スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行(クアラ・ルンプール2日目)

  • 2009/10/18(日) 19:03:41

翌日
市内観光の集合時間は9時。
私達は集合時間から逆算して
目覚ましをかけ→朝食をとり→集合時間5分前にはロビーで待機。
これ、典型的な日本人の行動。
が、指定の時間を過ぎてもガイドが来ない。。
そして待つこと10分。やっとガイドが現れました。
こんな事はインドで慣れている私達。
マレーシアも多少時間にはルーズだと思っていたので特に何も言いませんでしたが、
さあ行こうか!と行く気満々になったところで、ガイドから思いがけない一言が!!

「まだインド人の方々が来ていません」と。。

なに~っ!?ビクッ
ランカウイ島と同じように、すっかり私達2人だけだと思ってた私。
このダメージは大きかった。。。
しかも(インドからのツアーだから当たり前だけど)来てないのはインド人
しかも×5。
この先が思いやられる。。どよーん
それでも、「旅行に来るぐらいの人達だから、少しは常識ある人達に違いない!」と
自分を励ましひとまず車内で待機。

しかし!!待ってもなかなか出てこないインド人。。
待ちきれずガイドさんがその人達に電話をすると・・・
「今から朝食を食べて、それから行く」と言ったらしい!
この人達・・・・ 何を言ってるんだー!!
この時、既に集合時間から30分は経過。
私は早くも【常識のあるインド人であって欲しい】という希望を
打ち砕かれたのでありました。。落ち込み

これを許すガイドもガイドなんだろうけど、
きっとインド人に時間の事を言ってもムダだという事を
彼が一番よく知っているのかもしれない。。
一番の被害者は毎回待たされているだろうガイドの方?
相手がお客様なだけに可愛そう。。

で、結局そのインド人達がやって来たのは1時間以上過ぎた頃。
しかもその手には朝食に出ていたパンとおかずをしっかりと握り締めていました。
さすがです。

そんなこんなでやっと始まった市内観光。
周ったのはこんなところ。

これは有名。ツイン・タワー
高さ452m。2003年までは世界一高いビルだったらしい。
ツイン・タワー
想像していたより近代的な感じ。そして冷たい感じがしました。
でも夜はライトアップされて綺麗だった~
写真が取れなかったのが残念。
途中にあるスカイブリッジは一般公開され無料で入れるらしいのですが、
整理券が必要とかで今回はおあずけ。

このビルの下にはスリアKLCCという、これまた立派なショッピングセンターが入っています。
こちらもすごく近代的な造り。
インドにはないね、こんな場所(笑)

クアラ・ルンプールは本当にショッピングする場所が多い!
そして綺麗!
行く機会がある方はこちらのサイトを参考にされてもいいと思います

次は国家記念碑。
約12年続いたマレーシア独立の為の戦いで没した兵士たちを悼むために
建てられたそうです。
国家記念碑

そして王宮。
でも見れるのは正面ゲートからのみでイマイチでした。
そして名前は忘れたけど、何処かのマスジット(イスラム寺院)。
イスラム寺院を周るところがインドのツアーって感じですね。
あとは、革製品のお店とチョコレートのお店。
革製品はインドの方が安いのになんで周るのかちょっと不思議。

観光途中にはバード・パークでトイレ休憩。
中には入らないので鳥は見れないと思っていたら、
思いがけないサプライズで偶然ここの看板鳥であるサイチョウ
すぐ目の前に飛んできてくれました!
サイチョウ
すごーい!近い!!そして大きい!!!
写真では分かりづらいですが、本当に大きかった!
しかも近づいても逃げようとしないのが可愛い
このバード・パークは東南アジアで最大級の規模らしい。
私は鳥が大好き。次回来ることがあったら是非パーク内に入ってみたいな。

こんな感じで半日観光はおしまい。
各場所でインド人が時間通りに戻ってくるのかが心配でしたが・・・
あまり惹かれるものが無かったのか、そんなに遅れる事無く戻ってきました。
ちょっと意外(笑) でもこれ以上イライラすることがなくて良かった~

街中にはハイビスカスの街灯が沢山ありました。可愛いですよね。
ハイビスカスの街灯
ハイビスカスはマレーシアの国花。
ハイビスカスガーデンというものもあるらしいです。

午後からはまたブラブラし、夕方からは楽しみにしていたチャイナタウンへ!
ここに来たらお腹いっぱい食べるしかないでしょ~

チャーシューまん、天津甘栗、南国のフルーツ、その他にも中華料理を楽しみました。
本当は、美味しいと評判のワンタンミー(ワンタン麺)のお店に行きたかったのですが、
間違って隣のお店に入ってしまい違うものを食べてしまった。。がーん
あは。

こちらはガイドブックに載っていた豆腐花(1杯Rm1(約30円))。
豆腐花
これは豆乳を固めた温かいチャイニーズスイーツで、
上にかける蜜は黒蜜か白密が選べます。味は甘い湯豆腐って感じ。
美味しいのですが、1杯でもかなりのボリュームなので
これだけでお腹いっぱいになります

そしてロンガン水。
こちらもガイドブックに載っていました。地元の人に大人気らしい。約30円。
ロンガン水
でもこれ、、すごーく甘くて特に味もなく・・・砂糖水みたいな感じ。
私は一口でギブアップ
甘い食べものは大好きでも、甘い飲み物は苦手です。。

この日は2人して、はち切れんばかりのお腹になってホテルに戻りました
あぁ、大満足。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。