スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウズ・カス・ヴィレッジ(Hauz Khas Village)

  • 2008/08/25(月) 17:23:01

ハウズ・カス・ヴィレッジに行ってきました。
ハウズ・カス・ヴィレッジ1

こちらは森に囲まれた、こじんまりとしたショッピングゾーン。
アンティーク家具や、
普段はあまり着られないようなパーティー用のインド服が沢山売られています。
なので今回はウインドーショッピングしただけ(笑)
結構早く見終わっちゃったな

お隣にはHauz Khas遺跡がありました。
Hauz Khas遺跡1
うん、ここのお庭も綺麗!
インド人、やればできるのに何故街はあんなに汚いの?jumee☆whyL

こちらの遺跡は入場料無料なうえに管理人ぽい人もいないので、
遺跡の陰でお昼寝してる人もちらほら見かけました。
風通しも良いし、庭も綺麗だから気持ち良いだろうな~ほっ…
それに遺跡の中に入って寝るなんて滅多にできないしね(笑)
Hauz Khas遺跡2
今度は飲み物でも持ってきて、ここでマッタリするのも良いかもしれませんね
遺跡でお茶するなんて、なんだか優雅な気分になれそう

スポンサーサイト

美味しい食パン♪

  • 2008/08/21(木) 17:59:57

インドには美味しいパンが少ないといつも言っていますが、
最近美味しい食パンが手に入るお店を教えてもらいました

それがこちらのお店。
BON-BONというお店です。
BON-BON
入り口には何とも言えない形&色のデコレーションケーキがディスプレーされており、
中にも色んなケーキ・クッキーが沢山。
ふわふわ食パン
でもって目的の食パンがこれです
店内
見た目もふわふわでしょ?
インドの普通のお店で売られている食パンは
既に薄切りにしてあってパサパサなものが多いのですが、
私は厚切りのふわふわパンが大好き。
なのでいつもインドの食パンには不満たっぷりだったんですよね~
でもこのパンは日本で売っているパンのようにふっかふかでカットもされていないので、
自分の好みの厚さにカットすることができます。
味ももちろん美味しい!しかも30cmちかくもあるのにRs.25(約62円)と格安!!
以前紹介したパン屋の食パンと比べると倍以上の大きさで半額以下なんですよ~
美味しくて安いなんて最高 でもお店が遠い。。落ち込み
近くにこんなパン屋さんができないかな~

でも、、、、写真に載っているケーキは全然ダメでした
値段は30円~100円ぐらいで買えるんですけどね。。
このお店には食パンだけ買いにくることになりそうです。

タイ旅行(バンコク)

  • 2008/08/20(水) 14:47:15

夜行列車でフアランポーン駅に着いたのは1つ前の日記でお話しましたが、
フアランポーン駅と言えば前回ドーナツを食べて感激してた場所(笑)
前回はドーナツ屋の名前をチェックしていませんでしたが、
今回はしっかりチェックしてきましたよ~
DUNKIN' DONUTS】というドーナツ屋でした。
チェーン店らしく、バンコクでは色んな場所で見かけました。

ドーナツはバンコクで食べておきたいものの1つだったので早速品定め。
去年は発売されていなかったポンデ・リングっぽいドーナツがあったので買ってみました。
私の好きなポンデ・リング。とうとうバンコクにも進出してきたのですね~
ポンデ・リングもどき
名前は【moti moti ○○】だったかな?
抹茶味に飛びついてこれにしたものの、抹茶というよりはヨモギ?という感じ。
ちょっと残念でしたが、食感はポンデ・リングそのものだったので満足満足jumee☆LoVe3

駅には去年は無かった美味しそうなパン屋もあり、
美味しいパンに飢えてる私は早速買ってみることに。
お店の名前が日本語っぽいな~と思っていると、
案の定、日本で見かける抹茶入りパンやアンパンなど懐かしいパンが沢山ありました。
後で気付きましたが、
今やバンコクには日本から進出してきたパン屋が沢山オープンしていました。
パン屋だけでなく、日本食もブームらしく、年々お店の数は増加しているようです。
しかも安くて美味しいんですよね~
日本食以外でも色んな国の味が楽しめるレストランや何でも揃っているスーパーなど、
バンコクにはインドにないものが溢れています
やはりバンコクはインド駐在員にとっては天国のような国です。

パンはねぇ、インドとは比べ物にならないほど美味しい!!
パイ系もサックリしてるし、
ハードパンからソフトパン・惣菜パンまで何しろ種類が豊富!
まるで日本のパン屋そのものって感じでした。
それがもう嬉しくて、バンコクではパンばかり食べていた気がします。
あとはラーメンラーメンかな?(笑)
思いっきり偏った食生活ですが、、、
こんな時ぐらいインドでは食べられないものを沢山食べておきたいですからね~
でも不思議なことに、
同じくインドでは食べられないお鮨や焼肉にはあまり興味が無かったなぁ。
タツとは別行動が多かったので甘いものに走ってしまった

ラーメンは超庶民ラーメンと日本のラーメンの2種類食べました
まず超庶民ラーメン。屋台では10バーツ~30バーツ(約30円~90円)ぐらい。
タイの屋台ラーメンはお客さんが自分で調味料を入れて食べるスタイルなので、
基本はすごくあっさりしたスープです。
ヌードルは3~4種類ぐらいから選べ、具も選べるお店もあります。
屋台ラーメン
写真の右に写っているのが調味料。唐辛子・砂糖・酢・ナンプラー等あります。
タイ人は色んな調味料をたっぷり入れて食べてますが、
私はそのままのあっさり味が好き
量も少な目なので物足りない気もしますが、
その分他のものも食べられると思うといいですよね。
このラーメンは色んな屋台で食べました。
注文してできあがるまでが、インスタントラーメン並みなのが嬉しいです(笑)

そして日本のラーメン。ショッピングセンター内で食べました。
熊本ラーメン【桂花】のラーメンで190バーツ(約570円)です。
値段的にはそれほど高くないのですが、
屋台のラーメンが10杯以上食べられると思うと高いですね(笑)
桂花のラーメン
久し振りの豚骨ラーメン。
角煮が柔らかくて嬉しかったけど、少し味が濃すぎたかな。
こってり好きのタツまでが、「胃がもたれそう」と言っていました。珍しい!
でも美味しかったです。

スイーツも食べたい物が沢山あったな~
インドのケーキはバタークリームのものばかりなので、
バンコクで生クリームのケーキが食べたかったのですが・・
結構大きいものが多く、失敗を恐れてシュークリームシュークリームで我慢。
久し振りの生クリーム、美味しかった~
そして抹茶プリンやみたらし団子・あんドーナツをお持ち帰り。幸せ~

タイと言えばマッサージも欠かせないですよね
私はバンコクに来てからは毎日1~2回通いました。
バンコクでは毎日ひたすら歩いていたので、お気に入りはフットマッサージ。
サロンではなく、その辺のマッサージ屋に行けば、
タイマッサージは1時間約160バーツ(約480円)~、
フットマッサージはそれより少し高めで受けられます。
安いですよね~
どのマッサージでも、最後にはヘッドマッサージもしてもらえて最高でした。

今回毎日通ったマッサージ店はこんな感じ。
フットマッサージはこの椅子で。タオルも綺麗に巻いてあって可愛かった~
マッサージ屋
タイマッサージの場合はマットが敷いてある別の部屋で受けます。
初めての時(5年ほど前)は別室に連れて行かれる間に、
「怪しげな部屋で鍵を閉められ、何か売りつけられるのでは!?」とドキドキしましたが、
どの店も同じシステムだと知ってからは安心して別室に行けるようになりました。
ガイドブックに色んな怖い事が書いてありますからね~
初めての時は観光地巡りをしていたこともあり、常にドキドキしていました。
(怪しげな人は観光地に多いです。)

最終日にはスーパーで食材も購入しました。
インドでは手に入らない食材が沢山並んでいて、見てるだけでもテンション上がりっぱなし
これだけ揃っていれば、バンコクでも不自由なく暮らすことができそうです。
インド在住の奥様方が、
「バンコクになら喜んで住むわ~」と言っている意味がよく分かります(笑)

スーパーでは肉・魚・野菜・果物・お菓子など購入してきましたが、
日本ではまず買わないだろうと思われるものも買ってきました。
それはカットされていない、まるごとの牛タン
舌の付け根から先っぽまで。舌の上のざらざらまでそのまま付いていました

そもそもまるごとの牛タンを初めて見たのは大学時代のバイト先(居酒屋)で。
その時に「あんな美味しい牛タンの姿がこれだなんて・・・・・」と
ショックを受けた覚えがありますが、
まさにその時の姿のまま私の目の前に。。

苦手な方もおられると思いますので、写真は【続きを読む】に載せておきます。
興味のある方はどうぞ~

続きを読む

タイ旅行(バンコク・ウィークエンドマーケット)

  • 2008/08/19(火) 20:18:35

タオ島を経ち、バンコクのフアランポーン駅に着いたのは翌日の朝
この日はホテルにチェックインしてそのままお買い物へ。
前回に引き続き、大好きなウィークエンドマーケットへ行ってきましたjumee☆DaNcE2

やっぱりこのマーケットは色んなものが一気に見られて楽しい♪
暑ささえなければ1日中居たいぐらい!!
でも、、、、、たつは早くから飽きてましたが
こういう場所は女性の方が楽しめるのかもしれませんね

そうそう、疲れた時はマーケット内をゆっくり走っている小型カー(?)に乗るといいですよ~
無料だし、車からゆっくり品定めしながら休憩できるのがGoodです
好きな場所で乗り、好きな場所で降りれます。
是非お試しを!


今回購入したお気に入りの品は
葉っぱの形をしたお皿
葉っぱのお皿
こういう気の利いた形のお皿がインドには無いような気がしますハート(落下)
重かったですが・・・ インドでは見つけるのが大変なので買ってきました。

ヤシの木ライト
椰子の木ライト
ヤシの実の皮を使って作ってあるところが面白い!
実は以前姉夫婦に同じものをあげたのですが、可愛かったので今回は我が家用に購入。
おそろいになっちゃった
優しい光のライトです。

アロマポット
オイルポット
前回に引き続きアロマポットとオイルを購入。
このマーケットはアロマオイルが安くて嬉しいです。
壁に映った模様も綺麗で癒されますハート

このマーケットにはペットも売っているのですが、熱帯魚が格安だったのにはビックリ!!
うちは日本では熱帯魚を飼っていたのでだいたいの値段は分かるのですが、
「え~っ!?」と目を疑うような安さの高級魚がずらり。
日本でもそんなに高くない魚は更に格安で、何十匹も入って数百円!
あまりの安さと品揃えに「液体だから機内持ち込みはできないよねぇ?」などと
本気でインドに持ち帰ることを考えてしまいました(笑)

渡印当初はインドでも熱帯魚を飼いたいと思っていたのですが、
市場調査の結果、デリーには熱帯魚を売っているお店がほとんど無いという事実が判明落ち込み
たまーに売ってるお店を見かけても、種類がすごく少なかったり好きな魚がいなかったり・・・
タイだったら楽しめたのにな~

バンコクの中心にある大型ショッピングセンターでもショッピングを楽しみましたが、
私はこのウィークエンドマーケットの方が好きかも
特に今回は雑貨が欲しいと思っていたので特に良かったのかもしれません。
でも、洋服を買う場合はショッピングセンターの方がいいかな~とも思います。
タイのローカルマーケットで買う洋服は、インドで買う時と同じようにチェックが必要!
安いものは安いなりに糸がほつれていたり、色落ちしたりするものが多いので。

今回もバンコク市内はバス移動 このバスマップが役に立ちました。
バス路線図
やっぱりバスに乗れるっていいよな~
インドのバスは怖くて乗れない


ショッピングをしていると、あっと言う間に時間が過ぎちゃいます。
でも私、時間をかけて見てる割には買ってる物が少ないんですよね。。いつもそう。
ウインドウショッピングが好きなのと、優柔不断ですぐに決められないからでしょうね(苦笑)
でもショッピングはいい運動にもなるので大好き
この日も沢山歩いていい運動になりました。
充実した1日だった~

コーヒー

  • 2008/08/18(月) 23:22:19

インドの何処へ行っても飲めるのはチャイ。
反対にコーヒーは何処ででも飲める訳ではありません。
しかもブラックコーヒー(こちらでは"アメリカン"と言う)が無いお店もまだまだ多いです。

インド人の朝は甘~いチャイで始まります。
私の朝はブラックコーヒー

北インドではコーヒーを飲む人が少ないのか、
近くのスーパーでインスタントコーヒーは見かけるものの、
豆を売っているのは見た事がありません。
紅茶はティーパックのものからチャイ用のくず紅茶など色々あるんですけどね。。

コーヒーは日本から沢山持ってきたのですが、
アイスコーヒー用の粉が切れそうになったので
インドに来て初めてコーヒー豆を売っている専門店に行ってきました。

紅茶はいろんな所で売っていますが、
コーヒー豆を売っているお店はこの1件しか聞いたことがありません。
もしかしたらデリーにはこの1件しかないのかな?

こちらがそのお店。【Devan's】です。
南インドのコーヒー豆とその他に紅茶やスパイスも販売しています。
Devan's
汚いローカルマーケットの一角で、
うっかり通り過ぎてしまいそうなほど小さなお店ですが、
コーヒー豆を量り売りしており、その場で豆も挽いてくれます

今回購入したコーヒーはこの2種類。
コーヒー
パッケージは同じですが、【VIENNESE BLEND】と【SPECIAL BLEND】というもの。
アイスコーヒー用が欲しいと言うとこれをオススメされました。
今回は250gずつ購入し、それぞれRs.83(約220円)とRs.75(約190円)。
安いとは聞いていましたが、本当に安い!!

驚くことに、お店には日本茶もありました
まさかこんなところに売っているとは。
ちなみに棚にあったのは煎茶・玄米茶・玉露の3種類。
値段は聞きませんでしたが、
瓶にはそれぞれ100gでRs.290(約740円)、Rs.550(約1400円)、Rs.800(約2040円)と
書いてありました。
これが本当なら、やはり日本で買うより高いですよね。
しかも品質も怪しい。いつのお茶だか分からないし
日本茶は間に合っているので見るだけ。買う人っているのかなぁ?

この日は何処へ行っても買い物袋からコーヒーのいい香りがしてきて幸せでした
そして早速試飲タイム。
私が使っているアイスコーヒーメーカーはこれ。
【HARIO 水出し珈琲ポット】です。
ストレーナーが長くて粉が水に浸るタイプをずっと探してたんですよね~
アイスコーヒーポット
作り方は簡単。ストレーナーに粉を入れ、その上から水を入れていきます。
そしてあとは冷蔵庫に入れておくだけ。
じっくり抽出しているからか、
すぐに飲まなくてもあの嫌な渋みや酸味が全く無い、
マイルドな美味しいアイスコーヒーができます。
ストレーナーも洗いやすくてお気に入り
とっても使いやすいので、600cc用と1L用の2種類持ってます。

インドでコーヒーを買ったのは初めてでしたが、安いうえに味にも問題なかったので
今度からはわざわざ日本から持ってこなくても良さそうです。
インドで買えるものが1つでも増えると単純に嬉しいな

スキューバライセンスをゲット!

  • 2008/08/18(月) 19:30:20

8月10日から5日間ほどタイのタオ島へ行っていました。

ビーチがすごく綺麗だった~
ビーチ
こちらのビーチは潮の満ち引きが激しく、朝はずーっと奥まで砂地になっており、
この時間は真ん中だけが少し島になっている他は全て水の下に沈んでしまっています。
写真では分かり辛いですが、真ん中の島では寝転んで読書をしている人がいました。
プライベートビーチみたいな感じがするのかなぁ?なんだか不思議(笑)

今回はスキューバダイビングのOW(オープン・ウォーター)のライセンスを取るのが目的
お世話になったのはBUDDHA VIEW DIVE RESORTというお店。(写真はそこのビーチです)
日本人スタッフが多く、またお盆と重なった為もあって、
沢山の日本人と会うことができました。

スキューバダイビング、、 私には縁がないものだと思っていました。
だって海で日焼けするのも好きじゃないし、
何しろ水というものがハッキリ言って苦手なんですよね
でも今回はチャレンジしてみる事に!
泳ぎの苦手な私にとっては簡単にできる事ではないだろうと思いながらも、
スキューバでもしない限り海の中の世界を見ることはできないと思い一大決心をしました。
のちに大変な思いをするとも知らずに・・・・・・・

続きを読む

水浸し。。(;_;)

  • 2008/08/07(木) 19:10:38

ここ1週間、毎日と言っても良いほど雨が降ります。
いつも数十分激しく降ってすぐにおさまるのですが・・・
昨日の雨風はひどかった。。
雨量も相当なものでしたが、風がまたすごい!!
真横に近い状態でごうごうと吹いていました。

雨が降り始めてすぐに窓を閉めたものの、
その風の音で不安になり、数分後に家の見回りを開始。
そして目にした光景にビックリ!

サッシの隙間から、雨水が小便小僧のおしっ○のようにぴゅーと飛び出ていたんです
雨水はどんどんどんどん溢れてきて、あっと言う間にこの状態。
水漏れ
ぴゅーっと飛び出している状態をカメラで撮れなかったのは残念ですが、
あまりの溢れように動画を撮ろうかと思ったぐらいすごかった!!

そして雨水は壁をつたい、床までも水浸し。。
水浸し
「こんな家、早く引っ越した方が良いんじゃない?」と言われそうですが、
似たような話は何処の家でも聞くので同じかと。。

モンスーンの時期は激しい雨が降るうえ、排水の悪い土地が多いので
家が建っている場所やフロアーの関係で床上浸水したお宅の話も聞きます。
天井から滝の様に水が降ってきたって話も聞いたなぁ。。
それに比べればうちはまだ良かった方かも。

でも今回は床が大理石だったので助かりましたが、
フローリングの部屋が水浸しになった日には
こんな暢気な事も言ってられないかもしれませんね腟究


こんな日の外はどうなっているかというと・・・
これまた悲惨です
外の状態1
川の中を走っているような状態。。
外の状態2
見えづらいですが、バイクもタイヤが半分以上水に浸ってます
外の状態3
道路は大混乱でいつもの倍以上の時間がかかりました
こんな日は家でじっとしているのが一番のようですね。


***********************************
後日。。

新聞にも大きく取り上げられていました。
18日・20日・21日・・・ 連日の大雨はさすがに辛いです
新聞にも・・・
ちなみにこの車を押している人たち。。
「なんて親切な人たちなんだ」とお思いでしょうが・・・・・・
車を押すことでお金を請求する人もいたようです。
確かに助かるけどさぁ。。
さすがインドだ

今年もやって来ました!

  • 2008/08/02(土) 09:32:23

今年もあの軍団がやって来ました。
そうオレンジ軍団=Kanwariaです

新聞にも大きく載っていましたよ~
始まりました!

去年の記事には【カヴァリヤ】と書きましたが、新聞には【Kanwaria】と書いてあって・・
本当は【カワリア】なのかな?
すみません。読み方がよく分かりません

去年はKanwariaの事をお友達に簡単に聞いただけだったのでよく分かりませんでしたが、
今年の新聞を読んでみると、この水は地元のお寺に持ち帰ってお供えするようです。
kanwaria
Kanwaria行列が安全に歩けるように、大きな道路にはロープが張られていました。
警察官が立っている場所もあるし、もちろん休憩所も沢山準備されています。
改めてこの行事の規模の大きさと大切さが感じられました。

こちらが休憩所。
数十キロごとにこのような大きな休憩所が設置されています。
休憩所

今年は、去年は見かけなかった女性と子供もみかけました。
ハリドワールから歩いてきたのかは分かりませんが、
歩いてきたとしたらすごいですよね
私には絶対無理腟究


例年通り何百キロも歩いて水を運ぶKanwaria行列ですが、
今年は去年より涼しいので、運ぶ方々も多少は楽かもしれませんね。
目的地まで無地にたどり着けることを祈ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。