スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙された??

  • 2009/01/30(金) 19:04:16

マーケットでこんな植物が売られていました。
不思議な木(完成版)
正しく言うと、マーケットで売られていたというよりは、
マーケットの前で勝手に売っていたと言った方がいいのかも。

売っていたのは上の写真のものではなく、同じ木の乾燥した状態のもの。
これです
不思議な木(乾燥状態)
乾燥したわらびって感じかな?

売っていたおじさんに聞くと、
乾燥した状態のものを水に1日浸しておくと
葉っぱが開いて最初の写真のようになるとのこと。

値段を聞くと格安だったので試しに買ってみました。
面白いしね


で、早速家に帰って水に浸して~
そして翌日
あれ?あまり変ってない!?
戻し中

1日と言われていたものの、
葉っぱがあまり開いていなかったので更にもう1日水の中へ。

で、結局これ。アップロードファイル
不思議な木? あれれ?
何で!?店でみたのと全然違うやん!!!

私のやり方(と言っても間違えるはずが無い)が悪かったのか、
それとも騙されたのか・・・・・・

ま、だめもとと思って買ってみただけなのでそれほど気にしてませんが、
ほんとに騙されたと思うとちょっと悔しいかも(笑)

スポンサーサイト

あなたが"とりつく"としたら?

  • 2009/01/24(土) 17:28:37

今日は1冊の本をご紹介したいと思います

とりつくしまとりつくしま
(2007/05/07)
東 直子

商品詳細を見る
突然の事故であっという間に死んでしまったり、
この世に強い心残りがある人がモノにとりつけるというお話。

”とりつく”と言っても決して怖い意味ではなく、
”見守る”と言ったほうが分かりやすいかな?

とりつける条件は、"とりつく"ものがモノ(生きていない)である事。
生きているモノには魂の先住民がいるのでだめらしいのです。

この本には
●息子の野球の試合を見届ける為に試合当日の【ロージン】を選んだ母。
●夫が毎日使う【コーヒーカップ】を選んだ妻。
●毎日沢山のお友達が遊んでいく【ジャングルジム】を選んだ男の子。
●大好きな恩師にプレゼントした【扇子】を選んだ女性。
●いつも優しくしてくれた図書館の女性の【名札】を選んだホームレスの男性。
●独り残してきた耳が遠くなった母の【補聴器】を選んだ娘。
●妻が毎日書く【日記】を選んだ夫。
●自分が最後に買った【マッサージ器】を選んだ父親。
●大好きな先輩を想い、先輩の彼女の【リップクリーム】を選んだ少女。
●自分が孫にプレゼントした【カメラ】を選んだ老人。

が出てきますが、

それぞれにそれぞれの想いや物語があり、
ふっと微笑んだり切なくなったり。。
「読むぞ!!」という感じではなく、ちょっとした合間に読むと良さそうな本です。

自分は・・・・と考えると、2つの場所を思いつくのですが、
そのどちらにするとはまだ決めれないんですよね。。
でもこの2つは考えた瞬間にすぐ浮かんだ場所(モノ)で、
今のところ、この2つ以外は考えられない。
もし子供がいたら子供の身の回りのモノにとりつきそうですが(笑)

皆さんも「もし"とりつく"としたら・・」と考えてみると
自分の事や大切なものが意外に発見できたり、
確信したりできるかもしれませんよ?

そしてもし誰かが自分を見守る為に
「自分の身の回りのモノに"とりつく"としたら何だろう?」と
考えてみてもいいかも。
いつも身に離さず持っているモノがある人や何十年も同じモノを使っている人であれば
とりつくモノを考えるのも簡単ですが、
そうでない人が相手だったら考えるのは大変ですね(笑)


【とりつく】って言葉を聞いて嫌な気分になる人が多いと思いますが、
この話に出てくる"とりつく"人達は、恨みでとりつく訳ではなく、
皆残してきた人を心配してや、
自分が想いを寄せる人を見守っていたいという気持ちでとりつくのであり、
全く嫌な気分にはなりませんでした。
それどころか自分も一緒にその人の気持ちになったり、
自分だったらどうだろう?など色々考え、
読後はずっと不思議な感覚に浸りました。

どの話もその人がそこにとりつく理由がすごく伝わり、どの作品も愛おしかった。
短編集でどの話も良かったなんて私には珍しい事だったし、
いつもとは違う意味で引き込まれるものがありました。

自分がとりつくとしたら・・・
100人居たら100通りの答えが出てきそうですよね。

真っ白!

  • 2009/01/19(月) 19:31:30

朝、カーテンを開けてビックリ
外が何も見えないほど真っ白になってました!!
・・と言っても雪ではないですよ?(笑)

インドは空気が汚いので視界が白く見えることがよくありますが、
今回のこの白さは霧によるもの。
この時季になると時々発生します。

この霧が発生すると前が全く見えずらくなる為、
タツの通勤時間が長くなる可能性大!!
運転マナーの悪いインドで霧だなんて最悪ですね
事故に遭わなければいいけど。。。

こちらは午前7時の写真。部屋から真下を撮ったものです。
薄っすらと何か見えるけど、知らない人が見ると何があるのか分からないレベル。
真下の写真
そして1時間後がこれ。
なんとなく見えてきましたね。
1時間後の真下の写真

こちらは目線を少し上げて撮ったもの。
真っ白で何も見えません。
真っ白!
で、こちらが4時間後。
本当はこんなすぐ近くに建物が見えるんですけどねー
でも遠くの方がまだハッキリ見えません。
霧が晴れるのって時間がかかるんですね
見えてきました!

霧ってほんとに怖い!!
霧の季節はまだ続くので要注意です

なんでそうなるの??

  • 2009/01/17(土) 20:04:32

先週インドに帰ってきました。
日本が寒かっただけあって、インドは冬といっても温かい!
でも朝晩と家の中はやっぱり冷えますね~
インドでもヒーターは欠かせません。

新しいメイドちゃんは頑張って働いてくれていたようです。
キッチンは綺麗に使ってありました。良かった

でも・・・・
久し振りに本棚を見てビックリ!
本が反対に・・・・
本がぐちゃぐちゃに並んでるんです

おそらくメイドちゃんが本棚を掃除する為に本を出し、
そのまま気にせず戻したんでしょうね。

私は作家名を50音順に並べていたのですが、
日本語を読めない彼女はもちろん分かるはずも無くバラバラに戻した様子。
それはまあ仕方ないのですが、上下が反対になっているのもあって・・・
表紙の絵を見れば上下ぐらいなら分かるはずなんですけどね~
思わず苦笑しちゃいました(笑)


そしてまた数日後。
今度はこんなことになってました。

写真立ての写真がなんか変。。。
入れ方が変・・・
中の写真が反対に入ってるんですよねー
この割り方でこの入れ方ってありえない(笑)

これをみて変だと思わないなんて・・・
センスを疑ってしまいます
それともいつも通り、気にしてないのかなぁ?
でもこれぐらいは気にして欲しいものです。

それにしても、「何で写真を裏返す必要がある?jumee☆whyL」と思いながらも、
私的にはこの入れ方がどうしても気になるので(私じゃなくても気になりますよね?)
写真を入れなおす為に裏を見たら・・・・・
なんと角が欠けていました

メイドちゃんに聞くと、やっぱり落としてしまったとの事。
でも普通は壊してしまった時点で報告しなければいけないはず!
私より早くインドに戻ってたタツには何も言ってなかったし、
私が聞かなかったら私にも言わなかったんだろうな~
・・というか、先に気付くはずのタツが気付いていなかったってどうなの??

まあ、なんとか使える状態なので良かったのですが・・・
写真さえちゃんと入れていればこの失敗も見つからなかったのにね(苦笑)

でも報告はちゃんとして欲しいですよね。
別に怒るとか弁償してとか言う訳じゃないのに。。
報告がないと、「もしかして他の物も壊されてるのでは?」と疑ってしまうんですよねー
はぁぁ。

インドに来て疑うことが増えた私。
なんか嫌だな~

2009年も宜しくお願い致します

  • 2009/01/03(土) 16:55:45

皆さま、明けましておめでとうございます


私は現在日本に居ます。
今年の元旦、私の地元には雪が降っていました。
帰ってきた~って感じです。

年越しは、毎年恒例となりつつ温泉で。
こちらでは更に雪が降り積もり、
ちらちら雪が降る中、露天風呂に浸かってきました。
やはり温泉は最高です

年明けには去年と同じくビンゴ大会がありました。
今年も去年に続き商品をゲットしましたが・・・
その箱の中身を見て苦笑い。

でした。
牛はもう結構。。
そりゃあ今年は【丑年】ですし、
ここで去年の【ねずみ】が出てきたらそれこそビックリですが・・・
なにも日本に戻ってきてまで牛を見るとは思ってもいませんでした。
ましてやそれを当てるなんて。。

インドに戻れば毎日のように見られるのにな~
牛とはどうも縁があるようです(苦笑)


そんな(どんな?)丑年も始まってしまいましたが、
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さまにとっても良い一年でありますようにjumee☆faceA80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。