スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーリシャス旅行 海編

  • 2011/10/28(金) 23:24:53

東海岸の沖合いにある孤島、イル・オ・セルフ島へはボートに乗って向かいます。
なんて綺麗な海
スピードボードでGO!
見えてきた!あの島です!!
島が見えた!!

白い砂浜と青い海が綺麗なイル・オ・セルフ島。
この島では泳ぐか、マリンスポーツを楽しむか、のんびりするしかありません。
イル・オ・セルフ島♪
旦那は泳ぐ→日焼けコース。私はのんびりコース。

木陰で休んでいると、視界の端で動く物体が・・・
目を凝らして見てみると、ヤドカリでした。
ミニサイズで可愛い 手乗りヤドカリ。
ヤドカリー!
旦那に自慢げに「ヤドカリ見つけた~!!」と報告すると、
数分後に戻ってきた旦那の手にはこんなにヤドカリが!
自慢する相手を間違えました(苦笑)
ヤドカリ集合!

その後は可愛い鳥たちに餌付け。
やっぱり鳥は可愛い~♪癒されるわ~
鳥がいっぱい♪
色んな鳥が寄ってきてくれました!
黄色い鳥は色が鮮やかで綺麗なんだけど、目が赤くてちょっと不気味。
オレンジの鳥はすごく綺麗な声で鳴き、かなり神経質。
初めは全く近づいてきませんでした。
目の周りが黒いのが面白い。

右側の鳥はタイのタオ島ではペットとしてよく飼われている鳥(紅羅雲(こうらうん))。
こちらも綺麗な鳴き声なんですよ~♪
それに、ほっぺの赤とトサカが付いているような頭が愛嬌あるでしょ~
私のお気に入りの鳥です 私も飼いたい。。
可愛い~♪♪

島から戻って、こちらはホテル前のビーチ。
透明度の高い綺麗な海が広がっています。
ホテル前のビーチ
今回のホテルには、目の前の海で無料で楽しめるマリンスポーツが沢山ありました。
グラスボードにパラセイリング
マリンスポーツ1
左は旦那。ウインドサーフィンにハマって大満足の様子
ヨットも気持ち良さそうだった~
マリンスポーツ2
他にも、水上スキー・ペダルボート・カヌーなど、沢山のマリンスポーツが楽しめます♪

スノーケルも久し振りだったけど楽しかった
ビーチからすぐの所にあんなに魚がいるのは感激!
ダイビングと違って時間を気にしないから、体の後ろ半分がどんどん日焼けしていきます。
終わったらビキニの後がくっきり 日焼けには要注意です。

海に沈む夕日も久し振りに見ました。綺麗だったな
夕日

モーリシャスはヨーロッパの人々にとっては憧れのリゾート地らしい。
確かにお金持ちそうな白人の方々が多かったな。
そしてインド人も多かった。。
それもそのはず。モーリシャスはインド商人の貿易中継地になっていた為
インド系住民が過半数を占める国なのです。
そして意外だったのは、日本人に1人も会わなかったこと!
今まで色んな国に行きましたが、日本人に会わなかったのはモーリシャスが初めて。
韓国人や中国人も1組ずつしか見かけなかったです。
陣内智則と藤原紀香が新婚旅行に行っただけあって、
日本人にとっては穴場なんでしょうね


今回のディワリ休暇。うちはモーリシャスで過ごしましたが、
こちら(インド)のお友達もそれぞれ旅行を楽しんだみたい
インド国内、シンガポール、マレーシア、モルディブ、エジプト、ヨルダン、
フランス、チェコ、オーストリア、スイス、クロアチア、、、、
ヨーロッパ方面は日本からよりインドからの方が近いので、
インドに居るうちに行っておこうと思う人が多いんです。
私も端っこのトルコに行っただけなので、
もうちょっと色々行ってみたいな~って思ってます。
次は何処に行けるかな~。楽しみだ

スポンサーサイト

モーリシャス旅行 観光編

  • 2011/10/27(木) 22:14:41

モーリシャスってあまり観光するところがありません
ガイドにも、載せる所が無いから載せてる?って感じの場所もありましたが・・・
この2箇所は良かったです

1つめ。
パンプルムース植物園
この植物園は花はほとんど無く、南国ならではの木が沢山あって
まるで整備された森のよう。
巨木が多いので、その大きさに圧倒されっぱなしでした。

ここで有名なのは、アマゾン産のオオオニバス。
子供が乗っても平気なほど大きな葉を水面に浮かべ、
年に1度だけ白い花を咲かせるらしい。
その花は1日だけでしぼんでしまうそうだけど、その時にはピンクになるんですって。
不思議ですねー
オオオニバス
あっ、白い花もピンクの花も発見!ラッキーでした。

魚捕りの名手と呼ばれるカワセミ。
すぐ近くまで寄っても全然逃げることなく、じーっと池の中を覗いていました。
すごい集中力(笑)
カワセミ
カワセミはインドのゴルフ場でも見れますが、インドのはもっと綺麗な色をしていて、
見つけてもあっと言う間に飛んで行ってしまいます。。
これぐらい鈍感だったらもっとじっくり見れるのにな~

こちらはタリポット・ヤシ。
60年に一度しか花を付けず、しかも花の咲いた後は枯れてしまう珍しい種。
2つとも同じ種類ですが、大きさが全然違う!
左のは何歳の木なんだろな~
タリポット・ヤシ
このヤシ、今住んでいるマンションの庭にも沢山植えてあるんですよねー
まだ小さい株ですが、もしこの大きさになったらこのマンションも植物園みたいになるかな?

面白かったのはこの木。
実は紙の原料となる木で、エジプトから輸入されてきたそうです。
紙の木
木の皮はとっても柔らかく、まるで日焼け後の人の皮膚のようにペロンと剥げます。
それが面白くて何枚も剥いでしまうので、きっとこの左の姿なのかと
でもガイドさんが剥いて良いというので、剥くこと自体は許可されてるんでしょうね。
剥けた木の感触はソフトさきイカ(笑)
実際に字も書けて、この状態ですでに紙代わりになるなんてすごい

この木もジャングルジムみたいで面白かった!
子供達が喜んで登っていました。もちろんうちの旦那も(笑)
面白い木

こちらの巨木。木の太さもすごいですが、根っこもすごいもんです。
子供たちはこの根っこにぶら下がってターザンのようになっていましたが、
私は腕力が無くズルズルと・・・ 昔はもっと身軽だったのにな。。
すごい根っこ!!

このヤシの木はボトル型して可愛いかった 名前はそのままボトルパーム。
コロンと転がりそうなのに、しっかり根っこをはってるんですよねー
この植物園以外でも、結構色んなところで見ました。
ボトル型♪


2つめ。
シャマレルの7色の大地
赤、赤紫、オレンジ、茶、黄土色・・ ・色んな色の土。
自然にできたとは思えないようなグラデーションがすごい!

昔、火山から噴出した鉱物が空気に触れて反応を起こし、このような色になったという。
この土、掘ってもこの色は変わらないんですって!神秘的ですよね~
シャマレルの7色の大地

ガイドさんに、「あそこにトートイズがいるよ!」と言われ、
トートイズ?何だろ・・と見に行った先にいたのがこちら。
ゾウガメ
先程のパンプルムース植物園にも5匹ほどいましたが、
ここにも大きなゾウガメが3匹いてグァバをバリバリとすごい勢いで食べていました
甲羅はもちろん硬いですが、皮膚も硬くて、歯もすごく頑丈そう!
グァバをバリバリと食べている姿は私の思い描く可愛らしい亀ではなく、、、ちょっと怖かった
ちなみにturtleは海ガメのことを指し、陸ガメはtortoiseらしい。初めて知りました。
ダイビングで見た海ガメは可愛かったのにな~。
私はturtleの方が好きみたいです


観光場所は少なくて残念でしたが、モーリシャスと言えばやっぱり海でしょ~
お次は海編で!

モーリシャス旅行 ホテル編

  • 2011/10/26(水) 00:34:06

今年のディワリ休暇には、
"インド洋の貴婦人"と呼ばれているモーリシャスに行ってきました。

日本に居ると馴染みの無いこの南の島。
【地球の歩き方】にもマダガスカルの1部にわずか60ページという薄い紹介のみで
私もインドに来るまで、この島の存在を知りませんでした。
地球の歩き方だって実はマダガスカル目的で購入したしね(笑)

場所はこんなところ。
マダガスカルの東にある、小さな島です。
地図
デリーからは7時間半もかかりました
日本までも8時間半ぐらいだから、インド洋といっても意外と遠かったな。
(ちなみに日本からは16時間!ひえ~

着陸間際。
窓からモーリシャス上空からの景色を見て唖然。
上空から
なんにも無い

空港に着いて、ホテルまでは車で40分ほど。
しばらくは海も見えず、周りはサトウキビ畑ばかり。
ようやく海が見え、その綺麗さに見とれているとホテルに到着。

まさにリゾートに来ました!!というような立派なホテルで感激
早速綺麗な景色がお出迎えしてくれました♪
海が見えるー!

敷地内はどこも綺麗
ホテルの敷地内

広い敷地内をぐるっと散歩してみました。
敷地内をお散歩
バナナ発見!!でも届かず
バナナ発見!!

植物
南国の花ですね~
花
ヤシの実が沢山!
ヤシの実

朝食は外で。空気が美味しい!
インドではなかなか手に入らない新鮮な野菜をモリモリ食べました。
朝食、おいしー♪
夜のレストランも雰囲気良し!
食事も美味しかったー
夜のレストラン

普段は時間いっぱい外で過ごし、
ホテルに滞在する時間が殆ど無い旅行をしてきた私達ですが、
今回はこのホテルでのんびり快適に過ごせました

お次は観光編です!

さくら会ランチパーティー

  • 2011/10/20(木) 23:41:12

先日、毎年恒例のさくら会ランチパーティーがありました。
(さくら会とはデリーの日本人会婦人部の名称です

一流ホテルの会場で開かれたこのパーティー。
参加者はなんと200名超え!!
皆さんサリーなどのインド衣装やドレスに身を包み
まるでここはインドではないような煌びやかな空間でした。

阿部玲子さん(インドで活躍されている日本人女性です)の公演から始まり、
各サークルの紹介、ダンサー(駐在妻達です!)によるボリウッドダンスの鑑賞、
ラッフル(チャリティ抽選)など盛り沢山の3時間

残念ながら抽選にはハズレてしまいましたが、友達が出ているダンスを観たり
美味しい食事を頂いたりと、普段とはちょっと違った時間を過ごすことができました。
色々計画を練って楽しく進行して下さった地区委員の皆様に感謝!!


抽選は残念な結果に終わってしまいましたが、食事は満足だった~
前菜はホタテ。
ホタテの前菜
ホタテなんてホテルじゃないと食べられません

お次はマッシュルームのスープ。
マッシュルームのスープ
これは去年と同じかな?
でも、クリーミーで美味しかったです。

お楽しみのメインはサーモン。
メインのサーモン
このサーモン、美味しかった~
塩加減、焼き加減、バッチリでした
インドでこんな分厚いサーモンが食べられるなんて幸せ

デザートはチーズケーキ。
デザートのチーズケーキ
これも美味しかった。
上のパッションフルーツソースもGood!

ホテルのパンも美味しかったな。
インドはなかなか美味しいパンが食べられないからね。。


もうひとつの楽しみは、テーブルごとのプレゼント抽選
好きな番号の横に名前を書き、その番号のプレゼントが当たるのですが・・・

当たったのがこちら。
ドリル。。
うーん、、素直に喜べない

中身はこんな感じ。ひたすら計算式。。
計算ばっかり。
うーーーん

いや、でもね、こうやって景品を提供してくれている日本企業や
インドのお店があってこそのランチパーティー。
何か頂けただけでもありがたいと思わないとね!
他にももっと沢山いろんな種類の景品があるんですよ~
ありがたいです。


パーティーが終わったら友達同士で写真撮影
皆カラフルな衣装で素敵だったな~
これまた楽しいひとときでした。

最後はテーブルに飾ってあった花束もらっちゃった
花束頂きました♪

来年はビッグな景品を狙います!

この写真、本当!?

  • 2011/10/08(土) 18:46:29

以前、「これ、いいよ~」と薦められて一時期試していたのがこれ。
LALIMA
【血と肌を浄化して、ニキビの無い白い肌に!!】って感じ?
1箱Rs.80(約160円)。安っ!

裏にはこの写真。
本当!?
これ、極端過ぎませんか??
確かにこんなに美白で綺麗になるなら嬉しいけど、
写真が極端過ぎて、かえって信用度が落ちるんじゃないかと思うのは私だけ??
しかもBEFOREのしみが嘘っぽい!
怪しい

一応1本服用してみたものの、
飲み忘れた日があったからか、1本しか服用していないからか、
はたまた最初から効き目なんて無いのか()目に見える効果は一切ナシ。
一体こんな変化が表れるまでどれだけかかるのだろうか。。

その後2本目を買うことは無かったのですが、
先日、新聞でこんな広告を発見。
広告
85%、、
もう一回試してみようかな?(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。