スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今読書中

  • 2008/03/28(金) 08:57:47

インドには沢山本を持ってきました
が、日本に居た時のスピードだと帰国前に全て読み終わってしまうのでは?と心配し、
渡印してからはスローペースで読んでいたのですが・・・
実はまだ殆ど読んでいないという事実に気付きました
このままではせっかくもってきたものの、読まずじまいになる可能性大!!
なので、今は以前よりも少し読書の時間を増やしています。

本って、やっぱり読み出すと楽しい
お気に入りの一冊を発見すると、素直に幸せだな~と思えます。(←単純?)

最近本を通じてお知り合いになったMさん曰く、
【ページをめくる手が止まらない瞬間に幸せを感じる】とのこと。
その気持ち、すごく分かる~!!
やりたい事が他にもあって困るんだけど、嬉しいんですよね~
あっという間に時間が過ぎていきます。
今は働いていないのでいつでも読めますが、
働いている時は夜しか時間が無かったですからね~ 家事もあったし。
しょっちゅう寝不足になってました(笑)

最近のヒット作品は恩田陸さんの【麦の海に沈む果実
なので、以前UPしたオススメ本の【ドミノ】を【麦の海に沈む果実】に変えちゃいました
でも【ドミノ】も全く違う意味で面白いのでオススメです。


私の影響で今年に入ってから読書をするようになったたつ。
私が薦める本を数冊読んだ後に一言。
人が死なない本って無いん?」と。。。

えっと、、そんなに人が死んでましたっけ?(汗)
そう言われて改めて自分の読む本がいかに偏っているか実感しました

調べてみると、最近読んだ本10冊中なんと8冊で人が死んでました
確かにミステリーが多い事は自分でも分かっていたけど・・
あまり気にした事が無かったかも。。

そう言えば、以前実家で本を読んでいたら兄に、
「そんな暗いタイトルの本ばっかり読んでるのか?」と聞かれたことがあったっけ。
ちなみにその時のタイトルは【余命】だったはず

ちょっと自分自身が読んだ本に興味が出てきたので更にチェックしてみると、
最近読んだ20冊中14冊でやっぱり人が死んでる。。

皆さんはどんなもんでしょう?こんなに偏ってますか?
久し振りに感動作でも読んでみようかな。
新しい風も必要だからね

スポンサーサイト

エレファントフェスティバル

  • 2008/03/25(火) 12:44:29

ホーリーの前日に、2度目のジャイプールへ行ってきました。
今回も日帰り旅行計画。
前回も日帰りの予定だったのにあんな事故が起きてしまって・・
今回も不安を抱えつつAM5:30に出発
日中はもう夏の暑さですが、朝はまだ風がひんやりして気持ち良かったです。

今回も車での旅行。
予定ではAM11:00頃までには到着するはずだったのですが・・
またまた予定外の出来事で大幅に遅れが。。
前回の事故に引き続き、今度は大渋滞で足止めをくらってしまいました
なんと20km進むのに2時間半もかかったんですよ~
この進み具合にはさすがに引き返そうか悩んだぐらい。
たつが「○○まで行ってまだ渋滞が収まらなかったら引き返そう!」
と決めたまさにその場所に着くと、ぴったりと渋滞は収まりました。
それはそれで良いのですが・・
渋滞してた理由がさっぱり分からないのは何故!?
渋滞の理由としてよくある、トラックが道路の真ん中でひっくり返ってた訳でもなく、
霧で前が見えなかった訳でもなく、
料金所の値上げに怒ったインド人が騒いでいた訳でもなく。。
ほんと意味不明jumee☆whyL
でも最後の方には、こちらの車線を逆走してくる対向車がずらーっと並んでいました。
これも渋滞の理由の1つでしょうね。
インドでは逆走も当たり前なのです(苦笑)←うちのドライバーもたまにします

結局ジャイプールに着いたのはPM1:00頃。
前回見たアンベール城の前も通ったのですが、
前回たっぷりあった川の水が全く無くなっていた事にビックリ!!
カラカラに乾いていました。象も水浴びできなくて可愛そうだな。

そしてこちらも通りがかっただけのハワー・マハル(別名:風の宮殿)。
前回は修復作業中でしたが、今回はその作業も終わって立派な姿を見せてくれました!
ハワー・マハル
車内から撮ったのでイマイチですが・・ 綺麗になっていました。

こちらはガイドブックにも載っている、ラッシーで有名なLASSIWALA。
ラッシーは日本でもインド料理屋に行くと見かける、
ヨーグルトと砂糖と水をMixした飲み物です。
どれが本物?
ここは前回も立ち寄ったのですが、
初めて行って驚いたのは同じ名前のお店が3件並んでいるという事。
ガイドブックには名前しか書かれていないので、
どれが本物のお店かさっぱり見当が付きません
しかもどのお店も、「うちが元祖だ!うちが一番美味しい!」と同じ事言ってるし・・
前回は日本人旅行者の姿が見えた右から2番目のお店に入ったのですが、
今回は行列が出来ていた1番左のお店に挑戦!

インド人は並ぶのが苦手。
ここでも我先にと手を伸ばして、今にもこぼしそうになりながらラッシーを受け取ります。
これがラッシー。
素焼きの逆三角の器に入っています。この器は使い捨て。
ラッシー
前回もそこそこ美味しかったのですが、今回のお店の方が美味しかったような気がします。
本物はこのお店なのか!?

そして前回は時間が無くて行けなかったSomaへ。
Somaには日本人が好みそうな柄の各種カバー類やバッグ、キッチンツールやインド服など
可愛い物が沢山
デリーにもお店はあるのですが、品数はジャイプールの方が断然豊富!
今回は随分悩んだあげく、日本で使う予定のテーブルクロスを購入しました。
何年後の話!?って感じですが、今の家にはちょっと合わないような気がして・・
数年後も趣味が変ってない事を祈ります(笑)

そうそう、デリーに2号店がオープンするそうです!!
行かなくっちゃ


4時~7時まではエレファントフェスティバル
広いスタジアムの中を象隊・ラクダ隊・鼓笛隊・孔雀隊(?)などが練り歩いています。
エレファントフェスティバル

そして人々の注目を浴びていたのがこの象たち。
お化粧をした象がどーんと勢ぞろい
エレファント1
写真だと、象だということがあまり分からない程手の込んだおめかしをしています。
鼻や牙、しっぽや爪の先まであらゆるところに模様が描かれていたり、
ビーズが貼ってあったり・・
ほんとすごい!!
エレファント2

目をうまく使って描かれたこんな絵も。
エレファント3

そしてこちらが今年のチャンピオン。華やかでした
チャンピオン

このフェスティバル、他には象VS人間の力比べや、ダンスなどの催し物があります。
ダンス
象の表彰会が終わってからの殆どは各種ダンスの披露。
私達は一足先に会場を去りました。

この日はホーリーの前夜ということで、
いたる場所でホーリカーと呼ばれる火が焚かれていました
しかも道の真ん中で。。
悪い物を火にくべて浄化する事で良い物だけが残り、
そうして人間が犯した罪を無くしてしまおうというらしいです。
ガンガーでの沐浴にしてもそうですが、インドにはこうした考えが多いような気がします。
ホーリカー
うーん、カナリ危険。。


前回ジャイプールへ行ったのは9月。
すごーく暑くて観光もショッピングもぐったりしながら周っていましたが、
今の季節ならまだ大丈夫かも。
ちなみにこの日の気温は35度でした
エレファントフェスティバルだけを観に行くのではちょっと物足りないかもしれないので、
観光と合わせて行くと良いかもしれませんよ

ホーリー

  • 2008/03/22(土) 20:52:06

とうとうこの日がやってきました。
インド3大祭りの1つと言われるホーリーインド

ホーリー祭は、春の到来を祝うお祭りで、毎年3月の満月の日に行われます。
カーストも貧富も関係なく、インド全土で祝われる大きなお祭りで、
近所のインド人たちも朝からテンション上がりっぱなし
お祭り恒例の大音量での音楽があちこちで流れていました。

この日、人々は外に出て色粉や色水をかけ合います。
色水の入った水風船も何処からともなく飛んできて・・
子供だけでなく、もちろん大の大人も大興奮(笑)
まさに老若男女問わず様々な色に染まっていきます。

マーケットにはカラフルな色の粉(グラール)が売られています。
本当はいくらで買えるのか分かりませんが、
数店で値段を聞いた後、小さい袋に入ったものをRs.10(約25円)で買いました。
それと水風船も。これも1袋Rs.10(約25円)。
ホーリー
今年はホーリーの水かけに参加したたつ。
手を緑に染め、せっせと水風船作りに励んでいました。
その姿、まるで子供みたいに楽しそう(笑)
水風船作り
それにしてもこの毒々しい色!私は絶対にかけられたくない。。
・・ということで、私は家でお留守番
たつは水風船の入ったバケツを持ち、嬉しそうに出かけて行きました。

洋服はもちろん捨てても良いものを着させましたよ~
どんなに色を付けられてもいいように(笑)
でも濃い色の服だったので付けられた色はあまり分からなかったかも。
来年は真っ白なTシャツを用意してあげようかな(笑)

たつが戦場(?)から帰宅後は、2人揃ってローカルスタッフのお宅へ。
こちらのご家族の皆さんもハデに水かけをやったようでした。
その姿を見た私、、「これは私もかけられてしまうのでは」と焦りましたが、
日本人の対応をよく知っておられる方なので、水かけは無し。
「Happy Holi!」と言って、色粉を軽く頬と額に付けてくれました。
助かります

このお宅では、グジヤというホーリーには欠かせないお菓子を頂きました。
グジヤは、ドライフルーツや練乳の固めたもの(?)が入ったパイ生地を揚げたスナック。
形は大きな餃子のよう。
インド菓子で「これは美味しい!」というものにまだ出会っていない私。
でもこれは美味しかった!それでも甘いのには変わりないので1つで十分。
お祭りには欠かせないミターイ(甘いお菓子)も頂きました。
これは私には甘すぎでしたね
でもたつはこっちの方が美味しかったって。
インド菓子

にんじんとスパイスを混ぜた、体にとっても良いというジュースも頂きましたが・・・
これはスパイスが効き過ぎて飲めたもんじゃなかった
あとはカレー風味のヨーグルト。
これもスパイスが効いていて全部食べれなかったな。。
招待して頂いたにも関わらず、
食べられないもの・飲めないものがあって申し訳ない感じがします。。
出されたものは多少口に合わなくても食べるようにしている私ですが、
このジュースとヨーグルトは我慢して食べられるものじゃ無かったんです。ほんとに
同じ人間なのに、こんなに味覚が違うって不思議ですよね。

結局、ライチジュースを頂きながらしばしお話タイム。
初めて知りましたが、色の付け合いは14時頃までで終わりなんですって!
その後はシャワーを浴びてのんびり過ごすとか。
それと、粉の色にも意味があるらしいです。
本人曰く、「私も新聞で読んだだけなのでよく覚えていませんが(苦笑)」ですって(笑)
でも赤は【幸せ】を示す色だとか。私が顔に付けて貰ったのも赤でした

インド人宅からの帰宅後は、アパートのガードマンにも「Happy Holi!」と挨拶を。
それを合図のように、ガードマンにも色粉を付けられてしまいましたちょっと予想外。
でもガードマンも遠慮してくれて、ちょこっと頬に付けただけ。
「Happy Holi!」と挨拶する=「色を付けてもOK!」って意味なのかもしれませんね(笑)

ここからはホーリーコレクション

サイクルリキシャのおじさんにお客さん。
そしてバイクのお兄さん。カナリ顔色悪いです(笑)
コレクション1
家族総出で水かけ。バケツも水鉄砲もでかっ
そして広場の子供達。
コレクション2
最後は帰宅途中の若者達。皆楽しそう!
そしてお仕事中のガードマン。仕事中でも関係ありませ~ん
コレクション3
あ、女性が写っていませんが、女性も同じような姿になっていますよ~

ホーリーが終わると本格的な夏が始まります
ホーリーは春の到来を祝うお祭りといいますが・・・
春はいつの間に過ぎ去って行ったのでしょうか??


今日は1日中家の中に引き篭もっている予定でしたが、
思わぬお誘いで、ちょっとだけでしたがホーリーを体験できました。
「洋服が台無し~」って事も無かったし、良い体験ができた事に感謝!
そして遊び疲れたたつはもう夢の中です

落語講演

  • 2008/03/20(木) 15:23:20

先週の火曜にはJAL主催の落語講演会がありました。

 落    語 : 林家たけ平
 落    語 : 柳家市馬
 三味線漫談 : 柳家紫文
 落    語 : 柳家正蔵

そして最後はお楽しみ抽選会。

無料招待にも関わらず、お弁当という嬉しい特典も付いてましたよ~

当日は到着に1時間程遅れてしまった為、前半2つは見る事ができず、
会場に入れたのは柳家紫文氏の三味線漫談から。
それまではロビーでお弁当をゆっくり味わっていました

これがそのお弁当。
インドでこんな立派な日本食弁当が食べられるなんて嬉しいな
器も日本風で素敵でした。
お弁当
お肉のソースが冷えて固まっていたのが残念ですが・・ 文句なんて言えませんよね(笑)

こちら、皆さんご存知の林家正蔵氏。
テレビで見たまんまでなんだか嬉しかったです
林家正蔵

今回は後ろの方に座った為、声が聞こえなくて笑いに付いていけなかった場面もあって
ちょっと悔しかったな(笑)
でもまあ、インドに居ながら落語なんて滅多に味わえるものではないですからね~
というか、日本でも観に行ったことは無いので初体験。

短い時間でしたが楽しませてもらいました。
ありがとうございました。

***************************************************************************
話は変りますが・・

最近気になる事があります。
それは野犬のことスキッパーキ(左向き、オレンジ)
夜になると色んな所から鳴き声や喧嘩する声が聞こえてきます。
それも相当の数の声が。。
今のところ夜だけなので良いのですが、これが昼間にも・・となると怖いですよね。
ちょっと外に出た合間にガブッ!とやられる可能性も。。

私、狂犬病の予防接種を受けてないんですよね~
犬は大好きなので思わず近寄りたくなりますが、
狂犬病の心配があるので野良犬には近づかないようにしています。
と言っても、自分から近づかなくても、その変にごろごろいるんですけどね

予防接種をお願いしたにも関わらず、断られた時の言い訳の
「噛まれてからでも間に合うから!」という状況にならないように気をつけたいと思います。

メヘンディ初体験!

  • 2008/03/18(火) 18:00:58

先日、日本人会婦人部のイベントがあり、そこで初めてメヘンディを体験しました

メヘンディとは、ヘナという植物を使って手や足に模様を描くもので、
インドではマーケットなんかで描いてもらっている女性をよく見かけます。

メヘンディは今まで何度もチャンスはありましたが、
「乾くまでじっとしていなきゃいけないから」という理由で未だチャレンジしていませんでした。
それと、数週間残るものなので、「もし気に入らなかったら嫌だな」という単純な理由で
なので今回が初体験!

ちょっと緊張しながらも職人のおじさんの前に座り、手を差し出す。。
おじさんは何を描こうか少し考えたあとに、チョコペンのようなものを取り出し・・

「あ、孔雀(インドの国鳥です)を描いてもらおうかな~」と思い付いたのは良いのだが、
「孔雀は英語で何だっけ?」と考えてるうちにスタート
もう始まってしまったので今更言っても遅いと思い、だまって手元を観察していました
いや~ほんと器用!!
おじさん、あっと言う間に描きあげてしまいました。その時間わずか2・3分!!
躊躇う事無くスラスラ描いてましたね。

そして、こんな感じに仕上がりました
メヘンディ1
うん、結構いいんじゃない?
しかも、角度を変えて指先から見ると孔雀にも見えるような。
メヘンディ2
手首の方が頭で、真ん中が羽、そして指には尾が伸びてるふうに見えません?
思いが伝わったのだろうか??

あとは乾かすだけ。
完全に乾くまでは数十分。乾くと自然にポロポロと落ちてきます。
それまでは大人しく待機。

人に付けても大迷惑だし、やったからには仕上がりも綺麗になって欲しいので、ずっと、
「服に触らないように!物や人にぶつからないように!」と思い続けていたのですが・・
腕時計の存在をすっかり忘れていて、それでぐしゃとやっちゃいました

気付くのが早かったので大きな影響は無かったのですが、
手首の方が少し伸びちゃいました。。
あぁ、初めての作品が・・

その後、徐々にポロポロと落ちてきて、翌日初日の出 pkk
最終的な仕上がりがこちら。
メヘンディ3
なんだか思ってたよりカナリ薄い。。
昨日うっかり石鹸で洗ったのがいけなかったのだろうか?
何日持つかなぁ

メヘンディは、ローカルマーケットでも簡単に描いてもらえます。
メイドちゃん曰く、模様によって値段は異なるようですが、
今回ぐらいの絵であればRs.20(約50円)ぐらいで描いてもらえるとか。
自分で材料を買ってくればもっと安くできるそうですが・・
器用じゃないので止めておきます

他にはビンディとバングルも頂きました。
ビンディ&バングル
この日はグリーンの洋服にブラックパンツだったので、
バングルもそれに合わせた色をチョイス。
バングル
こんなカラフルな色もあります。服に合わせて色々変えると楽しいですよね


この日も外はもう夏のような気温なので、久し振りにサンダルで出かけたのですが・・
マーケットを少し歩いただけでもう足がカサカサに。。

ニューデリーは乾燥していて、更に空気が汚いので足がすぐカサついてしまいます。
しかもサンダルを履く時期が長いですからね~
日本に帰る頃には、かかとが石の様に堅くなってたりして。。
かかとのお手入れもしっかりやらないとな。。

2年連続の・・・

  • 2008/03/14(金) 19:57:44

たつが勤めている会社には、1年に1度スポーツ大会というものがあります。
スポーツ大会と言っても、「それはスポーツに入るの?jumee☆whyL」と
思わずつっ込みたくなる種目も沢山。

頭に壺を乗せて走る競技や球入れといったスポーツっぽくないものから、
サッカーやクリケットといった本格的な競技もあります。

スポーツ大会は自由参加なので、欠席される日本人の方もおられますが、
たつは、インド人スタッフとコミュニケーションを取る事も大事だと言い、2年連続出場中。

話を聞いて面白かったのは、頭に壺を乗せて走る競技絵文字名を入力してください
これはやはり女性が圧倒的に上手だったとか。
確かに、普段から籠や壺、枝なんかを頭に乗せて運んでる女性が沢山いますからね~
案の定、男性陣はその場でふらふらするばかり。
あまりにも進まないので、片手を添えてよいハンデをもらってたみたいです(笑)

インド人ばかりが集まるスポーツ大会。。
スタート時間はいつもの如く守られなかったようですが、なんとか日が落ちる前には終了。
手にはこんな物を持って帰ってきました。

じゃーん!優勝トロフィーです
スポーツ大会
ちなみに左の写真の左側は今年、右側は去年貰った物です。
(去年のは黒ずんでしまいましたが
右の写真は参加賞。インド人はこの色使いが大好きですインド

トロフィーは各競技で1位だった人に貰えるらしいのですが、
たつが何の競技で獲得したのかを聞いて、思わず笑ってしまいました笑
そのゲームの名はずばり、【ビンディ貼り競争
ビンディってインド人の女性が額に貼るシールなんですけど、
それを1分間に何枚顔に貼れるかって競技だったらしいのです。
これがビンディ↓
ビンディ
貼り慣れてるだろうインド人女性を差し置いて1位になるとは・・
恐るべし日本男児
でも相当適当に貼ったんだろうな~。終了後の顔を見てみたかった(笑)

去年はサッカーと椅子取りゲームで1位を獲得したらしい
サッカーで優勝するのは分かるとしても・・
「インド人相手に椅子取りゲームで勝てるなんてありえない!」と思うのは私だけ?
だって、【遠慮を知らない】【負けず嫌い】で有名な(?)インド人ですよ!?
そのインド人から椅子を奪ったなんて・・信じられない。。体が大きい訳でもないのに。
たつ曰く、「スポーツは手を抜いたらあかん!」だとか。
私だったらインド人を目の前に気迫負けしそうだよ
さすがです。

メインとなるゲームはやはりクリケットらしいのですが、
これは参加希望者があまりにも多かったため入れてもらえなかったとか・・
さすがクリケットが大好きなインド人達
やはり譲れないところは譲らないんですね(笑)

今は3月だよねぇ?

  • 2008/03/11(火) 15:11:25

現在こちらは3月。もちろん日本でも3月。

なのに、もう衣替えの季節が来てしまいました。
セーターから薄手の長袖へ~ではなく、今まさに半袖を着ていますシャツ(白ハート)
室内で大人しくしていればそれほど暑くはないのですが、
一歩外に出るともう夏の日差しが・・
おまけに最近は蚊をよく見かけるようになりました蚊
しかも早速刺されたしね。。かゆみが数日残る私にとって、蚊は大敵です。

日本ではまだ雪が降ったりしているのにな~
インドに住んでいる間に季節感が変になりそうです


今日は出かけたついでに軽くランチをしてきました。
そうこれ。日本でもお馴染みのSUBWAYですホットドッグ
インドにもありますよ~
サブウェイ1
ベジ用・ノンベジ用と色々ありますが、お得なのはこれ。
Rs.60(約180円)で食べられる週替わりサンドです。
サブェイ2
殆ど通常のメニューにあるものなのですが、種類によっては半額以下で食べられます。
しかも周期的に換わるのも嬉しい
今はRs.60ですが、数ヶ月前まではRs.50だったんですよね~
いつの間にか、30円値上がりしてました。
まあこれはインドではよくあることなので。
ちなみに無料でデリバリーもしてくれます50cc 便利ですね。

残念なのは、ブラックコーヒーが無いこと。
コーヒーは初めからミルクと砂糖がたっぷり入ってます。
お願いすればブラックにしてもらえるのかな・・とも思いましたが、
機械の中から出てきたコーヒーが既にミルク入りの色をしていたので無理かと。。
たまにこういうお店があります。
ブラックコーヒー好きの私としては悲しい現実です

トイレが・・・

  • 2008/03/08(土) 17:37:27

トイレが壊れました
壊れたと言うより、便器を支えている壁にひびが入り、
ぐらぐら動くようになったというのが正しいですね。
こんな感じでヒビが入っちゃいました。
修理前
たつがちょこっとぶつかっただけでそうなったらしい。
なんて弱い作りなんだろう。。

壁が支えきれずに便器が落ちて割れると困るので、早速業者に修理を依頼
インドでは、「今日直しに行きます」と返事があっても、約束通りに来ない事が殆ど。
でも珍しく約束の日に来てくれました。
約束の時間よりも9時間も遅れて来ましたけどね
それでも来ただけマシです。

インドで修理を依頼した時には、他にも注意点があります。
それは修理にすごく時間がかかる事。
すぐに直せそうな事でも少し見た後に、「また次回に。」とあっさり帰ってしまうんですよね。。
状況を伝えていても道具を持ってこなかったりして、
一度取りに帰ったり、「今から買いに行ってくる」とか言う始末。
今日は何しに来たの?と思う事がよくあります。

案の定、うちのトイレ修理も当日で終わらず次回に持ち越しに・・
まあ、今の家には他にもトイレがあるので問題は無いのですが、
作業員が帰った後にトイレを見てビックリ!
前回と同じく床は汚れたまま。
おまけに、便器を外したにも関わらず
その穴(?)にカバーも何もしていかないので臭いが。。
上の階で流されたものが通っていく音も丸聞こえだし、
そこから虫が入ってくるんじゃないか?という心配もあるし・・
嫌な気分でいっぱいでした。
あの穴、、近寄りたくなかったので、写真を撮るのも忘れちゃいましたよ

今度来た時には苦情を言おうと心に決めていたのですが、次回の修理でなんとか完了。
予想以上に早かったので満足していたのですが・・・
出来上がった状態にまた唖然。。
だって、タイルの欠けた部分にセメントを塗っただけなんですよね~
それはまだ良いとしても、問題なのはその雑さ。
素人だってもっとうまく塗れるよ!ってくらい、適当に塗ってありました。
さすがです。。
修理後

この調子でどんどん物が壊れていくと思うと怖いですね。。
ここを出て行く時にオーナーに色々言われるんだろうな

ヨガ体験

  • 2008/03/05(水) 20:42:05

「まだやってなかったの!?」と言われそうですが・・
先日初めてヨガ体験をしてきました。
9ヶ月目にして初めて
いつもの事ですが、いつでもできると思うとなかなか始められないんですよね~
私の悪い癖です

ヨガは教室によって色んなパターンがあるようですが、
私が行った所はゆる~いヨガ教室。
呼吸法が大切ということで、大きく息を吸って→吐いてを繰り返しながら、
ゆっくーりと体を動かしていきます。
上半身をゆっくり動かすのは問題無かったのですが、
下半身をゆっくーり動かすのは思ったより大変!
太ももとお腹の筋肉がぷるぷるしてました

足が綺麗に上がれば見ていても気持ちの良いものでしょうが、
私の場合は中途半端で、しかもまっすぐ伸ばせないから膝で折れ曲がった状態。
とても惨めな姿でした 誰にも見られたくないかも。。

【○○のポーズ】とかいうのもちょっと楽しみにしていたのですが、今回は特に無し。
まあ、体が硬いのでカッコいいポーズを教えてもらっても出来ないでしょうが。。

ゆる~いヨガだったのに、翌日にはみごとに筋肉痛に。
いかに普段の生活で筋肉を使っていないかが分かりますね

とりあえず、まずは1ヶ月ほど通ってみます。
体質の改善になるでしょうか~?ちょっと楽しみかも。


話は変りますが、デリーはすっかり春模様です。
ここ1週間でぐっと気温が上がり、外に居ると春を通り越して初夏って感じですね
半袖姿もぽつぽつと見られるようになったし・・
この調子じゃ、あっと言う間に真夏に突入しそうです。

暑さのピークは5月・6月だとか。
初めての40度超え体験。。怖いなぁ

デリー動物園

  • 2008/03/01(土) 13:44:28

デリーにある動物園に行ってきました。
ここはずっと行きたかった場所の1つ。
私、動物園や水族館が大好きなので

この日は休日だった為かそこそこの盛り上がり。
皆さん、インド人にしては珍しく(?)チケット購入窓口でちゃんと列になって並んでいました(笑)

でもこの動物園、
動物数もそんなに多くなかった気もするし、特に珍しい動物はいなかったような。。
それとも私が気付かなかっただけ??

変わってるな~と思ったのはこの熊。
日本でよく見かけた熊ってこんなに毛が長くなかったような。。
外国のアニメに出てきそうな熊ですよね
熊

あとはホワイトタイガー。
日本でも見かけたことがあるけどね。
ホワイトタイガー

立派だったのはサイと象。
サイは鎧のような皮膚に覆われていて、見るだけでも強そう!
象は後姿しか見られなかったのですが、牙がすごく立派だった~
サイ&象

しかしこの動物園、、、とにかく【鹿】が多い!!
空いている檻(スペース)にはとりあえず鹿をいれているんじゃないか?ってほど、
鹿ばかり目に付いた気がします。
まるで奈良にいるみたい(笑)
中には変わった鹿もいましたけどね。
右の写真の鹿は目の周りがパンダみたいで可愛かった~
くねくね曲がった角もチャームポイントのひとつ。
鹿

そうそう、猿がアイスを食べていました。
自分で買えるはずはないだろうし、誰かがあげたとも思えないので、
きっと誰かが猿に盗られたんでしょうね。
そう言えば私は昔、カラスにソフトクリームを奪われた事がありました。
こういう賢い動物って怖いかも
でもこの食べ方!ほんと人間みたい(笑)
アイスを食べる猿

敷地は広く、1つ1つの檻が離れている場合がほとんど。
見て周るだけでもかなりの距離を歩いたような。。
涼しい季節に行けばそこそこの運動になって良いのかもしれませんね。
でもちょっと期待ハズレっだったので、もう行かないかも。。

デリーでは無いですが、インドには動物保護区が数箇所あります。
そこでは野生の動物が見られるとか。
今度はそちらに行ってみたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。