スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーリング

  • 2013/05/02(木) 17:39:57

数年前、モールの中に大きなボーリング場ができました。
3レーンぐらいのボーリング場(?)は6年前にも既にあったのですが、
ここは15レーン以上もあり、こんなに大きなボーリング場は今まで無かった!
しかも綺麗!!
ボーリング場

受付も立派。
受付
バーカウンターなんかもあります。
バーカウンター

ずっと行ってなかったのですが、最近何回か行くようになってからは
インド人の気になるところが沢山ありすぎて、ゲームに全く集中できていません

まず、インドではまだボーリングという遊びが定着しておらず、
ボーリングというものを初めてやる人がとにかく多い!

ボールの持ち方を知らなければ、投げ方も知らず。
ボールは店員が勝手に持ってくるので、重さとか穴の大きさとか何も考えずに使います。
女性が11ポンドのボールを重そうに持ち、よろよろしながら投げる姿もちらほら。
指を入れずに投げたり、両手で転がしたり、頭上まで振り上げて投げたりと
目を疑うようなフォームの人が沢山

イスの設置場所も悪く、イスはレーンのすぐ後ろではなく、少し離れた所にあるので、
その前をどんどん人が通るし、子供は走り回るしで全然落着けない!
おまけに、インドの人って投球する人の周りに群がって見てるから、
隣の私達のレーンにまで侵入してきます
投球する時は、「どいて下さい」と言ってどいてもらい、
相手が投げている時はコースも画面も見えず
邪魔!!

ボールを私達の場所から勝手に取って行く人も度々いて、監視も必要。。
遊びに行ったのにストレスが溜まるってどうなの?

最後はこれ。目の錯覚かと疑ってしまったよ。。
ありえなーい!!
ありえる??
さすがインドです。

スポンサーサイト

適当!(機械の取り付け)

  • 2012/12/19(水) 17:02:08

インドの電圧は不安定。
そのせいで電化製品が壊れてしまうことがよくあります。
なので、エアコンなど高価な電化製品には
スタビライザー(電圧を安定させる機械)を付ける場合が多いんです。

このスタビライザーが壊れてしまい、交換する為に業者を呼んだのですが、
最初に持って来た機械がなぜか中古品。おまけに不良品だった

そして、再度新しい機械を取り付けてもらったのは良いが・・・
壁がこんなことになってました。

穴だらけ。。
穴だらけ。。
なんで穴を開けるだけでこんなに失敗するかなぁ?
それに、失敗した穴を隠すように機械を設置して欲しいと思うのは日本人だけ??

こんなところにもインド人の適当さが出てしまうんですねー
美的センスも疑います。。

適当!!(釘)

  • 2012/04/14(土) 21:25:44

先日メイドちゃんに買ってきてもらった釘をテーブルの上に広げてみると、
先が潰れていたり、頭が無かったりと、いわゆる不良品が沢山入っていました。。

これは使えないでしょー!!
使える??
これはほんの一部。

メイドちゃんがグラム単位で買ってきたようなのですが、
買ってきた3分の1以上が写真のような使えない釘でした

インドでは検品作業は無いの

安いから、「まあいいや~」って思うけど、
クレームが無いからいつまで経っても直らないんでしょうね

インドはこんなことの繰り返しです。。

仲良し、、、過ぎない!?

  • 2012/04/04(水) 00:27:37

インドでは仲良しな男性カップルをよく見かけます。
カップルといっても2人組みって意味で、付き合ってる意味ではないですよ。

こんな風に仲良しって意味。
日本でも目にする光景ですよね。
うん、仲いいんだね。

でも、インドの本当の仲良しカップルは
日本人から見ると、「えっ?」と驚く行動をしています。


それがこれ。
男性同士で手を繋いでいるんですよねー
しかもガッチリ繋いでいる時は少なく、
こんな風に指でちょこっと繋いでいる事が多い。
指ー!!
この繋ぎ方、、、
なんだか付き合い始めたばかりの男女カップルみたくないですか?

こちらの2人も。
ここにも!
本当は前から激写したいのですが、
理由を知った今でさえ、なんとなく見てはいけないところを見てしまったような気がして
後ろからコッソリとパチリ
彼らは何とも思ってないんでしょうけどね。

街中にこんなカップルが山ほどいます。
車に乗っていても見かけるし、何処に行っても絶対遭遇します。
子供同士が手を繋いでいるのなら可愛いのですが、
おじさん同士が手を繋いでいるのを見るとちょっとね・・・

私がインドに来てすぐの頃は、このカップル達は本当に付き合っているのだと思いこみ、
男性カップル率が高く、おまけにオープンな環境なんだな~と驚いていたのですが、
ただ仲が良いだけだなんてねー。
誰もそう思いませんよね?

反対に、女性同士で手を繋いでいるのはあまり見かけません。
日本だと女性同士の方がよく見かけるのにね。

あと、自転車の2人乗りの仕方も気になります。
普通に乗って!!
後ろに座れるのに、なぜあえて前に座るのか!?
しかもその座り方、、、、ちょっと気持ち悪い(ごめんなさい!!)

バイクだと後ろに乗っているのが殆どですが、
自転車に限ってはこの乗り方が断然多い!!
・・というか、100%近くの確立だと思います。

なんだか濃いなぁ。。

どうしてこんなに壊れるか!

  • 2012/02/16(木) 19:24:16

こちら靴の修理屋さん
多くはマーケットの片隅や、道路の脇に店を構えています。
でもはっきり言って店といえるものではなく、
テントを張っているか、敷物だけを敷いて営業しているのがほとんど
靴の修理屋さん
この日私が持ち込んだのは写真のミュール。
接着面が剥がれてしまったので貼り直しをお願いしました。

おじさんは両足で起用に接着剤の入ったボトルを挟み、
接着部分に塗りこんでいきます。

ちなみに修理前はこんな状態。
接着部分がカパッと剥がれてしまいました
修理その1
接着し直してもらったお値段、Rs.30(約50円)。安いです。

アヒルの口みたいにパックリ割れてしまったサンダルもRs.30(約50円)。
修理その2

中敷が破けてしまったサンダルは・・・
修理その3
新しい中敷を貼ってもらってRs.80(約130円)。
確かに新しいものになったけど、
白になってしまったのと、ちょっと雑な仕事振りで見た目は
脱がないでいい日専用のサンダルになりました(苦笑)

こちらはヒールがびろ~んと剥がれてしまった旦那のビジネスシューズ。
戻ってきたらテープで固定してありました。
修理その4

旦那のスポーツシューズの底が剥がれてしまった時は
太い糸でシューズ本体と底の部分を縫い合わせてありました。
そんな直し方があるのか!?と驚きましたが、本人が満足しているのでまあ良しと。
お値段Rs.80(約130円)

修理自体はビックリするほど安いので大助かりなのですが、
そもそも靴ってそんなに簡単に壊れるものじゃないですよねぇ?
これらの靴だって毎日はいていた訳ではないし、
基本的に車移動なので歩く距離も短い。
しかも買って数回しか使っていない時もある
ちなみに私、日本では靴を修理に出したことがありません。
インドに来てこんなに(実際はもっとある)壊れるなんてビックリで、
今では車に予備の靴を置いておいた方が良いのでは?と思っているほど。

インドの靴って安いんですよね~
日本だと、安くてもそれなりの機能は果たしてくれますが、
インドは基本的に【安い=壊れやすい】が成り立っている気がします。
かと言って、そこそこ高い靴を買ってもそんなに変わらないようにも思う。
耐久性なんて考えていないんだろうな。。。

まあ、原因は分かっているんです。
それはインドのこの気温
気温が高いので粘着剤が剥がれやすいし、靴そのものの劣化も早い!

ちなみに直す甲斐もなく、さようなら~になってしまったのはこちら。
これらも熱で劣化してしまった悲惨な結果です。
さようなら~

大切な靴はインドに持ってこない方が良さそうですね
あ、同じくバッグも。

適当!!(クッキー)

  • 2012/01/21(土) 01:04:33

【適当】シリーズ第○弾。

たまに買うクッキー。
インドで買うものは、ご覧の通り裏になって入ってたりするのは当たり前。
チョコチップ入りなのに、入っていないものがあるのもたまにあり。
でも、大きさが違うものが入っているのは何故?
サイズが・・・
一瞬違った種類のクッキーが紛れ込んでいるのかと思いましたが、味はどれも同じ。
「手作業で作ってるの!?」と思うほど、ほんと適当です。。


話は変わって。
年末年始を日本で過ごし、先週インドに戻ってきました。
インドに着いた当日は、「結構暖かいな~」なんて思っていたのですが
翌日にはこちらの気候に慣れてしまって、寒く感じるようになりました。

昼間の部屋の気温が大体10℃ぐらい。
毎年言ってますが、大理石の床の為、足元がとっても冷えます

それでも今年はファン付のオイルヒーターがあるので
いつもより温かく過ごすことができています。
あとは日本から持ってきた銀マット(?)が大活躍!!
かさかさ擦れる音がちょっと気になりますが、
ベッドシーツに下に敷いたら温かさが全然違う
本当はホットカーペットの下なんかに敷きたいんですけどねー
ホットカーペットが無いので我慢。

では皆さま、遅くなりましたが今年も宜しくお願い致します。

これが原因なのね。

  • 2011/12/08(木) 17:00:45

インド人ってビックリするほど太ってる人が結構います。
恐らく、多くの日本人がイメージする【太っている人】を遥かに超えた太り方です
インドに来てから、「どうやったらこんなに太れるの?」と思うような人を何度も見ました。

反対に、すごーく細い人も多いです。
これはカーストの問題で満足に食べられない人も多いから。
工事現場の労働者やリキシャの運転手に多いかな。
   リキシャってこれ→リキシャ


こちらの新聞記事は子供の間食について調査したものですが、
これを見ると、どうやったらあんなに太れるのか?という疑問がだいぶ解けます。
インド人の食生活調査

インド人は基本的に夕食の時間が遅いです。
この調査からも、一番多いのは20:30~21:30の44%。次に21:30~22:30の38%。
20:30前に食べる人はわずか5%という、日本人から見ると驚きの結果
しかもインド料理は油と砂糖の量がめちゃめちゃ多いんです。
そんな食事を毎日20:30以降に食べているのなら、あの体型は納得。

そして夕食が遅いもんだから、
その間に毎日または、ほぼ毎日間食をする人が88%。
うーん、分かる気もする。

でも、その間食の内容にはまたビックリ!
ビスケットやチップス、ジュースまでは納得できますが、
サンドイッチやヌードル、パコラやサモサ(2つとも油で揚げたスナック)なんて
食事そのもの!
これらを食べた後にまた食事なんて、太らない方が不思議です。

以前は、【太っているのは裕福な証拠】と言われていたインドですが、
今はダイエットブーム到来でスポーツジムも増え、健康グッズも売れている様子。
それでも油たっぷりのインド料理は止められないでしょうね(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。