スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リシュケーシュ

  • 2007/07/31(火) 22:36:07

2日目はリシュケーシュ。
ここは【ヨーガのふるさと】と呼ばれており、
多くの外国人がヨーガを学ぶ為に長期滞在しているらしいです。
確かにこの街では外国人を沢山見かけました。
それも西洋人が多いように思えたな~

ちなみに前日立ち寄ったハリドワールがヒンドゥーの一般信者の町とするなら、
このリシュケーシュは修行者の町だそうです。

この日はあいにくの雨。
それも風も強い最悪の天気
雨期なので多少雨の心配はしていましたが、ここまでヒドイとは・・
少し待ってみたものの、止む気配も無いのでとりあえず出発。
ずっと行ってみたいと思っていた
ラクシュマン・ジューラー吊り橋へ行ってきました。
ラクシュマン・ジューラー吊り橋
本当はここでは、インドでは珍しく澄んだ綺麗な川が見られるはずなのですが、
あいにくこの時期は雨期。。
雨がよく降る為、川には他の川と変らず真っ黒な水が流れていました。
ショック。。
雨具を全く持ってこなかった私達は、
これを良い事にカッパを売り歩いているおじさんからカッパを購入。
このカッパ、大きなゴミ袋に袖と帽子を付けたような簡単な物なのですが、
作りがかなり雑!
1枚なんて袖部分がすっぽりありませんでしたから
カッパ売りのおじさんの姿は既にありませんでしたが、
「交換して!」と言っても「それでも十分だ!」と言って逃げてっただろうな。。

さてこの大きな吊橋を渡って向かった先は、上の写真の左に写っているお寺。
13階建ての寺院でスワルグ・ニワース寺院といい、
各階にはさまざまな女神を祀った聖堂がずら~っと収められています。
スワルグ・ニワース寺院
大体こんな感じで、1部屋につき3体ずつ祀られています。
その姿・形は色々。人間の神様もいれば象や猿の神様も。
1つのお寺にこんなに沢山神様が居て良いのだろか。。

ここでもドライバーは黙々とお祈りを開始。
数箇所だけかと思いきや、
1階~6階ぐらいまで、ずーっと1つ1つの部屋に祈りを捧げていくのです
最初は私達もドライバーの真似をして同じように祈りを捧げていたのですが、
何しろ1階につき10部屋以上もあるので、途中でギブアップ
後半にはドライバーだけが黙々と祈りを捧げ続けていました。
ご想像は付くでしょうが・・
すご~く時間がかかって、ここに来た事を後悔したぐらい
でも祈りを止めろとも言えないので、終わるのをひたすら待つだけ。
雨で何処も行けなかったら良かったけど、
晴れてたらこの日の予定は丸つぶれだったでしょう(苦笑)

これはお寺から撮った吊橋です。
結構長いでしょ?高さもあるので、渡る時は下を見ないようにゆっくり渡りました。
でもこの吊橋、バイクも普通に通行します。すれ違う時にどれだけドキドキした事か。。
ラクシュマン・ジューラー吊り橋2
リシュケーシュは川沿いを散歩するのも良いらしいのですが、
天候が悪かったのと、
先程のお寺でカナリ時間がかかってしまったのでそのまま帰る事に。
インドは暑くても観光する気が失せますが、
雨が降っても同じよう気が失せます。
と言うのも、雨が降ると足場がとても悪くなり、
汚い雨水が足元に流れ込んでくる場所が多いんですよね
街中すぐ水浸しになってしまうのです。
すぐに洗えるようなサンダルならともかく、お洒落な靴を履いてる時なんて最悪ですよ~


そうそうこの旅で初体験した事があります。
「まだだったの?」と言われそうですが・・
今回、インドに来て初めて本場のチャイを飲みました!
しかもインド人が飲むようなお店で!
あまり甘い飲み物が好きではない私は、
今まで甘~いチャイに全く興味がなかったのですが、これも経験!と思い初挑戦!
チャイ
小さな分厚いガラスのコップに入ったチャイ。(ガラスコップですが中身はHOTです)
やっぱり甘かった。。
でも思ってたより飲みやすかったかも。疲れてたのかな?
ちなみに3ヶ所で飲みましたが、お値段は1杯Rs.4~5(約15円)。
これがインド人の大好きなチャイなのね~

帰り道ではこんなすごいバスにも遭遇!
デリー周辺でも屋根の上に人が乗っているバスは見かけますが、
ここまで乗ってるバスにはそうそう出合えません(笑)
乗りすぎバス
よく見ると、横からも人がはみ出てます

そしてこんな車も!!
外に掴まって乗るのも嫌ですが、この状態で中に閉じ込められるのも嫌ですよね。。
こんな腕力だけで乗る車なんて嫌だ~
途中で脱落者とか出ないのかなぁ?
乗りすぎ車

今回のマイカーでの旅行はちょっと疲れましたね~
日本では片道6時間なんてそんなに疲れる距離でも無いですが、
インドは道が悪いのと、ドライバーの運転が荒いのが重なって最後は船酔い状態に
車から降りた後も足元がふらついていました。
もっと道が綺麗になると良いな。

スポンサーサイト

ハリドワール

  • 2007/07/30(月) 23:28:00

7月27・28日にハリドワールとリシュケーシュに行ってきました。

この旅行は車で片道約6時間、1泊2日の小旅行でした
最初に立ち寄ったのはハリドワール。
ハリドワールはインドで最も重要なヒンズー教の聖地の一つに数えられる場所です。

街はこんな感じ。
とにかくサイクルリキシャや人が多くて、なかなか車を進められない状態。
ハリドワールの町並み
それでもなんとか車を停め、まずはシヴァ妃が祀られているマンサ・デヴィ寺院へ。
このお寺は山の上にあり、そこに行くには階段を登るかゴンドラを使う手段がありますが、
この暑さの中、1.5Km続く階段を登るのは辛いと思いゴンドラを利用することに。

これがそのゴンドラ。
とっても簡単な作りで、なんだかすごーく揺れそう
でもゴンドラからはガンガー(ガンジス川)も見下ろせて、眺めはなかなか良かったです。
ゴンドラ

お寺ではお祈りする際に捧げ物を係りの人に渡すのですが、
その代わりに貰えるのがこれ。
ポン菓子って言うのかな?日本にもあるお米のお菓子みたいな物を手に渡されます。
ちなみに、これは何方かがシヴァ妃に捧げた捧げ物。
こんな風に他の人にまわって行くんですね~
捧げ物返し?
で、これをどうすれば良いのか分からずドライバーに聞いたところ、
「食べます」と意外な返事が・・
食べるの!?!?
日本では他の人が捧げた捧げ物を食べちゃうなんてありえないですよね
でも、こういう習慣なのだと自分に言い聞かせ、私も一口パクリ。
えっと、何の味も無い、甘くないポン菓子でした(笑)

お次はお守りのような物を付けてもらう事に。
これは見た目はミサンガのようなもので、
自分の名前を伝えると、この方が私の名前で神様とこの紐にお祈りをし、
右手にぐるぐると巻きつけてくれます。
マンサ・デヴィ寺院にて
たつが言うには、会社でも何か新しい事を始める時なんかに同じような事をするらしいです。
色は色々あるようですが、こちらでは黒を使っていました。
ただこれ、、色落ちするんですよね
注意が必要です。

こちらはハリ・キ・パイリー(「神の足跡」の意)
巡礼者が沐浴する場所なのですが・・・
なんか思ってたイメージと違う。。
私は、厳かに沐浴する人々が川岸に並んでいるものとばかり思っていたのですが・・
「ここはプールか?」と思う程、
沢山の人がわいわい楽しそうに泳いでいました。
ハリ・キ・パイリー
しかもこうやって、橋の上からダイブして楽しむ人も沢山いたし。。
ダイブ!
道頓堀かよっ!って感じ。

流れはとても急で、皆流されるようにあっという間に下流の方へ。
しかし皆、それはそれでまた楽しそうに流されてて・・
一体どうなってるんだ!?

沐浴ってこんなもんなの?とガッカリした私でしたが、
どうやら夕方には僧侶がガンジス川を敬う儀式をし、
川面には花や燈明が流されているらしい。
その儀式は厳かに行われているとか。
今回は夕方前に次の目的地へ出発したので見れなかったのですが、
そっちを見るべきだったんだろうな~とちょっと後悔してます。
このままじゃ沐浴のイメージが・・

露店では以前紹介したオレンジ軍団が持っていた水入れ(ガンガー・ジャリー)も発見!
この容器を買い、ガンガーの水を入れて運んでいたのですね~
ここから歩いて運ぶなんて・・ほんと大変だったろうな。。
ガンガー・ジャリー
・・なんて思っていたら、うちのドライバーも容器を買い、ガンガーの水を汲んでいました。
ちなみに彼はで持ち帰ります(爆) うーん、えらい違いだぁ。
水を汲むドライバー
でもね、この水、、私から見るとただの真っ黒な水にしか見えないんですよね~
それでも彼らにとってはとても神聖な水なんでしょうね。

反対側の岸には大きなシヴァ像も建ってました。
右下の人間と比べると、その大きさがよく分かります。
カナリ大きい!!
シヴァ像
ハリ・キ・パイリーから見ると背中を向けて建っているシヴァ像。
ちょっと寂しそうに見えたな。

またまた庶民派インド飯♪

  • 2007/07/29(日) 10:23:38

最近色んなインド料理を食べるのが楽しみになっています

この日はモール内のマーケットで買い物ついでにランチを
今回食べたのはこちら。
ビリヤニ&マンチュリアン
Chicken Biryani(チキンビリヤニ インド風焼飯)Rs.65(約195円)と
Chicken Manchurian(チキンマンチュリアン 肉団子のような物)Rs.65(約195円)です。
やっぱり安い!(笑)

ビリヤニは思ったより量が多くてビックリ!
以前別の場所で見た時はカレーが付いていなかったのですが、
こちらのビリヤニはカレー付き。
私は「こんなもんでしょ」と思っていたのですが、たつにはイマイチだったらしい。
マンチュリアンはピリカラ肉団子って感じ。
こちらは普通に美味しかったです。これにはたつも満足顔でした

お隣にはアイスクリーム屋もあったので、デザートはアイスで決定
こんな可愛いアイスクリーム屋があるんですよ~
アイス屋
種類も沢山あって悩みます。。
アイス屋2
アイスBOXの前で何を買おうか悩んでいると、
優しいお兄さんが次から次へと試食させてくれました!最高!!

ちなみにこちらのアイスは1カップで約120円。
500ML入りで買えば約360円。
・・って事で、500ML入りを買って自宅で美味しく頂きました
うーん、アイスが安いのは嬉しいですね
次はどれをお持ち帰りにしようかな~

フマユーン廟(Humayun's Tomb)

  • 2007/07/27(金) 01:25:33

随分前になりますが・・・
デリーにあるフマユーン廟へ行ってきました。

この建物は1565年に建てられたらしく、1993年には世界遺産に登録されました。
タージ・マハルはこの建物に影響を受けて建てられたとか・・
左右対称の建築。素敵でした。

この門をくぐると・・
フマユーン廟1
見えました!フマユーン廟です
左右対称の形がやっぱり綺麗!うまい具合に鳥も飛んでくれました(笑)
フマユーン廟2

こちらの建物はこんな風に赤砂岩に白大理石をはめ込んで作ってあります。
近くでみるとそれ程綺麗とは言えず、やはりちょっと離れて見るのが一番かなと
フマユーン廟3

こちらは白大理石の棺おけ。
ただしこの棺おけは仮の物で、遺体はこの真下に安置されているらしい。
壁の装飾も見事でした。
フマユーン廟4

そして驚いたのは庭!よく手入れされていて、とても綺麗でした。
ほんとここがインドとは思えないぐらい(笑)
りすも沢山いましたよ~栗鼠 何か餌を持ってくれば良かったなぁ。
フマユーン廟5


こちらの入場料ですが、
外国人がRs.250(約750円)に対して、インド人はたったのRs.10(約30円)!
なんでしょう、この違いは
おまけにカメラやビデオの持ち込みは、それぞれRs.25(約75円)ずつ取られます。

しかーし、私達はRs.10(約30円)で入れるのです!!
というのも、以前紹介した住民登録証があるから。
これを見せればインド人価格で入れちゃいます!
こんな時だけはちょっと得した気分

ちなみに開館時間は【日の出~日没まで】だって!
なんだかとってもアバウト。。
いかにもインドって感じですね(苦笑)

ターリー&タンドリーチキン&ティッカ

  • 2007/07/25(水) 16:46:46

初めてターリーを食べてみました。
ターリー
ターリーというのはインドの代表的な定食のようなもの。
こちらも基本的にノンベジとベジがあります。
でも今回はモール内で食べたからか、思い描いていたターリーとはちょっと違うような。。
ちなみに私が思い描いていたターリーはこんな感じ。
ターリー2
こんなふうに銀の器に入って、もっと沢山の種類のカレーのが付いてて・・
安いフードコーナーのターリーじゃここまで望むのは無理なのかしら

ちなみにこのノンベジターリーはRs.115(約350円)。
左下のタンドリーチキンはRs.89(約270円)、右下のTIKKA ROLLというものはRs.62(約190円)でした。
このTIKKA ROLLが美味しかった!!
お気に入りに追加です

我が家に大きな変化が!!

  • 2007/07/23(月) 23:35:20

久し振りの更新です。
先週からモデムが故障し、インターネットが出来ない状態になっていました
でも使い始めてそんなに経ってないですよ?
このペースで壊れるとすると、インドにいるうちに何回壊れる事だか。。

ネットに繋げなかったこの数日間、
「ネットが見れないと暇だよな~」と思っていましたが、
食事にでかけたり、観光に行ったりしていると、あっと言う間に数日が過ぎていきました。
毎日大した事もしてないのに、時間が経つのがとっても早い!
毎日何してるんだろう?私。(笑)


ところで!
この数日間で我が家に大きな変化がありました!!
なんと!うちにもメイドさんが来る事になったのです

インドに住んでおられる殆んどの日本人の方はメイドさんを雇っていますが、
正直うちは雇わなくてもいいかな~と思っていました。
だってこちらに来てからは専業主婦なので、時間はたっぷりありますからね(笑)
でもインドではまだまだ英語を話せない人が多く、
やはりヒンディーを話せる人が家にいないと、いざという時に不便という事で雇う事に。

でもこのメイドさん、、、住み込みなんですよね。。

しかも、、、旦那付き(爆)

この住み込み、人によっては「良いじゃん!」と言う人と、
「え~っ?他人と一緒に住むの?嫌だ。」と言う人がおられると思いますが、
私も旦那も後者でした。
だって他人だし、しかもインド人だし、物を取ったりするという話もよく聞くし・・

絶対嫌だ!!って思っていたのですが、
現在住んでいる地域だと、なかなか通いで来られる人がいなく、
結局は住み込みで雇う事になったのです。

今まで4人面接をしましたが、1番感じが良かった人は英語が話せなかったので除外。
あとの2人も英語が話せなかったり年配だったりしてお断りしました。
で、残ったのが今回雇う事になったメイドさんです。

そんな彼女は現在23歳。
見た目はそれほどインド人っぽくもなく、親しみが持てる感じです
しかも彼女の旦那さんに関しては、日本人とも韓国人とも見える顔立ちで、
初めて会った時はうっかり日本人と間違えてしまいました
ほんと「え~っ?インド人なの??」と思わず声が出ちゃいましたしね(笑)
とにかく2人とも見た目は好印象です。性格や仕事ぶりは分かりませんが。。

うちのサーバントルームは5畳程の広さ。
(このサーバントルームは外国人が住む殆んどの家に付いています)
玄関(中)のすぐ横にあり、そこに2人で住むわけですが、
うちで働いてもらうのは奥さんだけ。
そして旦那さんはこの家の近くで仕事を探すらしいです。
良い仕事が見つかると良いのですが。。


彼女のお仕事は明日から。
仕事のやり方は1つ1つ英語で説明しなければいけないので、
正直今は滅入ってます
でもこれを乗り切れば後が楽になりますからね~
頑張ります

映画を観てきました

  • 2007/07/19(木) 12:03:50

こちらに来て初めて映画館へ行って来ました。
観て来たのはダイ・ハード4
ダイ・ハード4
もちろん英語オンリー。字幕無し。
私の脳みそでは詳しい事は分かりませんでしたが、
アクションを観てるだけでも楽しめました。
難しいストーリーじゃなくて良かった~

この辺には4箇所に立派な映画館があります。
全てモールの中に入っていて、どの映画館も綺麗だとか。
今回私が行った所はRs.200(約600円)。
予想以上に立派な映画館だった~!
そしてふかふかのリクライニングシートでした
日本より良かったりするのでは!?

ローカルが多い小さな映画館だと、もっと安いところもあるようです。
でも汚かったり煩かったりで日本人は好まないとか。
うちの近くだとRs.150(約450円)ぐらいが多いです。

日本の映画館って、他の国と比べると高いですよねー
日本では殆ど映画館へ行く事は無かったけど、
これだけ安いならたまに行ってもいいかなと思いました。
と言っても英語の知識がもっと必要だけどね。。

インド人、ここでも時間通りには動きません。
まず15分遅れで開場。そして本編が始まる直前にバラバラと入場してきます。
なんてのんきなんでしょう
それと、インドの映画館の変わっているところは映画の途中に休憩時間があること。
1時間程経ったところで強制的にブチッと止められ、そのまま休憩タイムへ突入。
「今いいところだったのにー!!」と思うのは私だけなのでしょうか?
インド人って2時間座ってられないのかなぁ?
そして5分程の休憩後、何の前触れも無くいきなり始まります。
私にはこの5分の必要性が全く感じられません。
なんだかテンション下がるよな~


おまけ。
先日ちょこっと書いたマックのアイスはこれ。
マックのソフト
これでRs.10(約30円)って安いですよねー
嬉しい価格です

カーン・マーケットに行ってきました

  • 2007/07/17(火) 21:09:58

このマーケットは外国人の利用が多く、輸入品も手に入るというちょっと高級マーケット。

そこで気に入ったお店を1つ発見!
それがここ、good earthというお店です。
good earch

店内には食器・グラス・各種カバー・キャンドル・花瓶など素敵なアイテムがいっぱい
いや~。癒されました。
good earch1
色んな色のグラスがほんと綺麗だった~
こんなグラスが似合う家だったら良かったのですが

こんな可愛いカップもありました!
象がインドちっくで可愛かった~
象柄カップ
しかも私、このカップの様に、中にちょこっと絵柄が書いてある器が大好き
ちなみにお値段は1200円ぐらいだったかな?
インドのわりには高いです。

このカーン・マーケット、他にもバッグや靴・衣類なんかも売っているのですが、
今回殆どの時間はこの店内をうろうろしてましたね~
見てるだけでも楽しかったです

随分涼しくなりました

  • 2007/07/14(土) 13:16:07

インドに来て3週間。
特に我慢できないほどの暑い日は未体験ですが、
渡印当時はそこそこ暑い日が続いていました

ですが、7月に入ると雨がよく降るようになり、
気温も30~33度ぐらいでストップ。
朝なんかは半袖でいると肌寒く感じる日も多いです。
なんだかインドにいる気がしないなぁ(笑)

これからは今まで暑すぎて発生していなかった蚊が、
適度な気温と雨のせいで大量発生するとの事。
デング熱には注意しなければいけません

只今インド製の電気蚊取器と蚊取り線香を使用中。
蚊取り線香
このアイテムたち、電気蚊取器のにおいは気になりませんが、
この蚊取り線香の臭いが強烈なんです!!
なんと言うか、人体にも影響がありそうな臭い!
自分がやられちゃいそうです


そんなインドですが、
今週1週間の天気予報は「曇り時々雨」ばかり。
雨が降って気温が下がるのは嬉しいですが、ジメジメするのは嫌なもんですね。。
まぁ日本の梅雨も一緒か。

美味しいものみっけ♪

  • 2007/07/11(水) 14:58:51

よく行くモール内のフードコーナーで美味しいものを発見しました
それがこの右上の餃子のようなものです。
チリチキン&モモ
ちなみに写真はChilly Chicken(チリチキン)Rs.65(約195円)とMOMOS(モモ)Rs.40(約120円)です。
この、モモという名前の蒸し餃子のようながものが美味しいの
ピリ辛なんだけど、タレを付けると更にピリ辛に!
私はそのまま、たつはタレを付けて食べてます。
これは2人とも大好き
ちなみに手前のご飯もピリ辛。
これもそれなりに美味しい。でもたつにはイマイチらしい。

たつはインドのご飯ものがあまり好きじゃないみたいです。
それを聞いてビックリ!
何でも食べそうなイメージがあるのにな~(笑)
代わりに私は問題なく食べられます。
多少インド米は臭みがあるけど、炒めて濃い味付けがしてあるので問題無し!
ただ、白米では食べられないと思いますが。。

このMOMOSは家でも食べたいな~
是非習得したい一品です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。