スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャマー・マスジット

  • 2010/09/28(火) 22:30:35

随分前ですが、
日本から旦那の友達が遊びに来てくれた時にジャマー・マスジットという
モスクへ行ってきました。

ジャマー・マスジットはオールドデリーにあるインド最大のモスクで
赤い砂岩と白大理石とで造られています。
ジャマー・マスジット1
ジャマー・マスジット2

ここは服装チェックが厳しく、ノースリーブや短パンは肌を出しすぎということでアウト
有料で布を借り、腰に巻いたり肩に掛け、門の前で靴を脱いで裸足になって、
やっと中庭に入ることが出来ます

中庭は2万5000人も収納できる広さ。
その中庭の石がインドの太陽に照らされ暑い暑い
おまけにハトがめちゃめちゃ多く、糞があちこちに
そこを裸足で歩かなきゃいけないのは暑い&危険のWパンチ!!
暑くて早く歩きたいのに、ハトの糞を避ける為に足元を見ながら歩かなきゃいけない!
だけど中庭からモスクも見上げたい!!
足踏みしながらモスクを見上げ・・・
もう、大忙しです(苦笑)

このモスク、左右に40mのミナレット(塔)が建っていて、
左のミナレットだけは登ることができます。
前回は登りませんでしたが、ニューデリーとオールドデリーの市街が一望できて
なかなかいい眺めだとか

ここには面白いルールがあって、女性だけでは登れないことになっています。
女性1人でも女性同士でもダメ。
女性は男性同伴ではないと登れないんです。
ちょっと不便ですよね。

こちらは短パンだった為に布を巻くことを要求された旦那。
意外と似合っていました(笑)
布、巻いてみました
基本的にインド人(男性)はどんなに暑くても長袖&長ズボンの人が多いので、
このように布を巻いているのは殆どが外国人。
だからか、こんな布1枚に結構なレンタル料が付きました。
あの金額もなんだか怪しかったな


このジャマー・マスジットはオールドデリーの繁華街であるチャーンドニー・チョウクに
建っています。
一歩門の外に出れば、怪しい露店、露店、露店、人、人、人、、、
たぶん皆さんが考えておられるだろうインドがここで体験できると思います。
とっても濃~いですが、インドに来た際にはこんな所へ来てみるのも如何ですか?

スポンサーサイト

バッタの大量発生

  • 2010/09/24(金) 22:23:58

最近色んな所でバッタが大量に発生しています。
先日はランチに行ったレストランの入り口前がバッタ尽くしで大変なことになっていました
あんなに大量のバッタなんてテレビでしか見たことがなかった。。

家はどうかというと、うちは幸運にも階数が高いからか時々ベランダで見かける程度。
うちにあの大群が襲ってくると考えるとぞっとします。。

バッタの大量発生の理由をちょっと調べてみると、
【湿った砂地が現れると、そこに一時的な草場ができるため、
バッタが集中的に発生して群生相が生まれる原因となる】
とありました。

今年のデリーの雨の降り方はちょっと変。
毎年、一気にざーっと降って、しばらく経てばぴたっと止んでしまうのですが、
今年の雨は日本の梅雨のようにジトジトずーっと降っています
インドでは珍しく、家の中がじめっとして嫌な感じ。

バッタの大量発生はやっぱり今年の雨の影響!?
同じ様に、旦那の会社にはコオロギが大量発生したらしいです。
嫌だ嫌だ

今回のバッタ騒動のバッタではないですが、
タツが「会社に面白いバッタがいたから~」って送ってくれた写真がこれ。
カラフルなバッタ
珍しい色のバッタですよね。
色も変わってますが、大きさも変わっていて、超ビックサイズだったらしいです。
これが大量発生しなくて助かった~


でも、こんな変な雨も、そろそろ明ける頃が来たようです。
習慣天気予報によると、今週末からはずっとマーク。
気温は最近は30℃を下回ることも多かったのですが、
来週は38℃の日もあり、湿度も70%超えから20~30%までぐんと下がるらしい。
いわゆる【セカンドサマー(2度目の夏)】の始まりです。

雨ばっかりも辛いけど、また一気に38℃も辛いなぁ。。しかも今度は空気がカラカラ
洗濯物はカラッと乾くようになりそうですが、
私のお肌も乾きそうで、、、恐ろしいです

サボってたでしょ~(-_-怒)

  • 2010/09/20(月) 22:52:38

日本からインドに戻ってきた時のこと。
カビの件もそうだけど、それ以外でも色々ガッカリする事がありました。


まずは以前買って元気に育っていた植物が悲惨な姿で枯れていました
生き残った植物も葉っぱが減っていたり、茎が細くなったりと元気がない
帰国前にあれほど「水遣りを忘れないで!」と頼んでいったのに。。
でも、「水遣りしなかったの?」と聞くと、やってたって言うし、
「じゃあ水を遣り過ぎた?」って聞くと、そんなことは無いとも言う。。
じゃあなんであんなに元気だった木が枯れちゃうのー!!
メイドちゃんの言葉がどうも信用できず、なんだかモヤモヤ。。


そしてベランダでは、、、、 鳩がヒナを産んでいました
鳥は好きだし、昔は「ベランダで鳥が巣を作るなんて」と喜んでいただろうけど、
今となっては鳥インフルエンザが心配だし、
インドに来てからは鳩だけはほんとーに大嫌いになりました。
鳩はもう、数が半端じゃないし、糞の被害がとにかく酷い!!
しまいには家の中にも入ってくるしね。。
家の中に鳩が・・・
 ↑以前迷い込んで外に出られなくなっていた鳩です

それに知ってます??鳩ってすごーく図太いんです!!
他の鳥は「あ、鳥が来た♪」と喜んで見に行くと、あっと言う間に逃げてしまうけど
逃げて欲しい鳩は全然逃げないし、
おまけに手を振り上げて追い払う仕草をしても、「何してるの?」って顔で見るだけで逃げようとしないの
本当に近くまで行かないと追い払うことができないし、
追い払っても追い払ってもすぐに戻ってくるのが腹が立つ!!

すきあらばエアコンの室外機の後ろに巣を作ろうとするのも困る。
なので、メイドちゃんには以前からチェック&掃除を欠かさないようお願いしていたのですが・・・
私たちが居ない間は何もしていたかったようで、見事に巣が完成→雛が誕生していた様子。
あれほど念を押しておいたのにー!!
巣があるのはとっても困るけど、飛べない雛を追い出すことはできず、
とりあえず今回は巣立ちまで見守ることに。
只今、スクスクと成長しています。
鳩のヒナ
可愛いことは可愛いんだけど、違う鳥の方が良かったな。。


あとは、洗濯物がずっと干しっぱなしになっていた(1週間以上)とか、
手抜き掃除だった(大量に蜘蛛の巣がはっていた。カビが発生してそのままだった。)とか
気になることがポツポツとあって、、
どうやら、殆ど仕事をしていなかったようです


本当はビシッと注意して次からはちゃんとやって欲しいのですが、
「不在の間に植物の世話や掃除をしてもらえるだけありがたいじゃない!」と思う自分と
「給料を払ってるんだから、せめて最低限度の仕事ぐらいやるのが当たり前なんじゃないの?」と思う自分がいて
ガツンと怒りたいのに怒れない。
なんとなく注意しただけ。。みたいになってしまいました。。


まあ、どこのおうちのメイドさんもこんな感じなんですけどね。
なんだかスッキリしないな~
天気もずっと悪いし、憂鬱な気分が続きます。

お久し振りです。

  • 2010/09/10(金) 00:07:01

とっても久しぶりの更新です。
今までもよくサボっていましたが、これほど長くサボったのは初めて。
別に病気だったとかでは無く、普通に元気なんですけどね(苦笑)

最近まで日本に一時帰国していたのですが、
今回は今までの中で一番長い帰国となりました。
インドに居ると日課のように毎日立ち上げていたPCも、
日本に居ると回数がぐっと減ります
日本って楽しい事が沢山ありますからね~
で、インドに戻ってやっと更新をしようという気になりました(笑)


今年の日本、暑かった~
"今年の"と言うか、いつもは毎年6月に帰国していたので
日本の夏は3年振りだったんですけどね
"暑さ"で言うと、インドの夏の方が断然暑いのですが、暑さの種類が違うんですよねー。
日本は湿気があってジメジメする分、じわじわ汗が出でくるって感じ。
インドはどっと一気に汗が出ます。
でも日差しはインドに比べると断然柔らかかった。
インドの日差しがいかに"痛い"かを再認識しました。。

それにしても蝉ってあんなにいましたっけ??
夜中にも鳴いていて眠れなかったり、
明け方から煩くて起こされる事が何度もあったぐらい。
インドでも一応鳴き声はしますが、「何処かで鳴いてるな~」ってくらいで煩くないし、
私は一度も姿を見たことがありません。
まあ、真夏に外を歩くこと自体少ないので、本当は近くにいるのかもしれませんが。。

ビックリしたのはインドに戻ってきたらモンスーンの影響で日本より涼しかったこと!
晴れの日の外はそれなりに暑いのですが、
家の中にいると30℃もないくらい涼しいです。
でもずーっと雨続きだったようで、部屋の中にはカビが発生していました
モンスーンの時期に家の中が水浸しになったり
壁から雨が染みてきたりって事はありましたが、
晴れ間もあるので、その後カビが発生することは3年間で一度も無かったんです。
それを考えると今年の雨量はすごい!
涼しいことばかりが有難い訳じゃ無いんですね。。

おまけに湿気で木のドアが膨張し、閉めるのに毎回大変な苦労をしています。
鍵もかからなくなったしね
日本って湿気が多いのに、閉まらなくなるほど膨張することって無いですよねぇ?
インドで使われる木の素材が悪いんでしょうか
友達の家は湿気で木が腐り、シロアリが発生しているらしい。
うちも怪しい木があるので、見たくはありませんが毎日チェックしています。
どうかシロアリが出てきませんように。。。


インドに戻ってきてからは、「やっぱりインドだ!!」とガッカリする事が多く、
テンションがまだ上がっていません。。
ローテンションですが、ぼちぼちブログを更新していきますので
今後とも宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。