スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくの日本なのに。。

  • 2008/06/20(金) 14:20:54

只今日本に一時帰国しています。
前回の一時帰国の事を考えると、今頃体重は右肩上がりのはずなのですが・・
驚くことに、日本に来て少し痩せてしまいました

始まりは日本へ向かう飛行機の中
飛行中にひどい頭痛に悩まされ、それが吐き気につながって・・・・
吐いちゃったんですよね
そんな訳で楽しみにしていた映画も観ず、薬を飲んでひたすら眠っていました。

そして予想外に日本は寒かった!!
日本に着いた日は東京で1泊したのですが、予想外の寒さで風邪を引いてしまいました
そして翌日は今まで味わったことも無いほどの腰痛におそわれ、立ち座りが辛い状態に。。
2日目にお邪魔した親戚宅で湿布を頂き腰痛は回復したものの、
旦那の実家にお邪魔している際には自転車で大転倒し、肘や膝から大流血
あまりにも派手に転んだものだから、見回り中のパトカーまでもが止まって、
血相を変えたおまわりさんが2人も降りてきました
その転倒でまだ購入してまもないズボンはズタズタに破れてしまい、
体はちょっとした鞭打ち状態に。。
こんな転び方をしたなんて何十年振り!?まるで小学生生ですよね
ちょっぴり懐かしい恐怖感と痛みでした(苦笑)
そしてその後、「体の関節全体が痛むな~」と思った時にはもう遅く、
38度台の高熱が。。婦人体温計
この熱でタツの友人夫婦との食事には行けなくなり、私は大人しく布団に入ってお留守番。

翌日には微熱を残したまま私の実家へ移動
実家に帰ってきても風邪は完治せず、食欲もダウン。
大好きなスイーツにもあまり魅力が感じられず、
体重はインドに居た頃より少し減ってしまいました。
日本に帰って美味しいスイーツを食べる事が私の楽しみでもあるのに。。
目の前に美味しそうな物が沢山あるのに、何故だか食べたい気にならない不思議な感じ。
体調が悪い時って大好きなものでも美味しく感じられなくなりますよね

でも2日前に病院で薬をもらい、今は少しずつ回復しています。
出だしは遅れたけど、そろそろペースをあげないと日本滞在時の予定がこなせない!
残りの数日間で完璧に体調を整えないとね!

スポンサーサイト

日本人が減る月

  • 2008/06/13(金) 17:59:53

突然ですが・・
今日のタイトルの【月】って、、、 
【Moon月】じゃないですよ?(笑)  【Month】です。


デリーでは6月に夏休みを取る学校がほとんど。
5月・6月は一番暑い時季とされていますからね~
日本の8月みたいなものです。

なので、6月はお子さん連れで赴任されている方が続々と日本へ一時帰国されます。
学生にとっては、こういう機会でもないと日本へ帰れないですからね。
でも仕事でインドへ来られているご主人様たちはというと、、
【お留守番】って形が多いみたいです(苦笑)

こんな時、メイドさんが居てくれると助かるんですよね~
ご主人を1人置き去りにしても、炊事・洗濯などの心配は無い訳で。。
メイド様様です。

プラス、一番暑い時季なのでインド脱出する家族も多いです
一番よく利用されるのはタイのバンコク。
デリーからだと近いですし、インドに比べると何でも手に入る天国のような国なので(笑)
その他だと色々分かれますが、
「日本からよりインドから行った方が近いから」と
積極的に色んな国に行かれる方も多いようです。

今回の我が家の一時帰国は、半年に1回会社が与えてくださる静養休暇なので、
2人で日本へ帰ります。
たつの実家、私の実家、そして親戚のおうちでお世話になり、久し振りの友人にも会う予定。
楽しみです


そうそう、最近聞いた「なるほど~」と思った話を1つ。

この時季、多くの日本人が帰国すると書きましたが、
大人がこの時季に日本でうろうろしていても何の不思議もありませんが、
6月に学校へ通う年頃の子供がうろうろしていると明らかに変ですよねぇ?
お巡りさんが見かけたら、思わず「ぼく、学校は?」なんて聞いちゃうんじゃないでしょうか?
そんな時役に立つのが証明書。
実物は見た事が無いのですが、聞いた話だと
【自分はインドの学校に通っていて、今は夏休み中だ】という事が示されているらしいです。
確かにそういう証明書が無いと補導されちゃいますよね
でもお巡りさんってそんなものが存在する事を知ってるのかなぁ?
「とりあえず交番に来なさい」と言われるのがオチのような。。

インドの学校へ通う子供達は夏休みとして6月に帰国しても、
地元の友達や親戚の子供達はもちろんまだ学校通い。
昼間の遊び相手が居ないので退屈する子も多いようですが、
その期間だけ体験入学できる学校もあるらしいです。
親としては助かりますよね

こんな感じで6月は多くのインド赴任者(特に奥様・子供たち)にとっては
とっても楽しみな月となっています。
私も楽しみますよ~

ラール・キラー

  • 2008/06/09(月) 13:43:58

久し振りの観光地紹介。
今回はオールドデリーにある【ラール・キラー】です。
この城は1648年に完成し、2007年に世界遺産に登録されました。
ラールキラー

ラール・キラーは別名レッド・フォートと言い、【赤い砦】を意味します。
その名のとおり、正面には赤い砂岩で築かれた城壁がどーんと構えています。
城壁は周囲2Kmにわたり、高さは18m~33m。
この高さにこの長さ!すごい圧迫感
城壁

門を潜るとお土産屋が並ぶアーケードがあり、
ちょっとした小物から置物、宝石など買えます。
インドの観光地でちゃんとしたお土産屋があるって珍しいような気がします。
日本だと何処へ行ってもありますけどね(笑)
但し、「ここじゃなきゃ買えない!」って物はありません。
その辺のマーケットにも普通に売ってるようなものばかりです。

そのアーケードを通り過ぎると一般謁見の間があり、
皇帝にさまざまな問題を直訴し解決してもらう公の場だったそうです。
そして時には公開裁判も行われ、罪人を象に踏ませる、毒蛇に噛ませる、
剣で切りつけるといった公開処刑も行われたとか。。
象に毒蛇、、国が変れば処刑の方法も色々ですね

写真が悪いですが、こちらは王が座っていた白亜の大理石の王座です。
以前はサファイヤやルビー、エメラルドなど
世界中から集められた宝石が埋め込まれていたそうです
王座

建物は柱のデザインが可愛い!
柱
インドではどの城へ行ってもかなりの確立でこのデザインに出会うことができます。
このカットの仕方、可愛いですよね~
カットだけじゃなく、絵が描かれているものも
可愛いデザイン

庭も綺麗。ここもフマユーン廟と同じくよく手入れされています。
外と同じインドとは思えない(笑)
リスもいました。
庭

そしてこれは城から見えた城外にある公園の景色。
この黒い物体、何だか分かります??
この黒い物体は!?
実はこれ、ハトなんです!
それにしてもすごい数
これだけいると可愛げが無いですよね
写真の左側にベンチが移ってますが、、、 誰も座る気になれないでしょうね(苦笑)


ラール・キラーでは毎晩、インドの歴史、特にラール・キラーに関わる歴史を中心に
再現する音と光のショーが行われているようです。
私はまだ観た事が無いんですけどね
でもいつか行く機会があるはず(笑) その時またレポートしますね

デリーのアキバ

  • 2008/06/03(火) 09:19:43

デリーのアキバと言われるネール・プレースに行ってきました
ネール・プレイス

この地域、手前の方は生地屋さんが沢山あって女性も多いのですが、
奥のアキバ地域に行くと男性ばかり
インド人男性の視線が痛かったです。。

この日はブランクDVDとその他掘り出し物を探しに行ったのですが、
普通のマーケットで売られているのと同じ物が安く手に入りました。
さすがアキバ
CD・DVD屋
外は結構汚い地域なんですが、このお店は予想以上に綺麗でした。

ネール・プレースには他にもPCのパーツや各種電化製品、
DVD映画やゲームソフトなどが沢山!
各パーツは安く売っているものもあるのですが、
地面にそのまま適当に並べて販売してたりするので、
購入しても正常に動くのかが疑問
きっと聞いても「No,Problem!」といつも通り言い切られるのが目に見えているので
聞きもしませんでしたが。

こちらはインク詰め替え屋さんとゲームソフト・DVD屋さん。
インク屋&ゲームソフト屋
プリンターのインクボックスを持っていくとインクを詰めてくれるようです。
日本じゃ詰め替えインクは売ってても、
メーカーが奨励していないのでこんな商売は無いはず。
うちは自分でやってましたが(笑)

ゲームソフトやDVDはちゃんとした(?)ものから、
明らかにコピー製品と思われるものまで色々。
写真のはコピー製品じゃないかな?
紙に実物と同じ表紙をカラー印刷し、その紙の中にDVDを挟んで売っていました。
中国のコピー製品はもっと立派にできてるのにね。
そこまでお金をかけない主義なのかなぁ?

基本的に電化製品は日本で買う方が安いし、質も断然いい!!
どうしてもインドで必要になる時以外は買うことはないでしょう。
・・ということで、今後ここに行く機会も少ないと思われます。
まあ、社会見学ってことで(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。