもの

季節柄、モミの木やポインセチアも目立ちました。
生モミの木のクリスマスツリーって憧れます
クリスマスですね~


花墟道を突き当たると、バードガーデンがあります。
ここが今回一番楽しみにしていた場所なんです
バードガーデン
園内に入ると、色んなところからピーピーと鳥たちの鳴き声が!
この鳥籠、いい味だしてますよねー
鳥がいっぱいいるー!!
この場所、鳥を売っているだけではなく、鳥の愛好家達の憩いの場にもなっています。
大半が年配のおじさま方なのですが、
ご自慢の鳥を連れてきて、こうやって籠を吊るしてお友達と談話。
鳥たちもピーピーと鳴きあい、会話をしているみたいに聞こえます
愛好家の鳥たち
売っている鳥の種類はそれほど多くないのですが、どの鳥も本当にいい声で鳴くんです!
個別の籠で売られている鳥もいれば、写真下の小さな籠で売られている鳥もあり。
値段は3000円~8000円ぐらいの鳥がほとんどかな。
鳥専用マンション?

ここからは数種類の鳥の紹介。どの鳥を見ても可愛くて癒される~
餌入れも中国っぽくていいでしょ?
いろんな種類の鳥たち
インコもいましたが、こちらはあまり人気がない様子。
私的にはオカメちゃん、好きなんだけどね。
インコもいました

そしてこの鳥!変わってるな~と思いながら値段を見てビックリ
値札に間違いがなければ15万円の鳥様です。
確かに貫禄ある顔してますが・・・本当!?
15万円!?
この黒い鳥は雀の2倍ぐらいの大きさ。
見た目は地味だけど、声はピカイチ。
今食べているのはバッタ
このバッタ(写真右)も10匹100円ぐらいで売られていました。
もちろん生きていて袋の中でガサガサ動いているので遠くから撮影。
やっぱりこういう餌もあげないといけないんですねー
いい声で鳴きます!

鳥籠も餌入れも雰囲気があって本当に良い!
欲しい!!
鳥籠は購入しようか、そしたらどうやって持ち帰ろうか、鳥は?など
本気で30分以上悩んだ結果、今回はディスプレー用の小さめの籠で我慢
いつかこの籠に似合うような鳥を飼った時にまた来たいな。

最後に美しい鳥の声をおすそ分け。
もうひとつ。後ろのおじさんにずっと見られてました(苦笑)何度聞いてもいいな~
ここ、また行きたい!


さて。街歩きの休憩はやっぱり香港スイーツで
スイーツ好きにはたまらない許留山に行って来ましたよー。
メニューもこんなに豊富で悩んでしまいます。
許留山
1日目。
黒い餅米のようなものの上にココナッツミルクプリンと生マンゴーが乗ったもの(約400円)
ココナッツ風味スイーツ
1日中歩き回って疲れてしまい、翌日も他の店舗へ。
こちらはマンゴーずくしのミニセット。
マンゴースイーツ
マンゴーシャーベット、マンゴープリン、生マンゴー、マンゴー餅?など
1つ1つは小さいけど、色々楽しめてマンゴーたっぷりで大満足
これがたったの450円だからすごい!
インドでもマンゴーは食べられますが、こう1年中は無理ですからねー
しかもこんなお洒落なデザートはありません。
ほんと、いいなぁ。香港。

糖朝というお店も人気なのですが、、、満員で入れなかった
前回行った時も満員で少し待たされましたが、こちらもメニューが豊富で美味しかったです。
今回は残念だったな~


旅行記は"その2"に続きます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。