スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得できない感覚

  • 2011/07/04(月) 10:19:28

先日メイドちゃんにカーテンの洗濯をお願いしました。
その時にカーテンレールからカーテンを外し、ついでにレールを拭いてもらい、
乾いたカーテンをまたセットしてもらったのですが・・・

何かが変。。。
明らかに朝とは違う。。。
×間違ったレールの付け方

だって本当はこうなるはずなんだもの。
○正しいレールの付け方

本当は、1枚目の写真の部分は壁側にくっつけるべきなのですが、
メイドちゃんは反対にセットしてしまったようなんです。

毎日見てるはずだし、他の部屋も同じなので
セットした時点で違和感があると思うのですが・・・
何も思わなかったのかなぁ?
その感覚が不思議。

他にも、
箸を色違いでセットしたり、玄関マットが裏になってたり、靴が左右逆に置いてあったり・・・
じっくり考えるとまだまだ出てきそう。
そういえば、本や写真の時もそうだったなぁ(苦笑)

こういうのって感覚の違いなのか、単に何も気にしていないだけなのか・・・

スポンサーサイト

サボってたでしょ~(-_-怒)

  • 2010/09/20(月) 22:52:38

日本からインドに戻ってきた時のこと。
カビの件もそうだけど、それ以外でも色々ガッカリする事がありました。


まずは以前買って元気に育っていた植物が悲惨な姿で枯れていました
生き残った植物も葉っぱが減っていたり、茎が細くなったりと元気がない
帰国前にあれほど「水遣りを忘れないで!」と頼んでいったのに。。
でも、「水遣りしなかったの?」と聞くと、やってたって言うし、
「じゃあ水を遣り過ぎた?」って聞くと、そんなことは無いとも言う。。
じゃあなんであんなに元気だった木が枯れちゃうのー!!
メイドちゃんの言葉がどうも信用できず、なんだかモヤモヤ。。


そしてベランダでは、、、、 鳩がヒナを産んでいました
鳥は好きだし、昔は「ベランダで鳥が巣を作るなんて」と喜んでいただろうけど、
今となっては鳥インフルエンザが心配だし、
インドに来てからは鳩だけはほんとーに大嫌いになりました。
鳩はもう、数が半端じゃないし、糞の被害がとにかく酷い!!
しまいには家の中にも入ってくるしね。。
家の中に鳩が・・・
 ↑以前迷い込んで外に出られなくなっていた鳩です

それに知ってます??鳩ってすごーく図太いんです!!
他の鳥は「あ、鳥が来た♪」と喜んで見に行くと、あっと言う間に逃げてしまうけど
逃げて欲しい鳩は全然逃げないし、
おまけに手を振り上げて追い払う仕草をしても、「何してるの?」って顔で見るだけで逃げようとしないの
本当に近くまで行かないと追い払うことができないし、
追い払っても追い払ってもすぐに戻ってくるのが腹が立つ!!

すきあらばエアコンの室外機の後ろに巣を作ろうとするのも困る。
なので、メイドちゃんには以前からチェック&掃除を欠かさないようお願いしていたのですが・・・
私たちが居ない間は何もしていたかったようで、見事に巣が完成→雛が誕生していた様子。
あれほど念を押しておいたのにー!!
巣があるのはとっても困るけど、飛べない雛を追い出すことはできず、
とりあえず今回は巣立ちまで見守ることに。
只今、スクスクと成長しています。
鳩のヒナ
可愛いことは可愛いんだけど、違う鳥の方が良かったな。。


あとは、洗濯物がずっと干しっぱなしになっていた(1週間以上)とか、
手抜き掃除だった(大量に蜘蛛の巣がはっていた。カビが発生してそのままだった。)とか
気になることがポツポツとあって、、
どうやら、殆ど仕事をしていなかったようです


本当はビシッと注意して次からはちゃんとやって欲しいのですが、
「不在の間に植物の世話や掃除をしてもらえるだけありがたいじゃない!」と思う自分と
「給料を払ってるんだから、せめて最低限度の仕事ぐらいやるのが当たり前なんじゃないの?」と思う自分がいて
ガツンと怒りたいのに怒れない。
なんとなく注意しただけ。。みたいになってしまいました。。


まあ、どこのおうちのメイドさんもこんな感じなんですけどね。
なんだかスッキリしないな~
天気もずっと悪いし、憂鬱な気分が続きます。

みんなありがと~♪

  • 2010/04/12(月) 10:15:14

先日は私の誕生日でした

その日、いつもの時間にメイドちゃんが来ると・・・
「マム、お誕生日おめでとう!!」とプレゼントをくれました
プレゼント♪
メイドちゃん、ちゃんと覚えててくれた~
感激!!

メッセージカードにはこんなメッセージが。
気持ちが伝わるね(^-^*)
「あれ?」と思うでしょうが、
実は彼女、英語があまり得意ではありません。
話すのはまだ少しはできるものの、書いたり読んだりするのは苦手。
だからこのメッセージも一生懸命書いたんだろうな~って想像できて微笑ましかったな


さて頂いたプレゼント。
早速空けてみると、箱の中には結構大きな壁掛けが入っていました。

トラに乗った仏様?と思われそうですが、これはドゥルガーというインドの神様の1人。
外見は優雅で美しいが、実際は恐るべき戦いの女神であるとか。
いつもトラかライオンに乗って戦いに挑んでいるらしい。
逞しいですね。
スリジャナからのプレゼント
しかし・・・
うーん、インド人センス全開
正直何処に飾ろうかと悩みましたが、彼女の好意は素直に嬉しかったな。
スリジャナ、ありがとう

そして翌日にはスリジャナの前のメイドちゃんが電話をかけてきてくれました
タツの誕生日にも電話をくれるほんとに優しい子です。

今年は家族はもちろん、
ご無沙汰だった友達からもおめでとうメールが入ったりと嬉しいことが沢山!
歳は関係なく、やっぱり嬉しいものだと実感しました

なんでそうなるの??

  • 2009/01/17(土) 20:04:32

先週インドに帰ってきました。
日本が寒かっただけあって、インドは冬といっても温かい!
でも朝晩と家の中はやっぱり冷えますね~
インドでもヒーターは欠かせません。

新しいメイドちゃんは頑張って働いてくれていたようです。
キッチンは綺麗に使ってありました。良かった

でも・・・・
久し振りに本棚を見てビックリ!
本が反対に・・・・
本がぐちゃぐちゃに並んでるんです

おそらくメイドちゃんが本棚を掃除する為に本を出し、
そのまま気にせず戻したんでしょうね。

私は作家名を50音順に並べていたのですが、
日本語を読めない彼女はもちろん分かるはずも無くバラバラに戻した様子。
それはまあ仕方ないのですが、上下が反対になっているのもあって・・・
表紙の絵を見れば上下ぐらいなら分かるはずなんですけどね~
思わず苦笑しちゃいました(笑)


そしてまた数日後。
今度はこんなことになってました。

写真立ての写真がなんか変。。。
入れ方が変・・・
中の写真が反対に入ってるんですよねー
この割り方でこの入れ方ってありえない(笑)

これをみて変だと思わないなんて・・・
センスを疑ってしまいます
それともいつも通り、気にしてないのかなぁ?
でもこれぐらいは気にして欲しいものです。

それにしても、「何で写真を裏返す必要がある?jumee☆whyL」と思いながらも、
私的にはこの入れ方がどうしても気になるので(私じゃなくても気になりますよね?)
写真を入れなおす為に裏を見たら・・・・・
なんと角が欠けていました

メイドちゃんに聞くと、やっぱり落としてしまったとの事。
でも普通は壊してしまった時点で報告しなければいけないはず!
私より早くインドに戻ってたタツには何も言ってなかったし、
私が聞かなかったら私にも言わなかったんだろうな~
・・というか、先に気付くはずのタツが気付いていなかったってどうなの??

まあ、なんとか使える状態なので良かったのですが・・・
写真さえちゃんと入れていればこの失敗も見つからなかったのにね(苦笑)

でも報告はちゃんとして欲しいですよね。
別に怒るとか弁償してとか言う訳じゃないのに。。
報告がないと、「もしかして他の物も壊されてるのでは?」と疑ってしまうんですよねー
はぁぁ。

インドに来て疑うことが増えた私。
なんか嫌だな~

大ピンチ!!

  • 2008/12/08(月) 22:59:12

我が家に一大事件が起こりました!!

なんとメイドちゃんが辞めることになってしまったのです
良いメイドさんに出会える確立がとても低いインドで
うちのメイドちゃんは日本食は作れないものの、
素直で仕事の飲み込みも早く、英語も堪能。
インド人が苦手とする【時間を守ること】も当たり前のように守ってくれました。
今まで何度も助けてもらったな~

当初、インドのメイドさんについては悪い噂ばかり聞いていたので
うちのメイドちゃんの働きぶりには驚き、
インドに滞在中はずっとうちで働いて欲しいと思っていたのですが・・・
1年4ヶ月の短い付き合いとなってしまいました

1年4ヶ月。。
メイドさんによっては1日で来なくなる人もいるようなので、
決して短い方ではないのかもしれません。
よく頑張ってくれたと思います。


メイドちゃんが辞めるとなると次にやらなきゃいけないのは
新しいメイドちゃんを探すこと。
早速メイドちゃんやタツの会社を通じて新しいメイドさん候補を探してもらいました。
条件は下記の通り。
 ①英語が話せること
 ②できれば自分達より若い子(指導しやすいので)
 ③できればダージリン方面出身の人(顔が日本人に似ているので親しみが持てる)


②③は妥協できるものの、①は絶対外せない条件だったのですが・・・
面接に来る子は英語が話せない子ばかり
条件は全く無視です

一応皆「英語は話せます」と言うんだけど、
実際に面接してみると全く話せない or 少ししか話せない人ばかり。。
インド人はできない事を「できない」と素直に言える人が少ないらしいです。
できない事を「できる」と言われてガッカリした事は数え知れず
今回もそんな感じてテンションが一気にダウンしてしまいました

結局4人中、英語が話せたのは1人だけ。
でも彼女の家庭の事情や年齢・給料面で納得した結果に至らず、
時間が無いこともあって結果的には
英語は少ししか話せないが19歳のダージリン出身の子に決まりました。
確かに若い子の方が良いとは言ったけど・・・
まさか19歳の子が来るとは
今回面接を受けに来た方の1人には18歳の子もいました。
しかも10代の前半からメイドとして働いているらしい。
えらいな~
日本じゃ考えられないですよね。

メイドちゃんが代わり、私にとって一番大変なことは料理
前のメイドちゃんに料理を教える際には材料や作り方をノートにメモしてもらっていたので
それを見れば大体のことは分かるはずなのですが・・・
彼女、英語が読めないんです落ち込み
なのでまた最初から教えることに。。
でも唯一救われたのは日本食を作った経験があるという事。
日本食の基本を知ってるだけでも違いますからね。

その他にも英語が堪能ではない為意思の疎通が思うようにいきませんが、
これから時間をかけてお互い理解しあっていきたいと思います

いつの間にやら6代目

  • 2008/11/10(月) 22:44:50

以前ドライバーの話をした時は4代目でしたが、現在のドライバーは6代目
4代目ドライバーも5代目ドライバーも首にした訳ではないのですが、
理由が分からないまま会社側からチェンジさせられました。

4代目ドライバーは英語が話せないものの、結構いいドライバーだったのにな~
おそらく2~3週間ぐらいの付き合いでした。。
そして代わりに来た5代目は更に英語が通じなかった
あまりにも話が通じなさすぎて、よくメイドちゃんを通して話をする事も多かったです。
メイドちゃんもちょっと面倒そうだったなぁ(苦笑)

色々もめごとはあったものの、一番英語が話せて長続きしたのは1代目ドライバー。
そんな1代目ドライバーとは最近何度か顔を合わす機会があります。
彼が辞めてから初めて見かけた時は、嘘をついて辞めたこともあり、
私と顔を合わせるのは嫌だろうな~と思い、
彼に気付いていない振りをしていたのですが・・・
彼の方から、「こんにちは!マダム!!」と笑いながら声をかけてきた。
これにはちょっとビックリ。
私の心配は何だったの?と思うほど、彼は全く気にしていない様子。
そして私があっけにとられている間につかさず、
「オーナーが給料を払ってくれないから辞めたんですよ~。ひどいでしょ?」
とアピールしてきました。
でもその話、、既に嘘ってバレてるんですけど
どうやらその言い訳が言いたくて声をかけてきたらしい。
そんなの嘘だって知ってるんだけどな~と思いながらも、
相手にするのが面倒&そう言ってもまた嘘で返ってくるのが分かっているので
「そうなんだ~」とただ聞いていましたが。。

この話をお友達にすると、
「うちなんてクビにした次の日に、うちの休憩室で笑ってチャイ飲んでたよ!」と。
日本人の感覚だと、クビになったおうちで笑ってお茶なんて飲めないですよね。
しかも翌日に。おまけにオーナーには無断で
インド人、そんな事は気にしないようです。
さすがだ。。
ストレスなんてたまらないんだろうな~


今のドライバーは英語がほとんど理解できず困る事も多いですが、
時間は守るし、運転も荒くない
そして性格も穏やかな感じの良い青年です。
どうか長続きしてくれることを祈るのみです。

新ドイライバー

  • 2008/04/05(土) 12:21:39

またまたドライバーのお話です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。