スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎朝食べてます!

  • 2010/11/29(月) 00:11:42

私が数ヶ月前から朝一番で食べているのがこちら。

左から、乾燥アムラ、タマリンド、乾燥いちじく、アーモンド。
これらと一緒に常温の水か、白湯、またはコーヒーを飲むようにしています。
毎朝食べてます!
朝一番に水分を取ると、新陳代謝や血行がよくなるんですって!
本当は白湯が一番良いらしいのですが、暑いインドで朝から白湯は辛い。。
なので、普段は常温の水。
最近はデリーも寒くなっているので、白湯。
時間が無い時は水や白湯を飛ばしてコーヒーを飲む場合もあります。

ドライフルーツやナッツは体温を上げる役目があるので冬にはもってこい。
反対にコーヒーは体温を下げてしまうので、本当は避けた方がいいんですけどね、、、
好きなのでどうしてもやめられません

アーモンドは日本でもおなじみですよね。
インド人はナッツ類が大好きなので、ナッツは何処でも手に入ります。

そして、いちじく。
デリーでは生のいちじくは殆ど見かけませんが、
この乾燥いちじくは普通のスーパーでは袋入りで。
そしてマーケットではこんな不気味な姿で売られています。
これはいちじくの真ん中に紐を通して乾燥させた状態。
ちょっと気持ち悪いですね
乾燥いちじく
乾燥いちじくは整腸作用や貧血予防を期待して食べています。

タマリンドはお友達に教えてもらいました。
甘酸っぱい味が私好みで、カルシウムとビタミンCを含んでいるのが嬉しい

これがタマリンド。
タマリンド
タマリンドはマメ科でトロピカルフルーツの一種。
アフリカの熱帯が原産で、インド、東南アジア、アメリカ州などの亜熱帯および熱帯各地で
栽培されています。
タイでは調味料としても使われており、
タイ料理で有名なパッタイにも使われているんですって!
パッタイの美味しさはタマリンドから来てるのかな~?

ビンに入ったタマリンドは写真の右のもの。
タマリンドに砂糖を加えて丸めただけのシンプルなものです。
ちなみに左もタマリンド。こちらは種付です。
タマリンド

アムラは以前ヘアオイルとしても紹介しましたが、
最近日本でも話題になっているようですね。
日本の新聞にも!
新聞によると、30種以上の栄養素を凝縮しているとか。
確かにすごい値が並んでいます
この値だけ見ると、スーパーフルーツですよね。
スーパーフルーツ!
このアムラ、インドでは生の他に、ピクルスやジャム、ジュース、ドライフルーツとして売られています。
その中の2種類。左は乾燥アムラ、右はアムラジュースです。
アムラ
乾燥アムラは食べやすく加工してあるのですが、
このジュースはとても美味しいと言えるものではありません
薄い味なんですが、なんだか苦くて飲み辛い。。
先日試しに買ってみたのですが、全然減らなくて冷蔵庫に眠っています。。
次に買うことは無いかな~
体に良いと知っていても、味が悪いと長続きはしませんね

数ヶ月の効果はイマイチ実感がないですが、、、
体に良いものを摂っているのにはかわりないので、このまま続けてみたいと思います

スポンサーサイト

メラでゲット!

  • 2010/11/24(水) 21:19:34

デリーでは秋~冬にかけて、メラというバザーが色んな場所で開催されます。
規模はほんとーに小さいものから、敷地内だけで数キロもある大規模なものまで色々。
メラってぼったくり額が小さいので好きなんですよね~
外国人にとっては嬉しいバザーです。

ちょっと前になりますが、
インド最大の祭りであるDiwali前の大きなメラに行って来ました。

  場所:Blind Relief Association(オベロイホテル隣)
  期間:26 Oct ~ 3 Nov

会場には布で仕切ったスペースが沢山あり、
服や食器、植物、アクセサリーやインド雑貨など色んな物が販売されていました。
Blind Relief Associationメラ

今回ゲットしたもの

こちらはPAPER THEATREの製品。
ノートに封筒セット、メッセージカード、メモBOX&メモ用紙。
可愛いペーパー類
色んな色・模様の封筒やメモ用紙が入ってます。
中はこんな感じ
ここの商品、この他にも可愛いペーパーグッズが沢山ありすぎて、
目移りばかりしてしまいました。
インドちっくな模様のものを沢山ゲットできて嬉し~い♪
以前にも紹介しましたが、やっぱりこの手のペーパーグッズは豊富だと思います。

キャンドル入れ。
ディワリグッズ
Diwali前だったのでこの手のキャンドル入れが沢山ありました。
 ※Diwaliには家中にキャンドルを灯して神様を迎え入れる準備をします

ちょっぴりインドチックな鏡。
ミラー
お値段はRs.250(約500円)

こちらは別のメラで買ったランプとキャンドルホルダー。
ろうそくの灯りって癒されますね~
ランプ&キャンドルホルダー
お値段はRs.150(約300円)とRs.30(約60円)

この他には花瓶、カトラリー、インド服なんかも購入。
メラってやっぱり楽しいな

ベンチも作りました!!

  • 2010/11/16(火) 22:03:49

オーダー家具の第2弾
今回はオーダー家具というのはちょっと大げさなベンチ(長いす)です。
まあ、木材さえあれば日曜大工で作れそうな気もするのですが、
インドには日本のようなホームセンターは無いので材料が簡単に手に入りません。
不便だな~


ベンチのコピー元はこちら。
コピー元

そして完成品。
サイズも色も指定通りの出来上がり。しかも写真より丈夫にできてました
ベンチも完成!
今のダイニングテーブルにはイスが6脚付いているのですが、
沢山お客様が来られた時にはこのベンチが登場!
これで8~9人はテーブルにつくことができるという便利グッズ
ドレッサーと同じくとてもシンプルだけど、
使わない時も部屋に馴染んで邪魔にならないのがいいところ。

今回は簡単なだけあって、クレームするところは1つもありませんでした!!
珍しく大満足の出来上がり

いつも何かを修理依頼やオーダーしては、「ここ、違うよー」と
1回ではなかなか仕上がらないインド。。
なのに!! 今回は
インドで何かを作って、「完璧!!」と思えた数少ない経験になりました(笑)

次は何かいいかな~

お手軽な輸入菓子

  • 2010/11/12(金) 22:46:00

最近タイやインドネシアなどから輸入された
お手軽な輸入菓子を沢山みかけるようになりました。
今まで輸入菓子といえば高級輸入菓子が殆どだったのですが、
最近ではお手頃価格の懐かしいお菓子が沢山輸入されています。

グリコのお菓子。
お馴染みでしょ?
懐かしいお菓子
日本で見たことがあるお菓子なので、「日本製?」と思いがちですが、
日本製ではなく、いかにもありそうなコピー製品でもなく、
タイで作られた、タイグリコの製品です。
タイグリコ、なかなか優秀ですよ~
タイ限定の味なんかもあって、タイに行った際にはいつもお世話になっています(笑)
グリコの他に、インドネシアで作られた明治製菓のお菓子なんかも
購入できるようになりましたよ~

まさかインドのお店で日本語が見られるようになるなんて
私達が渡印した時に比べると、明らかに購入出来る品が増えています。

この手のお菓子はタイに買出しに行った際によく買ってきていたのですが、
値段もタイとそんなに変わらない(若干高め)ので
これからは一生懸命運んで来る必要もないかな~と。
でもインドはまだまだ美味しいお菓子が少ないので、
この手以外のお菓子は今後も沢山持ってくることになりそうです(苦笑)

そして、いかにも日本で売っているかのようなジュースも!
しかもナダデココ入り!
ナダデココ入りなんてインドで初めて見た
こんなジュースも!
これもタイ製だったかな?
ちょっと甘いですが美味しかったです

この調子でどんどん購入出来るものが増えてくれると、
日本やタイから運ぶ荷物が減って助かるな~
インドの今後の発展を祈ります!!

バンコクでお買い物♪

  • 2010/11/03(水) 14:54:02

購入したもの

タイは陶器が安い!!
しかもお洒落なものが多いので、欲しい物がありすぎて毎回困ります。。
これも全て気に入って購入しましたが、今回の1番のお気に入りは像の箸置き。
可愛すぎ
焼きもの
この陶器もキャップがリーフの形をしていて可愛い!
セラドン焼きっていうのかな?ひび割れのような模様が入っている陶器で、タイでは有名。
セラドン焼き?

木でできた鍋敷き(勝手にそうした。)&コースター。
これは日本人が経営されているお店で買いました。
木の製品
さすが日本人オーナーなだけあって、店内の商品はどれも出来栄えが良く、
日本人好みのものが沢山ありました。
本当はもっと色々欲しいものがあったのですが、、、それはまた今度(笑)

可愛いサンダル♪軽くて楽チン。
可愛いサンダル

コスメ。
左からハーバルボール、マンゴスチンソープ、タイコスメのピセーパウダー、繭玉。
ハーバルボールは一度体験した時から気に入りました。
でも購入したのは初めて。エステでやってもらったような心地よさは感じられるだろうか?
マンゴスチンは美白効果があるんですよ~
ピセーパウダーは現地の女性のオススメということで購入してみました。
繭玉は一時期日本でも人気があったらしいですね。
古い角質を落とすということで使ってみたら、お肌がツルツルになって大満足
日本より安かったです。
コスメ

タイの食材。
タピオカ粉と白玉粉代わりになるという粉(ペーン・カオニャオ)。
そして大好きなパッタイ用のソース。
タイ食材

これはバンコクで日本人向けに作られている無料の情報誌。
お得な情報が満載なので、
バンコクに行ったらまずゲットしてチェックするのがオススメ。
お役立ち情報誌
インドにはこの手の情報誌は全くなし。
まあ、毎月載せるほどの情報もないかもしれませんが


お買い物もできて、美味しいものも沢山食べられて大満足!!
タイはやっぱり天国でした

タイ旅行 観光編

  • 2010/11/02(火) 18:18:13

インド最大の祭りであるDiwaliの休暇にまたもやバンコクへ行ってきました

もう何度も行っているバンコク。
今回は空港からCity Lineという電車?を発見し、初乗車。
空港からわずか15B(約45円)でバンコク中心街へ行けました。
ちなみにタクシーだと約300B(約900円)はかかるはず。
City Lineは綺麗で早いし、文句ナシに良かったです

さて今回のタイ旅行。全く何の予定も立てていなかったので、
とりあえずツアー探しをしてみました。
そして行ってきたのが
【戦場にかける橋&象トレッキング&タイガーテンプル1泊2日ツアー】(600B 約1800円)
食事・宿泊付きでこの値段はビックリ。格安ですよね~
まあ、宿泊先は値段相当のものでしたが。。

カンチャナブリの【戦場に架ける橋】で有名な鉄橋へはバンコク市内から車で2時間くらい。
戦場に架ける橋
渡ることもできました。
渡ってみました
この後は電車に乗ります。
片方はそり立つ壁。片方は絶壁。
「景色が良いよ!」と聞いていたのに、眠気に勝てず殆どウトウトしていました
朝の早いツアーって途中で疲れちゃうんですよね。。

お次は川下り。
筏をエンジン付きのボートで上流へぐーんと引っ張り、
後は流れに任せて下ってくるだけ。
のんびりした気分にはなれますが、景色に変化がなく、すごーくゆっくり下るので
正直物足りなかった感じ。
それに比べると、チェンマイで体験した川下りは楽しかったな~
川下り

翌日のひとつ目は象トレッキング
象トレッキングはこれで3度目。今回も合わせて、全てタイで体験しました。
場所は違っても、どれも似たような感じかな~
象って乗り心地はそんなに良くないし、
象使いが象を操る為に使う鎌を見ると、ちょっと嫌な気分になります
また乗りたいとはそれほど思いませんが、
象に乗ったまま川を渡るトレッキングならしてみたいかも。
落ちたら泳げないんだけどね
象トレッキング

お次は今回一番行ってみたかったタイガーテンプル。
テレビでご覧になった方もおられるのではないかな?
僧侶がお寺でトラを飼っているのがこの場所です。

飼いトラ(?)といっても、トラはトラ。
トラにその気がなくても、こちらが大怪我してしまう場合もあるので
警護はかなり厳重に行われ、下記ルールも決められているようです。
 ・手には何も持たない(バッグも不可)
 ・帽子やサングラスは外す
 ・カメラは係員に預ける(写真は係員が撮ってくれます)
 ・1人1人に必ず係員が同行し、移動の間は係員と手をつなぐ(こんなふうに↓)
タイガーテンプル

係員の指示に従い、「はい、ここ。」と言われたトラの後ろに座ってパチリ
トラと一緒に♪
そしてすぐに次のトラの場所へ。そこでまたパチリ
合計7匹のトラと写真を撮りました。
この↓トラ。猫みたいですよね~
ネコみたい!
ここで残念なのが、好きに写真を撮れないことと、同行者と一緒に撮れないこと。
数匹のトラと写真を撮らせてもらえるのですが、どれも自分1人だけの写真。
ちょっとつまらないですよね。。
まあ、安全第一ということで納得するしかないんですが。。
それでも間近で見て触ったトラは大きくて逞しく、興奮したなー

唯一勝手に触れて勝手に写真を撮れたのが、この赤ちゃんトラ。
大人のトラと違って、体は柔らかく、なんだかペットにできそうなサイズ。
可愛かった~
子トラと一緒に♪

園内ではトラの散歩も見ることができます。
鎖に繋がれて散歩する姿はまるで犬のようで、なんだか不思議な光景でした。
トラの散歩
結果的に、旦那はイマイチのようでしたが、私は満足でしたよ~。楽しかった


その他に利用したツアーは
【ダムヌンサドゥアク水上マーケットツアー】(250B 約750円)
平日だったからか、思ったよりお店も観光客も少なかったです。
それでも狭い川を他のボートを横切り、ぎりぎりに(時にはぶつかりながら)進むボートに乗っているのはちょっと楽しかったです。
水上マーケット
週末に行けばもっと活気があったんでしょうけどねー
週末はウィークエンドマーケットに行くことに決めてたので

お店は川の横に立てられた家の一角で開かれているところと、ボートを使ってやってるところ、それと、いくつものお店が固まったマーケットのようなところの3種類ぐらい。
マーケット以外では商品を買うと、棒の先にひっかけた籠の中に商品を入れてこちらに渡してくれて、その商品の代わりに、籠の中に代金を入れて取引します。
そのやり取りが、なんだか子供の遊びみたいで微笑ましかったな

こちらは私達が大好きで毎回何度も買っているザボン。
これ、大好きです♪
皮がとっても硬いので、皮を剥いた状態で売ってくれています。
暑いタイでこのあっさり味のザボンを食べるとすごく美味しい!オススメです。

あと、今回はまったのが、【カノムクロック】という米粉とココナッツで作られたタイのお菓子。
これは数回食べた事があったのですが、
結構甘いので好んで食べることは殆どなかったんです。
でも今回はいつも以上に美味しく感じ、一食分じゃ足りずに
もう一度引き返して買いに行ってしまいました(笑)
以前はあんなに「甘すぎー!」と言っていたのに、、、
やっぱり味覚が変わってきてるのかなぁ
カノムクロック
外はふわっと、中はとろっと。中身はコーンだったりネギ(?)だったりします。

そうそう、水上マーケットのツアーは、
ツアーによってはボード代が含まれていないものもあるらしいので注意が必要です


何も予定の無かったタイ旅行。
でもタイって何かとすることがあったり、見るところがあったりと
予定の休日はあっと言う間に終わってしまいました。
やっぱりタイはいいですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。