スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理でしょ~?

  • 2010/12/18(土) 00:55:31

さて、この紐を持って座ってる人。
一体何をしているのでしょうか??
何をしているのでしょうか?
ヒントは左上に写ってる棒。
答えはあとで~


話は変わって、、
昨日家に帰るとインターネットが使えなくなっていました
画面には、「未解決の支払いがある為インターネットに繋げません。」のメッセージが。

恐らくインターネット料金の未払いの為だと思うのですが、、、
払いたくても請求書が届いてないんですよね。。
こんなこと、以前にもありました。

何故か(お国柄?)、インドでは届くはずの郵便物が届かない場合があります。
その中の1つが請求書。
いったい何処へ行ったのだろうか、、、

この問題はたぶん他の家でも発生しているはずだから、
ブッツリ接続を切る前に、せめて確認の電話でもしてくれればいいのに。。
まあ、人口が多いのでそんな事やってられないのかもしれませんが。

日本ってどうなんですかねぇ?
私は全て銀行から引き落とす手続きをとっていたので未納だった事はないのですが、
インターネットや公共料金が未納な場合は連絡無しで急に止められてしまうのでしょうか?
日本だったら何度か催促してくれそうですけどね。


さて、先程の答えはこれ。
答えは、、、
斜めになっている街灯の修理をしているところなのですが、
おそらくこの人の役目は、
街灯が倒れそうになった場合に紐を引っ張ってそれを防止することなんだと思います。

でも、、、そんなの人の力(しかも1人!)じゃ無理ですよね
もっと固定された物に括り付けるとか考えないのでしょうか?
それともこの細い人が支えられるとでも思っているのか、、、
インド人の考えることは分かりません

とりあえず、事故に巻き込まれる前にこの場から逃げました
あの電灯、倒れていなければいいのだけど。。

スポンサーサイト

梨ゲット!!

  • 2010/12/13(月) 00:32:49

またミカンを食べられる季節がやってきました。
(写真、暗っ!)
ミカン
インドのミカンは日本のよりちょっと甘さが足りませんが、
それでも十分美味しいです。

そして更に嬉しいフルーツをゲット!
私の大好きな梨です
大好きな梨♪
梨をインドで食べたのは初めて。
こちらは輸入品ですが、大き目の梨が3玉でRs.122(約240円)
輸入品の割には安いのが嬉しいです。

見た目は日本の梨と変わりないですよね?
柔らかさも水分量も申し訳なく、まさに日本で食べてた梨と同じ!
そして肝心のお味は、、、 これまたちょっと甘さが足りません
でも「梨を食べてる!」って思えるだけで幸せかも~(笑)
本当は日本の梨が恋しいけど。。

この梨、手に入るのは嬉しいのですが、大きな問題が1つ。
実は家の近所にはあまり売っておらず、
確実にゲットしたければ車で約1時間のドライブに出かけなければなりません
遠いな~ 不便です。。


話は変わって今日のおやつ。
日本から持ってきたこの小魚が大活躍!
食べよう!小魚
小魚・クルミ・白ゴマを醤油・砂糖・蜂蜜で和えました。
カルシウム~
クルミの代わりにアーモンドでもいいですよね♪
これ、大好きで日本にいる時によく買っていたのですが
まさかこんなに簡単に作れるとは思ってもいませんでした。
・・・というか、日本にいる時は自分で作ろうなんて考えたこともなかった

インドで生活していると、どうしてもカルシウムが不足しがち。
爪、しょっちゅう割れてます
なので、こうやって美味しくカルシウムが取れるといいですよね。


インドに来て変わったところは、色んなものを自分で作ってみようと思うようになったこと(笑)
日本では簡単に手に入ったあんなもの、こんなもの
インドで手に入らないものは我慢するか作るしかないですもんね。

ういろうやカリントウなんかも作っているお友達がいたので
今度はそれも作ってみようと思います

交通違反で多いのは??

  • 2010/12/09(木) 00:03:08

インドの新聞に交通違反の件数が載っていました。
その内訳がちょっと面白い。
交通違反の種類別件数
どれも結構な件数
これは単にインド人が多いからということもありますが、
インドの交通マナーは本当にひどいんです!!
私がインドで命を落とすとすれば、90%以上は交通事故が原因だと思います。。

内訳を見ていくと、
「シートベルト未着用」「スピード違反」「信号無視」
日本でもありがちですよね。
「飲酒運転」も以前は多かったですよね。
「駐車違反」もあるとして、、でもこの数はすごい!
インドでは皆好き勝手に駐車するもんだから、それが渋滞の原因になることも多いです。
"狭いからやめておこう"とか"信号の前だからダメだろう"とか、
彼らの頭の中にはそんな考えは一切ありません!!

ちょっとビックリするのが「無免許運転」。
これは日本だと少ない気がしますが、インドは教習所に通わない人も多いらしく、
しかも運転免許がお金で買えるらしい
事故が多かったり交通マナーが悪い原因は全てここから来ているような気がします

「ヘルメット未着用」の違反も載っていましたが、
同じ記事で問題になってたのがこちらの写真。
これはいいの?
じゃあ、"警察はノーヘルでもいいの?"ってこと。
もちろんダメなんですが、警察がこれじゃあ、一般市民もするでしょ~
顔がしっかり写っているのはさすがインドの新聞。
日本だとこんなにはっきり写ってる写真は載せないですよね。甘い!?

基本的にノーヘルはダメだけど、許されてしまうのはこちら。
これはあり。
ターバンを巻いた人。
正しくは、シーク教徒の方々です。
(あ、マスクは空気が汚いからってだけ)

日本ではインド人はターバンを巻いているイメージも強いかもしれませんが、
実際にターバンを巻いている人の割合は少ないです。
しかも、ファッションとして着用している訳ではなく、宗教上の理由からです。

ターバンはシーク教のシンボル。
私達のイメージでは帽子と変わらないような気がしますが、
シーク教の方々は身分証明書の写真もターバンを巻いたままで撮ることを許されます。
空港の出国や入国審査時もターバンを巻いたままでOK。
帽子だと取らないといけないですよね?
ターバンは体の一部って感じでしょうか。

インドの交通事情、、、どの違反件数も多くて本当にビックリなんですが、
「危険な運転」での件数が381件って・・・・ 少なすぎるでしょ~!?!?
私から見ると、80%以上のドライバーはこれに値しているような気がします。。
"気がする"というか、絶対そうです!!(キッパリ!)

インドの交通マナー、いつかは良くなるのだろうか。。
事故に遭いたくないな。。

IITF2010

  • 2010/12/06(月) 16:50:43

今年も行ってきました!
IITF(INDIA INTERNATIONAL TRADE FAIR)2010
このフェアはインドの全ての産業が凝縮された国際見本市。
入場料が安い上に、良心的な価格なので、毎年のお楽しみイベントとなっています
  ●過去の記事はこちら→ 2007年 2009年
IITF2010


数キロに渡るイベント会場には外にも中にも色んな商品が沢山

外のブース
外のブース

中のブース
中のブース
こんなゴージャスなアクセサリー(?)も
一体いくらなんだろう!?
ゴージャス!!

たっぷり時間はあったものの、会場が広すぎて今年もやっぱり回りきれず
全部回ろうとすると2日間は必要ですね。再確認しました。

今年も各州のパビリオンは殆ど回らず、
それ以外のお買い物ブースをメインに回って買ってきたものは~

●ラクダ革の靴4足+牛革の靴1足(左下)。
 お値段Rs.200~300(約400円~600円)
右上の1足は外用に購入。この靴はどちらが左、または右というふうに決まっておらず、
履いているうちに靴が足の形に合わせて変化していくという優れもの。
ラクダの革ってよく伸びるので、このような靴によく使用されています。
その他の4足は家の中で使用するスリッパ代わりに購入。
大理石の床は思った以上に固く、足に負担がかかるので、
日本のスリッパだと足の裏がすぐ痛くなるんです
ラクダ革の靴

●ビーズのコースターと麻のバッグ。
 お値段Rs.60(コースター6枚セット。約120円)とRs.80(バッグ。約160円)
このコースター、最初は「150ルピーだ」とふっかけられ、、、
「話にならない!」と言うと、「じゃあ、○○ルピーで」と少しずつ下げてきたのですが、
「50ルピーで買ったことがあるよ!」と言うと、あっさり60ルピーまで下げてくれました(笑)
やっぱりある程度の値段を知っていると便利ですね。
反対に麻のバッグは「値下げはしない!」という頑固オヤジのお店のもの。
ちょっと高い気がしましたが、買った物を詰め込む袋が必要だったので購入。
こんなふうに、「値下げをしてまで売る気はない!」という人もいます。
ビーズコースターと麻のバッグ

●ピアスとネックレス。
 お値段Rs.150(ピアス。上の6個での値段。約300円)
 下はRs.150(ネックレス&ピアスのセット。約300円)
 右の写真のネックレスはRs.50(左のもの。約100円)Rs.30(右の2つ。各60円)
ピアスは殆どが同じ形のものなんですが、安くて色が豊富だったので大人買い♪
最初は1つ50ルピーと言われていたのですが、30まで下げてもらい、
更に6個選んだところで、「6個で150ルピーにして!」とお願いし、結局半額でゲット。
それでも、お店の人はにこにこ顔だったので、
「もしかしたら1つ10ルピーぐらいで買えた!?」と思ったり。←鬼!?(笑)
ま、来年の参考にしよっと♪
アクセサリー
●ニームの木の櫛。
 お値段Rs.300(約600円)
ニームはインドでは有名。
薬用ハーブとして利用されており、アーユルヴェーダでは代表的な素材の1つです。
身近なものとしては、化粧品・石けん、シャンプー、歯磨き粉などに使われており、
インドでは知らない人はいないと思います。
その木で作られた櫛。
最初は買うつもりが無かったのですが、
「プラスチックの櫛を使ってない?静電気で髪が痛むよ!」と言われ、
ズバリその通りだったので購入してしまった
でも使い心地はいいので良い買い物だったかな。
ニームの木の櫛

ショールなんかも沢山あって悩みましたが、今回は我慢。
来年買おうかな~ 楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。